m_wedding1さんのアイコン画像
挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-02-18
パレスホテル東京
150人以下

スタッフさん達のおかげで理想通りの式にすることができたので、満点にしました

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-02-18
パレスホテル東京
150人以下

コンセプトやこだわったこと

会場装花にツリーを取り入れ、会場外の景色とリンクさせました。またゲストに今までとは違う式を感じてもらいたく、生演奏や流しテーブルを取り入れ食事にもこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

ドレス:1g029
実際に来てみてときめくドレスがどうか、自分に合っているか第三者の意見も聞くことを大切にしました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
AMSALE

バックスタイルがとってもお気に入りのドレスです

SHOES
シューズ

JIMMY CHOOのキラキラのシルバーパンプスにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

1着目の挙式時は可愛らしく王道なシニヨン。柔らかく可愛らしい印象になるようにピンク系にしてもらいました。披露宴入場ではカジュアルダウンしてふわふわなポニーテールにリーフモチーフのヘッドピースをつけました。
2着目ではランダムに巻いたダウンスタイルにスターモチーフのヘッドピースをつけて、遊び心をプラスしました。メイクも赤リップに変え、大人っぽい印象にしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

Maria Elenaのイヤリング
Jenny Packhamのブレスレット
Oscar de la rentaのイヤリング

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

Jennifer Behrのティアラ、
ヘッドピース Keren Woldのスターヘッドピース

NAILS
ネイル

シンプルなピンクのネイルにしました

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

マイナスイオンを感じられるような空間にして欲しいと伝えました。 緑と白を基調に差し色でパープルを入れていただきました。
冬の式だったのでパープルが入ったことであたたかみや、華やかさがプラスされたと思います。

FLOWERS
装花のポイント

キャンドルを、たくさん使用していただきカーテンアップ時とダウン時に異なる印象を受けるような空間にしてもらいました。

FLORIST
フローリスト

Muku吉野さん

FOOD
お料理のこだわり

試食会には両家両親も参加し、たくさん吟味しました。
結果、コース料理の1部を変更しみんなが気に入り、是非ゲストにも食べてもらいたいと思った舌平目のボンヌファムというお料理を組み込みました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

見た目にも華やかで可愛い、いちごの3段ケーキにしました。
白→白のお色直しだったので色を取り入れられる演出では極力色を入れ、明るい印象が出るように心掛けました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚や上司にはパレスプレート
男性ゲストにはシュピゲラウのビールグラス
女性ゲストにはバーニーズニューヨークのワインタンブラー 引き菓子はパレスホテル東京オリジナルのお菓子の詰め合わせをオリジナルでオーダーしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

costcoのりんごジュース、マルティネリ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Vancleef&Arpels

WEDDING RING
結婚指輪

Tiffanny

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

祖母との中座 初孫で小さい頃からとっても可愛がってくれた祖母とサプライズで中座をしました。 退場後もぎゅっと手を離さなかった祖母。
小さい頃から優しかった祖母との思い出が走馬灯のように浮かび、感謝の気持ちと幸せな花嫁姿を見せられたことをとても嬉しく思いました。

二人らしさとは

形式にとらわれすぎない。
結婚式は基本はこうする、という暗黙の了解がたくさんありますが私達は自分達の式だし、人に迷惑がかからない範囲で自分達の好きなようにやろうと決めました。

嬉しかった参加者の反応

お世辞でもこんな式初めて!や、すごく良い式だったと言ってもらえたのは嬉しかったです。
また席札を後日使えるものにしたので、その写真などを送ってくれたりしたことも嬉しいことでした。

私にとって結婚とは

大切な人が増えること。主人だけでなく主人の家族や、親戚含めたくさんの繋がりが増えて幸せです。

後悔していること

果実酒ラウンドをしたのですが、入れ物の大きさを事前にホテルに伝えていなかったのでホテルが用意してくれたフルーツの量が少なく入れ物の半分くらいしか埋まらなかったこと。後悔でもあり笑い話でもあります。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直しの時に髪の毛をカットしてボブになって登場すること。 時間の関係と、選んだドレスにはロングの方が合うということで無しになりました。

節約のための工夫

DIYできるものはDIYや外注をしました。 席次表、プロフィールブック、席札、プチギフトのタグなど。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分の中でどんな式にしたいのかイメージを固めることで、打ち合わせなどがスムーズに進むかと思います。
一生に一度だからやりたいことは全部やりたい、という気持ちはわかりますが節約できる所は節約してほどよい兼ね合いを見つけ理想に近い式にするくらいが丁度いいかなと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です