卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
ザ・リッツ・カールトン大阪
70人未満

バージンロードは短く、こじんまりとした挙式会場ですがゲストとの距離が近くてアットホームな雰囲気です。

飛沫感染に配慮した演出として、聖歌隊を外した挙式形式に変更されていました。チェロ・ヴァイオリン・オルガニストの生演奏が、落ち着いた会場にマッチしていました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・リッツ・カールトン大阪
70人未満

天井にシャンデリアがあってホテルならではの高級感があり、贅沢な時間を過ごすことができます。リッツに行けるなんて!と喜んで下さるゲストもたくさんいました。

費用を抑えるため、高砂装飾はリッツバナーしかつけておりませんが、もともとの内装がとても豪華なので気になりませんでした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

二次会をしない予定でしたので、披露宴でクイズや漫才などゲストが楽しめる時間をつくりました。

また、お互いの家族に向けたサンクスムービーを流し、両家ともとっても喜んでくれたので感謝の気持ちを伝えられてよかったです。歓談の時間はほとんどとれませんでしたが、やりたいことを全てできて満足です!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ホテル提携のコスチュームサロンでレンタルしました。
周りのアドバイスを参考にし、王道なAラインドレスに決めました。総レースで全体についたビジューが動くたびにキラキラと輝き、落ち着いた照明の会場にとても映えました!

ドレス 2着目

ヴェラウォンのピンクヘイリーを、委託販売店より購入しました。
青みがかったピンクで甘くなりすぎず、花びらのような立体的なバックスタイルに惹かれました。ボリュームもあるので存在感ばっちりです!

ブランド
Vera Wang
シューズ

提携のコスチュームサロンでレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

髪型は、WDもCDもどちらもふわふわで空気感を出しました。前髪もきっちりまとめず、束間をつくってもらいました。WDはアップスタイルでCDはポニーテールにしました。

メイクは艶肌希望で、顔がシャープに見えるようお願いしました。また普段のメイクより少し濃いめにして、華やかになるよう仕上げて頂きました。

アクセサリー

WDはキラキラなネックレスとピアス、CDは存在感ある大振りのピアスにしました。

ヘッドアクセサリー

WDはアイボリーアンドコーのティアラ、CDはプレゼント企画で頂いたヘッドドレスです。

ネイル

スワロフスキーのフレンチに、薬指にはギラギラの3Dビジューをのせました💍

メインで使った花や装花のテイスト

カラードレスに合わせて会場装花のカラーはピンクにしました。
甘くなりすぎないようにと希望を伝え、費用を抑えたかったのでお花の種類等は指定せず全てお任せしました。

ブーケは外注しました。
WDは純白なバラのブーケ、CDはカラーやバラを入れてピンクヘイリーに合うよう大人可愛いイメージで作っていただきました!色味やボリューム感、とても好みでお気に入りです♡

装花のポイント

高砂やゲスト卓に多めにキャンドルを並べてクラシカル感を出しました。キャンドルリレーを行った際、暗い照明の中、柔らかく揺らぐキャンドルの灯りはとても幻想的で感動しました!

フローリスト

提携のザ・フラワーブティック

お料理のこだわり

シェフと打ち合わせをして一から作り上げていきます!
華やかな見た目のメニューに、季節を感じられる野菜などを入れて頂きました。デザートのいちごのモンブランは特にお気に入りです♡

ウェディングケーキ

ホテルらしい、存在感のあるイミテーションケーキに即決でした。

引出物

ティファニーのカップ、引き菓子はリッツカールトンのザッハトルテ、縁起物は紅茶にしました。
ザッハトルテは珍しかったようで友達にとても喜んでもらえました!味も濃厚でおいしいです♡

プチギフト

マルティネリ
タグはDIYしオリジナル感を出しました。

婚約指輪

輝きと華やかさに惹かれ、エタニティリングにしました。

結婚指輪

結婚指輪は、つけていても違和感がないよう細めでシンプルなものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎からのサプライズです。
お花が好きな私のために、花瓶を手作りしてくれていました。「新居に飾ってこれからその時々の僕たちの思いのこもったお花を飾っていこう」と素敵なメッセージまで‥🌹そして、一本目のお花としてバラをプレゼントしてくれました。

手作りが苦手で不器用な夫ですが、一生懸命作ってくれた気持ちがとても嬉しかったです。

二人らしさとは

お互いへの思いやりを大切にしたいです。

嬉しかった参加者の反応

感動して泣いた!余韻がすごい!などと言ってもらえて、自分たちと同じように楽しんでもらえたんだなと感じとても嬉しかったです。

また、旦那さんからの愛がすごく伝わった!と多くのゲストから言われ、改めて日頃から優しくしてくれる旦那さんに感謝です。

私にとって結婚とは

お互いの一番の味方でいることだと思います。

後悔していること

当日は緊張してゲストの様子を見る余裕がありませんでした。
本当に一瞬で夢のように終わってしまったので、もっと周りを見てしっかりと幸せを噛み締めながら過ごせたらよかったなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

前撮りやビデオ、照明演出、装花など、費用削減のため削ったポイントはたくさんありますが、後悔はしていません!自分たちらしく大満足な1日を過ごすことができました。

節約のための工夫

席札・席次表などのペーパー類、ブーケやフラワーシャワーの外注、ムービーも全て自作し持ち込んだことで節約になりました。

また拘りのない小物類やBGMのCDはメルカリで集めました。抑えれる部分はできるだけ節約しました✂︎

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

早めに準備を進めると心に余裕もでき、楽しくプレ花期間を過ごすことができると思います。拘りたい部分をはっきり決めておくことをお勧めします☺︎皆様が素敵な1日を過ごせますように♡