卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

sor.wed_76

sor.wed_76さんのプロフィール写真
テーマは「あてさき」

これまでの人生とこれからの夫婦生活を繋ぐ節目。
私たちの結婚式は、まずは周りへの感謝の気持ちを
大事に、表現する時間にしたいと思いました

家族、友人、恩師などのお世話になった方や
末永く付き合いたいと思うゲストたちへ私たちからの思いを伝え、一緒に楽しめる時間を作りました

来てくれた全員に感謝の気持ちを言葉で伝えられるよう、ケーキカットや余興を一切無くし、各テーブルのゲスト紹介や歓談時間をたくさんとりました🕊
神奈川県 / 鎌倉駅
萬屋本店-KAMAKURA HASE est1806-

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
萬屋本店
70人以下

大正14年から続く、
鎌倉でもかなりの歴史がある建物です。

挙式会場はもともと酒蔵で、リノベーションされています。
光の差し込み方も柔らかく、暖かみのある木造の造り。
和風で厳かな雰囲気で挙式をされたい、他にはない自分たちらしい結婚式を挙げたいという花嫁さんにぴったりだと思います。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
萬屋本店
70人以下

大正ロマン、クラシカルウエディングがキーワードな花嫁さんにぴったりです!

円卓が他の会場よりも直径狭く作られているので、ホテルや総合式場にあるような大きな円卓とは違い、向かいのゲストとも普段通りの声で話が出来る距離感です! 高砂もソファを利用できるため、ドレスやタキシードが全身見え、写真映えも抜群です。

また装花のプロ、司会のプロが専属契約しているため、会場とあいまって総合的にとても満足度の高い披露宴ができます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ネイルです。
どの衣装にも合うネイルにしようとこだわりました!
クリアジェルにシアーブラウンとミラーパウダーをグラデーションしました。

結果、打掛にもドレスにも合う仕上がりで、大満足でした

ウェディングプロフィール

和装 1着目

白無垢には松や鶴の刺繍が入っていて、光沢感がありました。小物も全て白に金糸が入ったもので統一感を出しました。

被り物は綿帽子にしようと思ったのですが地毛結日本髪が見えないのがもったいなくて角隠しにしました。
かんざしはべっ甲のものが定番ですが、当日見せて貰った白の象牙がすっごく可愛くて直前で変えました!

全体的にワントーンでまとめて、lipは赤に。
the 花嫁風にしました。

スタイル
白無垢
和装 2着目

白無垢は嫁ぐ前の真っさらな状態、打掛には嫁いだ家の色に染まるという意味があふため、打掛は必ず掛け替えたいなと思っていました。

柄が多いわけではないのにとてもインパクトのある黒い鶴の打掛が気に入り、こちらにしました。
半衿も、金色の鶴の刺繍が入ったものにして、白無垢とは対照的に全体的に強めのコーディネートにしました。

スタイル
色打掛
ドレス 3着目

Peter langner

1950年代の海外映画女優をイメージしました。
タフタ素材のスカートの裾が花形になっているところや、ロングスリーブでハイネックの大花柄レースの上半身、肌馴染みの良いアイボリーカラーなど、クラシカルな中でもディテールにこだわったデザインもとても気に入っています。

ショップ
Authentique
シューズ

JIMMYCHOOのROMY/8センチヒールにしました!
anthraciteというカラーです。

ブライダルシューズ王道のキラキラシルバーの
色違いで、クローム素材のようなヒールが
とてもお気に入りです。

定番よりも、購入したあとも自分のオシャレに
取り入れたく、これからも履きたい気持ちを
優先に考え、このシューズにしました。

ヘアメイクのポイント

和装は憧れの文金高島田に角隠しで。

洋装ヘアは大正ロマンらしさを求めて
フィンガーウェーブにしてもらいました!
顔のエラがコンプレックスだったので、
ふわふわのショートボブの感じも
入れてもらえるようにオーダーしました。

アクセサリー

ヘアスタイルで耳があまり出てないので
わかりにくいですが、大好きなおばあちゃんから
お下がりでもらったパールピアスをつけていました。

ヘッドアクセサリー

ヘッドドレスは悩みに悩んでつけない予定でした。
ですが、当日に担当のメイクさんが見せて下さった
アンティークブローチがとても可愛いくて!!
付けることにしました。

結果、締まりのあるドレスコーディネートが
出来たかなと思っています。

ネイル

・どの衣装にも合う
・衣装の存在感を邪魔しない
・でもとてもお洒落
な、欲張ったネイルがしたいと思いこだわりました。

クリアジェルに、シアーブラウンをうすく爪半分に
1層重ね、その上にミラーパウダーを薄く
グラデーションしてもらいました^^

透け感にもこだわっていたのですが、
バッチリな仕上がりで大満足でした。

メインで使った花や装花のテイスト

紫陽花、ダリア、トルコキキョウなどを中心に鮮やかで妖艶さを出しながらも上品さを失わないようなテイストをイメージしました。

赤紫色から紫色の花を中心に、青い紫陽花やユーカリの葉ものでバランス良く整えてもらいました。

フローリスト

hanahiro

お料理のこだわり

とにかくお料理が美味しいことは結婚式でも上位に入るポイントでした!

萬屋本店はフレンチ和会席をテーマに、本当に美味しい、そして日本人に馴染みのある味で料理を出してくれます。 婚礼料理といえばナイフとフォークで食べるイメージですが、この会場は箸もついています。

披露宴会場の真裏がキッチンで午前午後1組ずつしか承れない会場のため、温かく新鮮な状態でゲストに料理を提供してもらえるところも評価できるポイントでした。

引出物

引き菓子はOVALEのルテイン卵バウムクーヘン。
縁起物は、ちきりのかつお節セットを全員に。

引出物は送りわけをしていて、
男性友人はKaguyahimeスリップウェア永遠の蒼マグカップ
親族男性にはLa fovesta ぼくのオシャレ 靴のお手入れセット
恩師には曲げわっぱ徳利・ぐいのみセットを。

女性友人には熊野筆のチークブラシ
女性恩師にはKOYUDOhitosoroeブラシセット

プチギフト

imagination coffeeの鎌倉ブレンドを渡しました!
鎌倉らしい贈りものをしたく、江ノ電の全駅分の
イラストから2種類を選んで、送賓で配りました。

婚約指輪

ブシュロン/ビーラブド

銀座三越限定のデザインにしました。
普段でも使いたいので、タテヅメが低く、ギラギラしてないものを選びました。

結婚指輪

エルメス/アリアンヌ

さりげなくHのデザインをあしらっている
オシャレさに惹かれました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

父からの手紙です。
普通の結婚式にはない演出ですが、人前式の
入場のタイミングで、司会さんが代読してくれました。

人生で1度も手紙を書いたことのない父が。
私が生まれてから今に至るまで、どれだけの愛情を持って接してくれたか、私にどれだけ幸せを貰ったのかを、初めて手紙という形で思いを受け取りました。

本当に愛情を沢山注がれて育てて貰ったんだと、
心が温かくなり、我慢していた涙は抑えられなくなりました。

二人らしさとは

周りの人を大事に思い、表現すること。
ユーモアで、人を喜ばせ笑顔にすること。
他愛ない会話をし続けること。

嬉しかった参加者の反応

・これまでにはない形の挙式披露宴だった
・会場がレトロクラシカル。素敵・お洒落な雰囲気
・お料理が本当に美味しくておかわりする人も!笑
・衣装が夫婦揃ってどれも似合っていた 嬉しいです!

私にとって結婚とは

節目 かと思います!

これまで私たちの人生に関わってきてくれた人に感謝と敬意を示し、決意をあらため夫婦として人生を歩んでいくスタートの意味があると思います。