maki_4358さんのアイコン画像

maki_4358

昔からホテルウェディングに憧れがあったのと、ゲストには会社上司など目上の方もお呼びする予定だったため、テーマはそのまま「The ホテルウェディング」として、大人ラグジュアリーな結婚式を意識しました!

ウェディングドレスにはプリンセスラインのドレスにロングベールを選び、披露宴会場にピアノの生演奏を入れたり、背の高い会場装花やシンボルツリーを並べるなど、要素ごとに少し大人な雰囲気を出しつつ、全体に統一感が出るような演出を考えました。

そしてもう一つ大切にしていたことは、悔しくもコロナ禍というタイミングと重なってしまったため、この様な状況でお越しくださるゲストの皆様への感謝と、皆様に「来て良かった」という素敵な思い出を残してもらうことです。

そのために何より、安心感を持って楽しんで頂くための準備を考えました。

ゲストカードを活用した受付の簡略化や、特に、円卓を使用しない披露宴会場のレイアウトは、ゲストの皆様へとても好印象に映った様です。余興もムービーをメインとし、ムービーの内容構成や、お料理のコースについても、一つ一つが皆様に楽しかった思い出として残るよう二人で考えて選びました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-10-25
パレスホテル東京
70人未満

パレスホテル東京のチャペルは、高い天井に、光が降り注ぐ大きな窓、そして窓の外に広がる皇居周辺の落ち着いた緑の風景がとても素敵です!
柔らかいけれど、どこか厳かな雰囲気を併せ持つ、他には無い特別な空間に感じました。

初めて見学に行った時からいつ見ても素敵なチャペルと思っていましたが、挙式当日にこのバージンロードを歩いた際は、一入特別な雰囲気があり、本当に一生の思い出となりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-10-25
パレスホテル東京
70人未満
葵東

披露宴は葵東の会場でしたが、高い天井とシャンデリアが、私たちのホテルウェディングのイメージにピッタリでした!

また会場には窓が無いため、ライティングや装花によってガラッと自分好みの雰囲気を作ることが出来ることもおすすめポイントです。私達は高砂のサーチライトや、テーブル装花へ当てる照明を入れ、ラグジュアリーな雰囲気を作りました!自分達のイメージを作り込むため照明・演出担当さんも親身に相談に乗ってくださいました。

コンセプトやこだわったこと

憧れだったウェディングドレス(一応新郎のタキシードも、、、笑)と、二人らしさが伝わるオリジナル自作ムービーです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Hatsuko endo

A by Hatsuko Endo のGrace
(ハツコエンドウ銀座店)

ロイヤルウェディングに憧れており、袖の付いた清楚な雰囲気にしたいと思っていました。
コンプレックスだったデコルテを綺麗に見せてくれるところ、後ろから見たボリューム感溢れるシルエット、腰回りが細く見えるデザインがお気に入りのポイントです。

一番の決め手は、新郎・親族からも一番このドレスが似合っていると言って貰ったことでした!

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo

A by Hatsuko Endo のDaisy (Yellow)
(ハツコエンドウ銀座店)

ドレスだけを見た際は、可愛らし過ぎるかなと思ったのですが、、、試着してみると意外に甘すぎず、またチュールの感じや、薄く淡いレモンイエローの色味がとても馴染んで、気に入りました♪
何より新郎から「このドレスが良い!」と言われたのが、一番の決め手です!

SHOES
シューズ

パレスホテル東京の特典になっていたMODA KOJIMAのウェデイングシューズにしました。ヒールは7cmで、色はピンクを選びました。外から見るとホワイトに見える様な、薄いピンクです。ソールにはパレスホテル東京のロゴが入っています。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクに関しては、普段のメイクと雰囲気が変わり過ぎない、透明感を出す感じにしてもらい、チーク・リップの色だけ、お色直し(カラードレス)で変えました。これだけでも印象は変わったと思います!

またヘアスタイルでポイントにしていたのは、綺麗にバランス良く纏めてもらうことです。ウェディングドレスではティアラを着けたかったので、ボリュームを出し過ぎないよう低めのシニヨンにし、全体的に落ち着いた雰囲気にしてもらいました。お色直し(カラードレス)では、シルエットがドレスの雰囲気と合わせて可愛らしくなるよう、ハーフアップにしました!

ACCESSORIES
アクセサリー

ウエディングドレスでは、ティアラが引き立つ様、イヤリングに少し小さめのクリスタルのイヤリングを選び、透明感のあるスッキリしたスタイルにしました。(こちらはハツコエンドウでレンタル)

お色直し(カラードレス)では、ドレスの雰囲気に合わせキラキラした大振りのロングスタイルのイヤリングを選びました。(ステラブライダルのカロリーヌを購入)

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェデイングドレスでは、Ivory&Co.のティアラ(Elizabeth)を、カラードレスもIvory&Co.のリーフモチーフのヘアード(Saskia)をサイドに身につけました。

NAILS
ネイル

シンプルなホワイト系のラメグラデーションにし、ポイントのストーンを薬指に付けました!

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは、ウェディングドレス姿で持った時に可愛らしく清楚感のある雰囲気にしたかったので、シンプルな白薔薇のラウンドブーケにしました。
お色直しのブーケチェンジは無しにしましたが、新郎がカラードレスに合わせてサプライズで108本の赤い薔薇を準備してくれていました!

会場の装花も白をメインに、白を引き立てるように少しグリーンを入れてもらって、全体的に落ち着いた雰囲気にしてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

会場装花は、会場の天井が高かったので、装花も背の高い花瓶など使ってもらいながら、ボリューム感を出してもらいました。花瓶の周辺にキャンドルや、グリーン、流木などを入れてもらい、ゲストが離れた場所から見ても装花を楽しんでもらえる様にしたところがポイントです!

また特にこだわったのは、会場の一番後ろに置いたシンボルツリーです。ツリーの周りにゲストの皆様との写真や頂いたプレゼントを飾りました。グループの集合写真(テーブルラウンドの代わりとして)はツリーを囲んで撮りました♪

FLORIST
フローリスト

MUKU

FOOD
お料理のこだわり

キャトルセゾン秋のコースにしました。事前の試食会でクラシックコースを試食した際に、前菜に入っていた「真鯛のタルタル」がとても気に入ったので、秋のコースの前菜だけ「真鯛のタルタル」へ変更しました。

ゲストからはとにかくお料理全て美味しかったと大好評でしたが、特にメインの牛フィレとスープ(帆立貝のヴルーテ)が好評でした!

お料理の量は皆さん満足して頂けたようで、中にはウェディングケーキまで食べきれなかったという方もいらしたようです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ホテルのセミオーダー(円形2段の生クリームとイチゴが載った)ケーキにしました。
ケーキトッパーは自分達で準備して載せて頂きました。

WEDDING FAVORS
引出物

目上の方には、ウェッジウッドのお皿・バカラタンブラー・Sghrスガハラ酒器セットのいずれかと、ホテルのパウンドケーキ(ケークオランジュ)

新郎友人には、今治タオルセットと、ホテルの焼き菓子(オレンジウィッチ)

新婦友人には、ローラアシュレイ食器セットと、ホテルの焼き菓子(レーズン&クランベリーウィッチ)

夫婦でお越し頂いたゲストには、ノリタケのマグペアセットと、ホテルの焼き菓子(オレンジウィッチ)

親族には、ウェッジウッドのボウルと、ホテルの缶クッキー(プティフールセック)

また、縁起物はゲストの皆様にお吸物を贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

パレスホテルオリジナルのチョコクランチ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

カルティエ 1895ソリテール パヴェ

WEDDING RING
結婚指輪

カルティエ バレリーナ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新郎が秘密で準備していたサプライズムービーです^^
ずっと新郎友人が余興を準備していると思っていましたが、まさか新郎本人が自分で動画のサプライズ余興を準備をしているとは思わず、本当にビックリしました。

結婚式直前まで他の動画作成で忙殺されていたのに、これも準備してくれていたとは、、、この時は感激しました。

ムービーの内容は、当初やりたいと思っていたダーズンローズセレモニーをテーマにしたもので、新郎の友人だけでなく、こっそりと私の親友や親族も一緒に参加している映像となっており、思い出に残る素敵なムービーで嬉しかったです。

また、私が着ていたイエローのカラードレスに合わせ、音楽に美女と野獣を使うなど、まるでディズニープリンセスのベルになった様な演出をしてくれました。小さい頃にディズニープリンセスになりたかったという、私の夢の話を覚えてくれていたのが嬉しく、昔からの憧れを叶えてくれた新郎には感謝しています。

ムービーが終わった最後に、12本の薔薇(ダーズンローズ)ではなく、108本の赤い薔薇を持った新郎が登場した際には、驚きましたが、、、笑
最後に、美女と野獣のピアノ演奏と合わせ、新郎からプロポーズの言葉と共に、赤い薔薇をプレゼントしてもらったのが何よりの思い出です。

二人らしさとは

お互い色々とこだわりが多く、準備も納得いくまで議論をしていました。おかげで中々意見がまとまらず、最後は毎日、深夜の3時まで準備をしていましたが、、、最後まで二人とも妥協しない姿が二人らしいと思います。そして新郎は、私がやりたいことが叶うようにプロデュースしてくれる、二人のこの関係性も二人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

ウェディングドレス姿が素敵だね!と、ずっと涙を流しながら祝福してくれた友人達の反響が何より嬉しかったです笑

当日は幸い晴天に恵まれたおかげで、日が差したチャペルの雰囲気やテラスの記念撮影は好評でした。都心とは思えない雰囲気で、おめでたい良い結婚式だったよ!と感想をいただきました。

あと好評で嬉しかったのが、披露宴会場のレイアウト・装花です。円卓を使わないレイアウトと装花に、斬新で素敵!国際会議かと思った!色々考えて準備してきたのが良く伝わった、などお言葉をいただけたのが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

ひとりじゃない!

後悔していること

・お仕事で在宅が増えたので、運動不足となってしまい、、、、直前でドレスフィッテイングが不安になりエステへ駆け込んだので、予定外の出費が発生してしまいました。。。

・ホテルのロゴの前やチャペル外のベランダでも、二人並んで立った写真もお願いすれば良かったと思いました。

・ゲストの皆様と写真を共有するのに、皆様LINEで写真を送ってきてくれましたが、せっかくなのでGoogleドライブ等をあらかじめ用意して、当日にここへ写真を入れて下さいと案内しておけば良かったなと思いました。(色々グループ毎、LINEでアルバム作ってもらった後から、Googleドライブを用意したので)

やりたかったけれど諦めたこと

・テーブルラウンド (コロナの事があり止めました)
・挙式前日からのホテル泊で、式までの時間をもっとゆっくり噛み締めたかった
(準備が終わらず、夜遅くまでゲストへの手紙を書いていました)

・リモートで遠くの親族とも繋ぎたかった
 (参加する親族に負担をかけないため止めてておきました)

節約のための工夫

出来るところは自分達で用意ということで、オープニング・プロフィール・エンディングムービー全て自作しました!

特にエンディングムービー定番の当日の撮って出しは、とても素敵な演出だと思ったのですが、良く見る定番な演出になってきている一方で、お値段もそれなりにかかってしまうので、思い切って「結婚式までのストーリー」をテーマに自作しました。

その他、席札やテーブル番号札、ゲストカードなどのペーパーアイテムは、キンコーズで印刷したモノを持ち込んだ他、ウェルカムドールの衣装も自分達で作りました!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私は主人の協力があって、理想の結婚式を実現できたと思っています。
私達は、結婚式の準備が初めての大きな共同作業でした。準備をしてきた約1年の時間を通して、時には喧嘩もしながら、知らなかった彼の一面(価値観や意外なこだわり等)を知ることが出来ました。

「結婚式へのこだわりは特に無い」「花嫁に任せます」という新郎さまも中にはいらっしゃるかと思いますが、深掘りしてみると、実はこうしたかったなんて意外なこだわりが潜んでいるかもしれません(笑)

そういったお互いの小さなこだわりを大切に、二人でどうしたいか話し合って行くと、それをきっかけにお互いの共同作業はどんどん大きく素敵なカタチになっていくと思います。

結婚式の主役はほぼ花嫁ですが(笑)新郎さまのアイディアにも時には耳を傾け(一部採用してあげたりして)二人で一緒に考えながらおふりの理想の最高の結婚式を実現していただければと思っています♪(準備は本当に大変ですが…本番後の達成感はすごいです!)

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です