卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
フォーシーズンズホテル京都
70人以下

ホテルでは珍しい大きな窓のあるチャペルで、そこから見える青空と新緑がとてもよく映えて素敵でした。
また、チャペル内にはメープルの甘い香りがほんのり漂い幸せな気持ちになれます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
フォーシーズンズホテル京都
70人以下

天井が和柄になっていたり、西陣織のタペストリーが飾ってあったりと随所に京都らしさを感じる事が出来ます。また、壁の一面が窓になっておりカーテンを開けると竹藪があり開放感も味わえます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ブーケや靴、ネイルなど随所にサムシングブルーを取り入れました。また、外国映画に憧れていたので友人にブライズメイドとアッシャー をお願いしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

バレリーナ

ボリュームたっぷりのふわふわのチュールが可愛く、サッシュベルトや小物でアレンジ出来るシンプルなデザインが決め手でした。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

ピンクヘイリー

当初ウエディングドレスは白のヘイリーにする予定でしたが、カラードレスで迷っていたところInstagramでピンクヘイリーを発見し一目惚れしてしまいました。

ブランド
Vera Wang
シューズ

足が小さいので、当日履くものは15cmのウエディングシューズをセミオーダーしました。白のオーガンジーにレースが付いたものです。

ヘアメイクのポイント

ヘアは挙式はクラシカルになるようにしてもらい、披露宴では少し崩して今時な雰囲気にしていただきました。

カラードレスはポニーテールとハーフアップの中間くらいでとお伝えし、メイクもドレスと同じ青みピンクにしてもらいました。

アクセサリー

挙式
*マリアエレナ ティアラ
*二十歳の時に母から貰った真珠のイヤリング

披露宴
*マリアエレナ CRYSTAL HAIR COMB
*a.b.Ellie ビジューブレスレット TIEGAN
*エリザベスバウワー アネモネイヤリング

お色直し
*エリザベスバウアー Sakura Chandelier イヤリング
*コンプレックスビズのヘアコーム
*vera wang ホワイトサッシュベルト

ヘッドアクセサリー

*マリアエレナ CRYSTAL HAIR COMB
*マリアエレナ ティアラ

ネイル

ベージュをベースに爪先にラメライン、スワロフスキーを付けました。

メインで使った花や装花のテイスト

ピンクの夏の花をベースに緑を入れてもらいました。

装花のポイント

夏なので涼しげに見えるように水中花と、ゲストが持ち帰りしやすいようにニコライバーグマンのフラワーボックスもお願いしました。

フローリスト

ニコライバーグマン

お料理のこだわり

新郎、新婦の出身地の食材を入れてもらいました。 また、京野菜を使ってもらったりケーキも抹茶にしました。

ウェディングケーキ

高さはあまりださず、シンプルにしてもらいピンクのリボンを巻いてもらいました。

引出物

上司と親戚/ウエッジウッドのお皿(ペアか人家族分)やペアカップの引き出物、グランマーブルのデニッシュにクルートが付いたもの引き菓子、お出汁の縁起物

友人/ウエッジウッドのお皿かグラス、グランマーブルのデニッシュ、ウエッジウッドの紅茶

プチギフト

アンリシャルパンティエのフィナンシェ

婚約指輪

ティファニーのティファニーセッティング

結婚指輪

ティファニーのハーフエタニティ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ブライズメイドをしてくれた友人がサプライズでアルバムを作ってプレゼントしてくれたこと。

二人らしさとは

自分たちがこうしたいと言うより、ゲスト目線での挙式を考えるようにしていました。
また、無理をしないで何事も楽しむというのが共通で大切にしている事です。

嬉しかった参加者の反応

ウェルカムスペースにこだわったのでそちらを褒めてもらったのが嬉しかったです。また、引き出物のデニッシュがゲストに好評だったのと、お料理に関しては今までで一番美味しかったと言われたのでフォーシーズンズホテル京都にして良かったと思えました。

私にとって結婚とは

結婚とはスタートだなという事を改めて実感しました。生涯を共にするパートナーとしてお互い思い合い支え合うことで絆が生まれました。

結婚準備は想像以上に大変でしたが、主人がより好きになりました。

後悔していること

高砂の装花をシンプルにしたのですが、もう少し華やかになるよう高さのあるツリーやウエディングケーキの装飾を増やせば良かったかなと思いました。
また、カメラマンさんに指示書を作りましたが細かいところまでは伝えきれておらず、ウエディングドレスでのソロショットを撮り忘れてしまったのが心残りです。

やりたかったけれど諦めたこと

歓談をメインにしたかったので余興を無くしましたが、準備期間に余裕があれば2人でピアノの連弾をしてみたかったです。

節約のための工夫

*オープニングムービーの自作
*エンドロールムービーとカメラマンさんの持ち込み

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分がしたい結婚式のイメージを固めていても、様々な情報を見ると目移りしたり、変更やもっとしたい事が沢山出てくると思います。

内容の変更は対応できても、挙式会場の雰囲気や立地、季節(同じ色でも装花のイメージがガラリと変わります)は変更できないので、初期の段階でよくよく検討する事が大切だと思いました。

また、ドレスに関しては運命の出会いが必ずあると思うので、沢山試着して迷う事をお勧めします。