wedding0731.miyuさんのアイコン画像

wedding0731.miyu

テーマは "感謝の気持ちを伝える式にすること" でした。
よくあるテーマかもしれませんが、普段恥ずかしくて絶対に言えないので、ここまで育ててもらった感謝の気持ちをちゃんと伝えたいと思いました。
また、少数ですが、大事な大事な友人達にも参加してもらいました。
親戚が多い中で参加してもらうことに申し訳ないなという気持ちがあり、肩身の狭い思いをしないかなととても心配でした。ですがサプライズでインタビューをお願いしたり、食事もとても楽しんでくれて、友人がいてくれたおかげで、わたしも自然な笑顔になることができました。

maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/V0dJNE1n

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-12-08
パレスホテル東京
30人以下

パレスでの親友の挙式に参列してから、チャペルに一目惚れしました。
私もここで挙げられたらいいなと、ずっと憧れでした!
当初、少人数の結婚式なのでパレスでの結婚式は諦めていたのですが、桔梗というぴったりの披露宴会場があることがわかり、ここがいいっ!となりました。
当日はお天気も良く、チャペルには光がたくさん、憧れだった場所でわたしも挙式できるんだと夢のような心地でした。
母にヴェールダウンをしてもらい、父と共にバージンロードを歩いた時には感無量でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-12-08
パレスホテル東京
30人以下
桔梗

当初、少人数結婚式なので、パレスホテルで挙げることはできないだろうと諦めていました。
式場見学で少人数会場を探していると、小さく寂しく感じる会場が多かったのですが、パレスで桔梗のお部屋を見学した際に、ここだっ!と思いました。
桔梗はガラス張りで光がたくさん入り、天井も高く、外の景色も最高です。
こんなに開放感があると感じたのは、わたしが見学した会場の中ではここだけでした。
テーブルも流しのテーブルではなく、円卓にすることができたので、少人数だけど、しっかりと披露宴らしくすることができました。
来てくださった方々との距離が近いことも会場の魅力です。

コンセプトやこだわったこと

アットホームな空間にしようと進行にこだわりを出しました。
まず、親族紹介は挙式前に親族控え室などで行いますが、そこでは行わず、披露宴の中で私たちがマイクを持ってデーブルを周り一人一人に紹介をしました。
そして、通常だと中座でプロフィールムービーなどを流しますが、私たちの紹介をそれぞれの親戚の1人にお願いして、前に出てきて紹介してもらうという形をとりました。
ファーストバイトはやりたかったことの1つでした。サンクスバイトは母にそれぞれ出てきてもらい、そして、父たちに感想を求めるという無茶振りもしました。
中座の退場のエスコート役は、祖母にそれぞれお願いしました。
新郎はおばあちゃん子だったため、新郎の祖母が片手に祖父の写真を持って、一緒に退場した際には、涙を流していました。
距離が近いので、皆さんの顔が見えて、暖かい一体感が生まれたと思います。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

ドレス名:バレリーナ12079
挙式2ヶ月前に急遽、購入の決断をしました笑
当初は挙式以外で他に使う予定もなかったので、購入は全く選択肢になく、レンタルのみで考えていました。
試着は挙式8ヶ月前から始めたのですが、WDのほうがなかなか納得いくものが見つからず。。これにしよう!と決め、アクセサリー合わせまでしたのですが、最後にせっかくだからverawangを試着してみたい!と2ヶ月前にverawang銀座店に行きました。
バレリーナのケイトハドソンモデル、12079 試着してしまったのが最後、このドレスじゃなきゃ嫌だ、になってしまいました。笑
挙式まであと2ヶ月で、そこから採寸して仕上がるまでにギリギリの日数でした。
ドレスは高額なものですし、どうしようか、2ヶ月前ギリギリの日数。悩みに悩んだ末、母に相談したところ、わたしのいいと思ったものにしていいよ、買ってあげる 、お母さんからの今までで1番のプレゼントだよ と言ってくれました。
母には感謝してもしきれないです。
当日は素敵な花嫁姿をみせなきゃなとこの時に思いました。 verawangの店員さんも、なかなかこんなギリギリ購入する方もいないとおっしゃっていました。笑 ジムとエステに通い、採寸日までシェイプアップを頑張りました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo

ドレス名:Sophia ピンク
ドレスの試着はウェディングドレスが一番初めではなく、このドレスが最初でした。
生まれて初めてのドレスの試着で、とても感動したのを覚えています。
カラードレスは、ハツコエンドウのHPやインスタなどで見ていて、前からかわいいなー、ボリュームすごいなーって思っていました。
桔梗のお部屋は小さいお部屋なので、ボリュームがありすぎると良くないのかなと思っていたのですが、試着して、この素敵なピンクに一目惚れ!!
他のお色もありますが、ハツコエンドウのスタッフさんが、この色は合う合わないが結構分かれるのですが、わたしの雰囲気にとても合っているとおススメしてくださって、このお色にきめました。
ボリュームがあって当日は会場で少しつまずきそうになりましたが、挙式後のチャペルでの後撮りでもたくさん写真に収めることができてとっても満足でした。

SHOES
シューズ

BENIRのものです。
挙式する花嫁に全員、パレスホテル東京からのプレゼントしてくれます。
プレーンのものに、プラス料金でレースに変更、そして同じレースの素材のリボンを付けてもらいました。 マロノブラニクやjimmy chooも憧れのシューズで、試着しに行ったのですが、やはりお値段の関係で、お財布と相談してこちらにしました。
でも可愛くてとっても履きやすくて、こちらのシューズにしてよかったです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ここでも優柔不断なわたしの性格がでています。
ヘアメイクも実は、当初パレスホテル東京の提携のハツコエンドウで申し込んでいたのですが、いろいろと悩んだ末、faccieさんにお願いしました。
その理由は、わたしがとても優柔不断で、ヘアメイクの自分に似合うものも分からなかったので、提案していただきながら自分にあったものを納得いくまで決めたいと思ったからです。
ハツコエンドウさんもいままで多くのパレスな花嫁を送り出してきて、素晴らしい美容室です。
ですが、リハーサルのお時間もゆっくりと決めていきたいなと思いましたので、faccieさんに変更してもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ジュリーブライダルのヘッドドレス二点と、イヤリング二点をレンタルしました。 挙式の際は母がくれた真珠のイヤリングを身につけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ティアラはものすごく似合わなかったので、ヘッドドレスにしました。
挙式から披露宴まではシルバーのヘッドドレス、
カラードレスはドレスに合わせて、うっすらピンクが入っているヘッドドレスにしました。

NAILS
ネイル

ネイリストさんと相談しながら決めました。
花嫁っぽくキラキラでお願いします、というアバウトな注文でも、的確にわたしのしたいイメージに近づけてくださいました。
職業柄爪を伸ばすことができないので、短い爪でも少しでも指が長く見えるように、デザインはフレンチにしました。
ベースは桜色、ホワイトでフレンチに、そしてシルバーのストーンを置いてもらいました。
薬指はストーンを敷き詰めてすべてシルバーにしました。
挙式日前日まで仕事で、さらにホテルで前泊でしたので、パレスの地下一階にあるMirandaでブライダルネイルをやってもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

一番のこだわりは高砂の後ろに置いたホワイトツリーです。
ホワイトツリーはウェルカムスペースにも1つ置きました。
MUKUのフローリストの方とお話しする中で、イメージカラーはホワイト、ゴールド、ネイビーにしました。
ペーパーアイテムがネイビーで統一していましたので、テーブル装花は白のお花と、フローリストさんのおすすめで差し色としてピンクのお花をいれました。 ピンクお花を入れることで、わたしの目指すテイストの、大人可愛い 会場にすることができました。

FLOWERS
装花のポイント

テーマカラーがゴールドとネイビーとお伝えしました。

FLORIST
フローリスト

MUKUさんにお願いしました。
装花ももちろん、ブーケもとても私好みで大満足です。

FOOD
お料理のこだわり

小規模結婚式だったので、美味しい食事と歓談を楽しんでもらいたいと思い、メニューにこだわりました。 パレスの食事はどのコースも素敵な内容で、とても迷いましが、その中でも、 『特選牛フィレ肉をストウブのココットで 干草とコーヒーの香りジャガイモのドフィノワーズと根菜のエチュヴェ』の虜に。
1人1人に牛ヒレ肉の入ったストウブのココットがサーブされ、開けた瞬間にコーヒーの香ばしい香りが漂います。 このお肉の柔らかさと演出に感動し、シェフ特製メニューを選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

少人数でしたので、選べるウェディングケーキに限りがあったのですが、ケーキトッパーを飾りこだわりを出しました。
シンプルなウェディングケーキですが私はとてもお気に入りです。

WEDDING FAVORS
引出物

友人:ティファニー「リーフデザートプレート」/ジャンポールエヴァンのチョコレートケーキ 「キト」/玉子かけ醤油と鰹そぼろセット だし
親戚:カタログギフト(三越伊勢丹2万円、1万円、5千円orバーニーズニューヨーク5千円)/ジャンポールエヴァンのチョコレートケーキ 「キト」/玉子かけ醤油と鰹そぼろセット だし
親戚のカタログギフトは年齢と値段によって送り分けをしました。
若い世代にはバーニーズニューヨークにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

GODIVAのクッキー を贈りました。
テーマカラーの1つのゴールドのパッケージだったのでこれにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ハリーウィンストンのラウンドトラストリング

WEDDING RING
結婚指輪

ハリーウィンストン
新婦 ワンロウパヴェ・バンドリング
新郎 プリンセスカット・マリッジリング

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

一番を選ぶのがすごく難しいのですが、
花嫁の手紙を読む時に、号泣してしまいました。
息が詰まってしまって沈黙の時間があったのですが、主人がそっと横で支えてくださったので最後まで読むことができました。
そのあとの花束贈呈の時にかけてくれた、父のありがとう、母の頑張ってね という言葉はとても感動しました。

二人らしさとは

私はすごくおしゃべりで、泣き虫、喜怒哀楽が表情にでやすくて、分かりやすい。
新郎は口数は多くはないし、表情もあまり変わらないから、一見何を考えてるが分からないけど、とても心優しくて、実は根は可愛いです。
そんな私たちなのでいつもマイペースで、楽しく、ゆったりと毎日過ごしています。
挙式もそんな感じになればなと思って準備を進めました。
お酒と美味しいご飯が趣味の2人なので、披露宴でも来てくださった方々に、美味しいご飯とお酒で盛り上がって欲しいなと考え、メニューにこだわりました。

嬉しかった参加者の反応

とてもいい式だったありがとうと親戚の方々がそれぞれ言ってくれた 「少人数の結婚式は初めてだったけど、すごくいい式だったよ、こういうのもありだね」と友人達が言ってくれたこと 、
いつもはお礼など聞いたことない父から、花嫁の手紙のあと、花束贈呈をした時に、「ありがとう」って一言くれたことです。聞いた瞬間にびっくりして、父からそんな言葉が聞けるとは、と感動して涙がでました。

私にとって結婚とは

結婚とは、日々お互いのことを考えて思いやりを持って、日常を作り上げていくことだと思います。
私は大学生になってからいままで、10年近く一人暮らしでした。
なのでパートナーができたことで、寂しくない、今日あったことを話せる人がいる、辛いこと、悲しいことがあったとき聞いてくれる人がいる、楽しいことを共有できる人がいる、それがすごくありがたいことだなと実感しています。
それと共に、日々一緒にすごく中で、相手を思いやり考えて行動することがとても大事だなと思います。

後悔していること

後悔はありませんが、 強いて言うならば、もっと、親戚の人たちにスポットが当たるように進行に組み込めばよかったなぁと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

できるならもっと友達を呼びたかったです。
でも今回のこの式は、主人の 親戚だけでやりたい、友人を呼ぶのは恥ずかしいからとの意思も尊重して、少人数にしようとなったので、これでよかったなと思います。
少人数だけど、やりたいことをいっぱい詰め込みました!!それに賛同してくれた主人にも感謝です!

節約のための工夫

リングピローは赤ちゃんが生まれてからも使いたいなと思ったので、母と叔母に手作りをお願いしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は2人だけのものではないので、100%自分のやりたいような挙式をするというのは無理だと思います。
ですが、旦那さんとよく話して、お互い家族のことを考えて、譲歩しあって、2人で作り上げていくものです。それは今後の生活でも同じことだと思います。
また、結婚式を挙げて思ったのが、本当にいろいろな人たちに支えられているんだなと実感しました。
人は1人では生きていけないのだと、改めて主人はもちろん、周りの方々への感謝の気持ちを忘れないように生きていこうと思いました。
一生に一度の大イベント、めいっぱい楽しんでくださいね!!!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です