hiyoko.weddingさんのアイコン画像

hiyoko.wedding

テーマはモダンクラシカル。王道だけどモダンであることを心がけました。30代の挙式なので、大人っぽい落ち着いた雰囲気の式を目指しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2018-05-19
新婦実家の教会
150人以下

新婦の実家が教会で、両親が牧師だったため、挙式は最初から実家も決めていました。
老若男女問わずたくさんのゲストが来られるため、万人受けを重視してクラシカルをテーマにしました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-05-19
リッツ・カールトン大阪
150人以下

格式高いホテルでの披露宴だったので、会場の雰囲気に合わせてドレス、ウェルカムスペースの小物類など、準備がしやすかったです。
一から全部手作りしたいという花嫁さんにはあまり合わないかもしれませんが、仕事をしながら準備をしていた身としては、ホテル婚で正解でした。

コンセプトやこだわったこと

ゲストや参列者に感謝を伝える式にしようと思っていました。
なのでゲストにどうやって楽しんでいただくかを重視して、自分の好みよりもゲストから見てどうか、ということを判断基準にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

verawang 1g029 お譲り品です。
万人受け重視で決めました。プリンセスラインでザ・花嫁なシルエットであると同時に大人っぽく見える1g029にして良かったです。
国内デザインのドレスは可愛すぎるものが多く、最初からインポートを中心に探しました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
PRONOVIAS

pronovias DOHA プロノビアス大阪にてレンタルしました。
プロノビアスのドレスをネットで見て素敵だなーと思っていたら、ちょうどいいタイミングで大阪店がオープンし、なんとプレオープン初日に最初のお客様として来店することができました。
そこにも運命を感じましたし、1着目との対比で、2着目はモダンさを重視したかったので、背中が大きく開いたドレスを探していて、DOHAが条件に合っていたので即決しました。

SHOES
シューズ

jimmy choo グレーのグリッター 年始に親友とハワイ旅行をした際、アメリカのブランドで安く買えるので、憧れのjimmy chooを購入しました。
購入したのはドレスが決まる前で、レースと迷いましたが、甘さよりもシャープさがほしかったのでグリッターにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアは2回チェンジを希望しました。
挙式は王道の高めシニヨン、披露宴の前半はベールを取るので、モダンさがより出るように低めシニヨンに変更し、お色直しではポニーテールにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式とお色直しはインスタで見つけたイヤリングを購入し、披露宴前半はマリアエレナのイヤリングをレンタルしました。
格安でレンタルできる個人レンタルをインスタで見つけました。
アクセサリーはインスタを活用することで安く、いいものを身につけることができました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

知人にアメリカンフラワーの先生をしている方がいて、花飾りを作っていただいたので、挙式で使用しました。
披露宴前半では、インスタで一目惚れしたタニアマラスのヘッドアクセサリーを使用。
こちらもインスタの個人レンタルを利用したので格安でお借りできました。ポニーテールはあえてヘッドアクセサリーは使いませんでした。

NAILS
ネイル

指馴染みがいいように、真っ白ではなく、ピンクベージュと、ベージュがかったホワイトの2色をベースにしました。
指輪を引き立てるよう、ネイルにはビジューを使わず、シェルでキラキラ感を出してもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白とグリーンで統一しました。
リッツ・カールトン大阪に入っている日比谷花壇さんにお願いしました。
流行りのフラワーボックスも注文して、ウェルカムスペースに飾りました。

FLOWERS
装花のポイント

一番お金がかかると聞いていたので、なるべくお安く、でもチープに見えないように、担当の方と交渉を重ねました。
白とグリーンで統一することで、お値段を抑えても大人っぽく見えて良かったと思います。
卓上装花は水中花をお願いし、お花代を抑えるために、テープルナンバーを転写したキャンドルをdiyして一緒に置いてもらい、テーブルが寂しくならないようにしました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇さんです。

FOOD
お料理のこだわり

ゲストが満足していただけるように、料理には一番お金をかけました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

今流行りのおしゃれな生ケーキに憧れていましたが、予算が高くなりすぎることと、ホテルの雰囲気に負けてしまうので、大型のイミテーションケーキ にしました。
なんだか古くさいかな?とも思いましたが、写真映えは完璧で、お値段もお安かったので満足しています。

WEDDING FAVORS
引出物

実用的なものを贈りたかったので、引き出物と縁起物は男性ゲスト、女性ゲスト、親族と贈りわけました。引き菓子はリッツ・カールトンのザッハトルテで統一しています。

男性ゲストはシューズケアセット/お茶漬けセット
女性ゲストは熊野小筆の洗顔用ブラシ/千疋屋のフルーツポンチ
親族は食器セット/梅干し
このように選びました。

PETITE GIFTS
プチギフト

マルティネリのリンゴジュースとオリジナルパッケージのハッピーターンにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ラザールダイヤモンドです。

WEDDING RING
結婚指輪

ラザールダイヤモンドです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新婦側の友人代表のスピーチです。
とても感動的なスピーチをしてくれて私はもちろん涙しましたが、ゲストからも一番褒めてもらったプログラムになりました。

二人らしさとは

お世話になった方々へ感謝を伝える式にしたい。
自分たち重視ではなく、ゲスト重視の式にすること、という点は最初から意見が一致していました。
自分たちが主役ではなく、ゲスト主役の式を目指したのが私たちらしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

二人の人となり、人間性がよくわかる式だったと言われたことが一番嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚は人生の大事な節目。
結婚式をすることになって、今までの人生を振り返るいい機会になりました。
お世話になった方々を思い返し、皆さんに喜んでいただきたいという思いで結婚式の準備をしました。
私たちがどれだけ周りの人に愛され、助けられて育ち、この日を迎えることができたかを再認識することができました。
結婚式をしなかったら、そういうことはなかったかもしれないと思います。
30代を過ぎると結婚式なんて恥ずかしいと、入籍だけで済ませてしまうケースもあると思いますが、結婚式をして本当に良かったと思いました。

後悔していること

和装前撮りをしたので、洋装の前撮りを省略したのですが、披露宴では常に動いていて、ちゃんととまって写真をとることがほとんどありません。
こだわって選んだドレスの全身写真がなかったことは後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

披露宴での余興は、お願いするとゲストに負担になると思い、新郎新婦側から一人ずつ友人代表スピーチをしてもらうだけにしました。
二次会も予算の都合、新郎側のゲストに遠方からの参列者が多いこと、幹事をお願いするゲストへの負担などを考えて行いませんでした。

節約のための工夫

diyできるものはdiyしました。
式場で手配すると何でも高くつくので、事前に持ち込み料等の確認をして、持ち込めるものは外注・手作り含めて準備しました。
特に披露宴の席次表・名札などのペーパーアイテムは外注でかなり節約になりました。
また披露宴で流すオープニングムービー、プロフィールムービーも自作しました。
これは本当に大変でしたが、かなりの節約になりました。
プチギフトもオリジナルパッケージのハッピーターンにすることで、お値段もおさえつつオリジナリティも出せて一石二鳥でした。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今は良くも悪くも情報があふれていて、あれもこれもと欲張ってしまい、何をやってもどこか不十分に思えてしまうこともあると思います。
私の場合は、お世話になった方々に感謝を伝えるというテーマがきまっていたので、そんな中でも取捨選択をしていくことができました。
テーマを明確にして準備をすれば最高の式が実現できると思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です