卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
ハートコート横浜
70人以下

煌びやかすぎず落ち着いた雰囲気の大聖堂なので、ナチュラル系のドレスやスレンダードレスも合いやすいです! ステンドグラスや椅子などを海外から取り寄せているため至るところに“本物“を感じることができ、特別な雰囲気の中で挙式ができます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ハートコート横浜
70人以下

わたしの選んだ“カッスルクームマナー“は、雨でなければガーデン入場やケーキカットやデザートビュッフェをガーデンで行えます🍃

会場内には階段があるので階段入場もできるし、天井が高く開放感があり居心地が良いです。 バーカウンターには色とりどりのカクテルが並び、写真で見るととても綺麗で華やかでした💜💙💛

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

1番のこだわりは装花とデザートビュッフェです。
装花はコラージュを作っていただいたあとも何度か作り直していただいたり、自分でもコラージュを作ったりしてイメージを伝えていきました🥀

シーズン毎にメニューが変わるデザートビュッフェは、通常は春婚だとイースターっぽい雰囲気でした。ちょっとイメージが違うなと思ったので、無料でできる範囲内でメニューの変更や色味の統一をお願いしてオリジナルに😌

春夏の目玉であるクレープシュゼットはわたしの大好きなスコーンに変更してもらい、ジャムやクロテッドクリームも用意して英国のアフターヌーンティーっぽく名古屋に住んでいることもあり、名古屋っぽさのあるあんこも追加して2人らしさも出しました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

octavia

シンプルながら他にないチュールのデザインに、WDを探し始めたときから一目惚れしました😌
ただ、他にも素敵なドレスがたくさんあったのですぐには決められず💭
たくさんのドレスを試着しましたが、最終的に初めて一目惚れしたoctaviaに戻ってきました。柔らかいチュールが本当にふわふわで、このドレスを選んでよかったと心から思いました💕

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

ゴールドデリアナ

胸元の刺繍と色味がとても気に入りました。木目調の会場にベージュのドレスだと溶け込みすぎないか不安でしたが、雰囲気が合ってる!とゲストからとても好評でした個人的にバックスタイルが編み上げのドレスが嫌だったのですが、こちらのドレスはチャックだったのでそこもクリアしていました◎

ショップ
TAKAMI BRIDAL
シューズ

二次会をやらなかったので、当日のシューズはタカミブライダルで11センチヒールのものをレンタルしました。前撮りの足元ショット用には、シルバーのグリッターシューズを用意して写真に残しました!
usedでしたが、ソールが赤でお気に入りです^^

ヘアメイクのポイント

ヘアは挙式、披露宴入場、お色直しと全て変えました。

挙式はシンプルな低めのシニヨン。タイトになりすぎないよう少しだけ髪を引き出してふわっと感も出してもらいました。
披露宴入場は絶対にやりたかったふわふわダウンに。片耳は出してすっきりした印象にしました。
お色直しはポニーテールっぽい感じだけど、いわゆるポニーテールは嫌で上の方をきゅっとタイトに。前髪はセンター分けで、前からの見え方もこれまでの場面と違うようにしました。

メイクはあまりこだわりがなくほぼお任せでしたが、この日の写真を何十年先に見ても綺麗に思えるように、あまりばっちりなメイクにはせず比較的ナチュラルめにしました。

アクセサリー

挙式はripsalisさんのパールのピアスを。綺麗な丸ではなく、ドロップ型のようなちょっと歪な形が気に入りこれに決めました♩

披露宴入場ではTOGA PULLAのタッセルイヤリングにチェンジ!挙式と違い大振りで存在感があるので、だいぶ雰囲気を変えることができました☺️✨

お色直しはameri vintageのゴールドのピアス。カラードレスは少し甘めな雰囲気だったので、ピアスでかっこよさをプラスしてバランスをとりました。

ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーはお色直しのみ付けました。スエード紐を巻き付けて、サイドには鹿角モチーフのコームを。

ネイル

ネイルはグレーやブラウンなどを混ぜたニュアンスピンクをベースに、ゴールドラメやホワイト系のシェル、差し色にオレンジ系のシェルも少し入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花は会場の雰囲気に合うよう生花とドライフラワーを混ぜながら、かっこよさと可愛さを併せ持つ仕上がりにしていただきました^^
使用された生花はダリアやスイートピー、アストランチアなど。ポイントで使用されたペッパーベリーはとても気に入ったので、ブーケにも取り入れました!

装花のポイント

絶対取り入れたかったパンパスグラスは指定させていただき、お花の色は紫系のピンクでお願いしました。コラージュを見てグリーンは当初ユーカリのみ使用予定でしたが、かっこよさが欲しくてシュッとした感じのものも使って欲しいとお願いしました。また、グリーンの一部はフローリストさんがゴールドに染めてくださりとても素敵でした^^

流木や木箱、アンティーク調のフレームもレンタル。サイドに置いたテーブルからは柔らかな素材のピンクの布を垂らしてもらい、これもポイントになっていたと思います。

フローリスト

ハートコートでは装花は日比谷花壇さんが担当してくださります。 わたしはフローリストさんの指名はしていませんが、日比谷花壇さん所属のインスタグラムで人気の方を指名した方もいるようなので、気になる方はプランナーさんに相談しても良いかもしれません。

お料理のこだわり

ハートコートではフランス料理と四季彩創作料理と呼ばれる和のお料理の2種類があり、それと別に季節ごとのスペシャル料理があります。

わたしはお刺身やお茶漬けに魅力を感じて四季彩創作料理を選びました。その中に家で愛用している調味料を使用したお料理があるコースを見つけ、そちらに決めました^^
司会の方にもアナウンスしてもらい、決まったメニューですがオリジナル感を出すことができました!

ウェディングケーキ

ケーキは1段目に高さを出した2段のデザインに。
フェアで見た琥珀糖のケーキを夫が気に入って、取り入れました☺️琥珀糖の色は白く濁らせてもらい、グリーンを追加したナチュラルでシンプルなケーキにしました。

わたしたちはケーキカットではなくカラードリップを選んだので、シンプルなケーキでドリップの良さがとても引き立ったと思います!ドリップ用のソースはキャラメルソースにしました🤎
甘々かと思いきや、ほろ苦さのある大人なキャラメルソースで大大大満足でした!🥺💗

引出物

引出物は、親族用とゲスト用で分けました。

親族用はメインにカタログギフト、引菓子にバウムクーヘン、縁起物にはかつお節にブラックペッパーやコンソメなどの味付けをして焼いたおつまみを選びました。
友人用はメインに名入れのラゲージタグ(こちらは持ち込みました)、引菓子にフィナンシェの詰め合わせ、縁起物は親族と同じかつお節のおつまみにしました。
かつお節がものすごく好評でした!

プチギフト

四国珈琲さんのオリジナルコーヒーと、ガトーフェスタハラダのラスクにしました。コーヒーは和装前撮りの写真を使用したオリジナルパッケージ、ラスクは結婚式の日がホワイトデーだったこともあり、ホワイトチョコ付きのラスクを選びました!

婚約指輪

Tiffanyのセッティング。王道ですが、婚約指輪らしいダイヤの主張したデザインが特別感がありお気に入りです。

結婚指輪

ヴァンドーム青山のウェーブデザインのものを選びました。カジュアルなファッションにも合うよう、石無しで作っていただきました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

やはりバージンロードは感動しました。
泣くことはないだろうと思っていたしリハーサルでもなんともありませんでしたが、本番でベールダウンが終わり父と歩き出した瞬間、ぐっときて涙が溢れそうになりました😢

二人らしさとは

自分たちの“好き“や普段の2人の空気感を取り入れることだと思います。わたしたちは旅行やカフェ巡りが好きで、エスコートカードや引出物、プチギフトにそれとなく取り入れました💗

また、あまり湿っぽいのは自分たちらしくないかな?と思ったので、全体的にアットホームで楽しい結婚式にできてよかったと思っています!

嬉しかった参加者の反応

おもてなしを1番重視していたので、“すごくもてなされてる感じがしたね!“とゲストが話していたと聞いたときは、自分たちの気持ちが伝わったと本当に嬉しかったです🥺💗たくさんこだわった装花もおしゃれだといろんな方に言っていただき、がんばった甲斐があったなあと感じました!

私にとって結婚とは

入籍して1年が過ぎた今思うことは、結婚は自分自身が成長していくことだと感じています。環境が違う中で生きてきた2人が一緒になって生活することは、これまでのやり方や考え方を変えていかなければならない部分がでてきます。

時に考え方の違いで言い合いになったりもするけれど、相手を尊重する、受け入れる、自分を変えていく、そういったことはすごく大切なことで結婚したことで改めて気づかせてもらったし、自分自身少し成長できたように感じます!

後悔していること

ケーキのカラードリップはガーデンでやることを前提に考えていたのでナチュラルなものでも良いかと思っていましたが、当日は雪でガーデンに出れず室内でやったので、少し雰囲気がちぐはぐになってしまったかも、、、と思いました😣どちらの場面にも合いやすいデザインにしたらもっと良かったかなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

ケーキにドライフラワーを飾ることは衛生面からNGでした。ドライフラワーの独特の雰囲気が好きなのでそこは残念でした😭また、コンフェッティシャワーを予定しましたが生憎の天気でチャペル内で造花のフラワーシャワーとなりました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは全て自分で作りました!メニュー表と席札は1つにまとまったものにしたのでかなり節約できました🥰

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかくいろんな写真を見て、情報収集をたくさんしてください!
言葉ももちろん大事ですが、イメージに近い写真をプランナーさんと共有することが1番伝わりやすいです😌
そして"自分らしさ"、"自分の好き"をとことんつきつめて、おふたりだけの素敵なweddingになりますことを願っています💜