卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アールベルアンジェ 仙台
70人以下

真っ白なのが印象的でした。
プロジェクションマッピングが可能です。
いくつかの候補から好きな映像を選ぶことができます。名前をうつすことも可能でした。
シルエット登場にオルガンの音色がとても感動したといわれました。
人前式で、ゲスト参加型のサンドセレモニーを行いました。色に意味をつけ、結婚生活で大切だと思うことの色を受け付けを終えてから入れて頂きました。今も大切に自宅に飾っています。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アールベルアンジェ 仙台
70人以下

プロジェクションマッピングが可能です。
いくつかの候補から好きな映像が選べます。
季節に合わせた映像や、海や花などがありました。私たちはワンスアポンアタイムの曲で作られたマッピングをえらびました^^

大階段からの入場は、私たちにとって大切な方々を一気に視界に入れることができ、とても感動しました。
色合いがホワイトなので温かみが感じられる会場です。ナチュラルウエディングがテーマの方にもぴったりだと思います。

大きなスクリーンがたくさんあるのでゲストが体制を変えなくても見ることができるようになっていました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

とにかく、なにもかもディズニーにこだわりました。ゲストが受け付けの後に待っている場所は、アトラクションの音楽をかけました。披露宴中の曲も全てディズニーの曲です^^退場後に流した曲はディズニーの終わりのエントランスで流れるアナウンスです。

ディズニーで味わうことができる、ワクワク・ドキドキ・感動、“ディズニーに行きたくなった”や“ディズニーって素敵だな”と思ってもらえるようにこだわりぬきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ヴェラオォンのヘイリー

大好きで、憧れの女優石原さとみさんが失恋ショコラティエで着用しました。
何層にも重なるヒラヒラとトレーンの長さなど可愛さがたっぷり詰まったドレスです。

ブランド
Vera Wang
シューズ

大階段からの入場で緊張や不安もあったので、ヒールがない白いものを履きました。
ドレスから見えることもなく、もともと身長も高い方なので違和感もありませんでした。

ヘアメイクのポイント

ショートだった髪にエクステを付けてポニーテールにしました。エクステにハイライトも入れてもらいました。ふわふわのドレスにショートが合わなかったので....。

メイクはいつも通りが良くて、自分でしました。

鎖骨にはラメを使い、デコルテが見えるよう工夫しました。

アクセサリー

挙式はベールをつけるので、小ぶりのイヤリングを使用して、披露宴では耳がしっかり見えるので、大きめのイヤリングを使用しました。
ドレスの邪魔をしないようにノーネックレス、ヘアアクセサリーもティアラのみです。

ヘッドアクセサリー

ラブティアラのティアラを使用しました。

ネイル

薄いピンクとグレーにシェルをいれて、片手ずつドレスのイメージのふわふわのような波なみを入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ゲストテーブル、メインテーブル共に緑を中心にしました。
周りにはレモンをポイントとして置きました。

装花のポイント

レモンを置くことです。
レモンの香りはリラックス効果などもあり、程よく会場に香る柑橘の香りが素敵でした。

お料理のこだわり

私と祖父母の料理は、一口サイズにカットして出して頂きました。簡単に食べられるようにです。
また、ゲスト皆さんに苦手なく楽しんでほしいという思いから、アレルギーだけではなく苦手な食材もお聞きして、当日出ないようにしました。

ウェディングケーキ

ジャックスパロウのムービーを流しだ後にスポットライトが宝箱のケーキに当たるようにしました。ジャックスパロウからのお祝いという意味です。宝箱にはジャックに入っているスズメのタトゥーをつけてもらいました。中にはジャックスパロウが言う『それじゃあ諸君、今日という日を忘れるな』と言う言葉と、重要なコンパスなどをいれてもらいました。

引出物

男女共…DIESELのタオルをクラッチバックにいれてもらったもの/チーズケーキ/お茶漬け

両親や親戚…今治の極上タオル/チーズケーキ/お茶漬け

プチギフト

マルティネリにしました。
麻布と麻紐でかわいくしました。
100%りんごジュースなので小さい子から大人まで美味しいと評判でした。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人代表スピーチです。
5歳からの長い付き合いの友人であり、部活では良きライバルであり、辛い時も楽しい時も側にいてくれた、友人からの言葉はなによりも感動しました。

二人らしさとは

体を張ってでもお互いを笑わせたりします。
なので、私たちの二人らしさはとにかくそこに笑いがあるということです。

嬉しかった参加者の反応

二人らしさと私の好きがとにかく詰まった式だったねという言葉が嬉しかったです。

私にとって結婚とは

パワーだと思います^^
支え支えられ、悩みや辛いこと笑いも互いにわかり合い、それが日々の生きるパワーになっています。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

二人でとにかく何度も話し合うことです。
お互い、ここはこだわりたいと思う所には、お金がかかっても叶えることが重要かなと思います。
私たちはそれを成し遂げて、お互い後悔が一切ありません(^_^)
一生に一度の輝かしい日は一瞬でした。
そのための準備期間も、今では楽しい思い出です。
とことんこだわった素敵な日にしてください。
それはゲストにも伝わります!