卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
表参道TERRACE
70人以下

ガラス張りのチャペルは、空が見えてとても開放的です。ここでしか残せない素敵な写真を撮ることが出来ます。チャペルでの乾杯の演出もオススメです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
表参道TERRACE
70人以下

ブラウンを基調とした落ち着いた空間で、どんな装飾も会います!お色直し後の再入場はテラスからの演出ができます!
サプライズにもなり、オリジナルの演出を考えることができます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自分たちらしい結婚式にしながらも、ゲストのみなさんと一緒に楽しめる空間、演出にこだわりました。
ロビーから作ったbohoな世界観と、一番力をいれた高砂の世界観。王道ではない、新たな結婚式の演出ができたと思います。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

イザベラ

一着目で着て一目惚れでした。
ボヘミアンな刺繍と、すとんと落ちるシルエットがとてもお気に入りでした。腕を隠しながらも、背中は大胆に開いていて、嫌らしくない露出もお気に入りのポイントです。

ブランド
Temperley London
ショップ
MIRROR MIRROR
ドレス 2着目

オーダーのボヘミアンドレス

2着目もボヘミアンテイストのドレスにしましたが、ロングスリーブで変化を出しました。
テイストを思いっきり変え、愛用しているインディアンジュエリーをジャラジャラ付け、ハットとブーツで印象を変えました。

シューズ

ameri vintage のフリンジパンプスはテンパリーロンドンのボヘミアンテイストとマッチし、ボヘミアンな雰囲気が作れました。
2着目はウエスタン風のショートブーツにしました。

ヘアメイクのポイント

ヘアは革紐でアレンジしたゆるふわのポニーテールに。メイクはしっかりめにしてもらい、リップはオレンジを混ぜてもらいボヘミアンな雰囲気に合うようにしてもらいました。

お色直しでは、ダウンヘアにしていただき、ハットを被り、ブラウンを多めに使ったリップカラーで変化を出していただきました。

アクセサリー

hemii wedding さんにオーダーした淡水パールのイヤリングとコンチョとフェザー、クリスタルを使ったイヤリングを身につけました。
お色直しにはインディアンジュエリーをじゃらじゃら付けました。

ヘッドアクセサリー

インディアンジュエリーのアクセサリーとハットを身につけました。どちらもとてもお気に入りです。

ネイル

大理石風と、モロッコタイル風のデザインを混ぜて頂きました。インディアンジュエリーに合うように、シルバーを使ってアートを書いて頂きました。

メインで使った花や装花のテイスト

メインをドライフラワーでお願いし、パンパスグラスとドライパームツリーをふんだんに使って頂きました。そこに枝のアーチを作っていただき、フェザーや鹿ツノなどを混ぜてもらいました。
ベースはゴールドやブラウンやベージュの色味にし、したの方に少し色味を使って頂きました。

Pinterestなどで好きな色味をイメージしていたので好みがすぐ伝わりました。フローリストさんセンス抜群でお任せでも最高の仕上がりにしてくださいます!

装花のポイント

ソファーの後ろにモニュメントを作っていただくのは譲れないポイントでした。フォトスペースにもなるようにふんだんに飾って頂きました。

フローリスト

恵比寿フラワーデザインワークス 長能さん

お料理のこだわり

彼がとてもこだわりがあり、5品以上提供できるコースから選びました。お肉もお魚も召し上がって頂ける内容と彩りも重視しました。

ウェディングケーキ

ネイキッドケーキにしたいというのは決まっていたので、数あるデザインの中からネイキッドケーキのものを選択しました。自分で準備した鹿のフィギュアをケーキトッパーとして飾って頂き、bohoな雰囲気をケーキにも出しました。

引出物

ゲスト全員にルスールのフリーカップ(ご夫婦にはペアカップ)/お子様にルスールの名入れの箱にお菓子をつめました/それ以外に親戚にはカタログギフトをプラスで入れました/引菓子も全員共通でグランマーブルの三色パン

プチギフト

シルクスクリーンで一つ一つ刷って作った巾着袋にチップトリーのジャムとディーンアンドデルーカの紅茶を詰めました。引出物と合わせて朝食セット風にしました。

結婚指輪

enomさんというアトリエでデザインからオーダーしました。ゴールドとプラチナの2色で作って頂きました。スクエアのデザインも混ぜ、叩きでインパクトのあるデザインにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートのときに旦那さんからサプライズの手紙と花束をもらいました。旦那さんが手紙をくれたのは初めてだったので、ビックリして泣いてしまいました。とても嬉しかったです。

二人らしさとは

お酒と居酒屋が大好きなところと、なんでも二人で共有できるところです。結婚式でも乾杯の演出やお酒の演出はお酒好きの2人が出せたと思います。

嬉しかった参加者の反応

統一された世界観で素晴らしかった!おしゃれだった!今までにない感じですとても楽しかった!
などのお言葉を頂きとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

帰ってくるとホッとできる空間があることです。
二人とも仕事が多忙なので、普段から会えなかった分、夜の数時間でも会えるようになったのは結婚してよかったなあと思います。

後悔していること

タイムスケジュールをしっかり考えられず、なにもしない時間が多かった気がします。その分写真を多く残せましたが、せっかく友達に頼んだ余興を短くしてもらったりなど迷惑をかけたと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

ルスールのカップを一斉にオープンするという演出です。時間がないと言われたので泣く泣く諦めましたが、みんなが開ける瞬間を見たかったなーと思いました。

節約のための工夫

メニュー表やエスコートカードなど作れるものは自分で用意しました。引出物の袋も自分でオリジナルデザインをシルクスクリーンで刷って一つ一つ用意しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

どんな結婚式にしたいか、譲れないポイントや演出などを明確にすることで後悔のない結婚式にすることができると思います!空間のイメージはPinterestなどで探しておくとフローリストとうまく共有できるのでオススメです。