卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

201129__wd

201129__wdさんのプロフィール写真
テーマ:It's gotta be『  』!
※直訳:やっぱり『  』じゃなきゃ!

私の好きはこれ、あなたの好きはこれ
やりたいこと やりたくないこと
私らしさって?私たちらしさって?
いろいろ考えれば考えるほど
迷ってしまうのが結婚式

だけどやっぱりこれだ!この人達だ!って
そう思える物に囲まれ
そう思える人に囲まれ
やっぱりあなただ!そうやって結婚を決めたふたりが
相手のことも改めて想い合い
もっと大切に思える1日に
***

プランナーさんが考えてくださったテーマです。
具体的な結婚式のテーマというより裏テーマ的な感じですが、元々ブライダルのお仕事をしていた私がいざ自分の結婚式となると結婚式って何でやるんだろう、結婚式で何がしたいんだろう、と迷ってしまうことがありました。

そんな私に、二人がしたいこと何でも取り入れて、何でもやろうよ!と言ってくれたプランナー。私たちの好きなもの、私たちの好きなスタイル、大好きな人みんなを招いて、みんなと特別な時間をシェアする。
そんな1日にしたい、という思いで結婚式を創り上げていきました。
静岡県 / 浜松駅
エストリアル(THE ESTREAL)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
エストリアル
100人未満

・チャペルのバージンロードの長さが22mと恐らく静岡県西部では最長の長さで、お父さんと長い時間バージンロードを一緒に歩けました。

・チャペルの後方扉が真っ白のスクリーンになっていてムービー上映できるようになっています。挙式の入場前に幼い頃のビデオ映像を流しながら両親への感謝のメッセージをムービーで上映しました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
エストリアル
100人未満

・横長の会場だったので、ゲスト全員との距離が遠く感じることがなく、みんながメイン席に来てくれました。

・シンプルな会場なので、自分の好きなテイストに合わせたコーディネートができます。

・パーティ会場に併設しているホワイエが別部屋になっているので、そこでビュッフェなどをすることができます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

【ゲストが退屈せず最初から最後まで楽しめるおもてなし】
たくさんのゲストが私たちのために足を運んでくださったので、みんなが楽しめるおもてなしを中心に考えました。

挙式後のアフターでは、ブーケトスではありきたりかなと思っていたので、ゲスト全員参加の宝探しゲームを行いました。パーティではお題に合わせたプレゼントをゲスト同士でリレーし合う、プレゼントリレーを開催し、ゲスト同士の交流の機会も作りました。

11/29の式ということもあり、いい肉の日だったので宝探しでは飛騨牛、静岡のさわやかのギフト券、ケンタッキーギフト券などをご用意しました。もちろんメインディッシュのヴィヤンドでは、最高級のお肉でおもてなししましたよ。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレスショップ:フォーシスアンドカンパニー
ドレス名:インポートドレス『オカソ』

海外製ということもあり、ドレスラインがとても綺麗で全身に刺しゅうが入っているのが素敵。特にバックスタイルが大きく開いていて、クルミボタンの装飾が可愛いです。

ショップ
FOURSIS & CO.
ドレス 2着目

ドレスショップ:フォーシスアンドカンパニー
ドレス名:サーシャ

淡いベビーピンクのようなサーモンピンクのような、ラブリー過ぎないピンクでエンパイアラインのドレス。
胸元はハートカットになっており、ビスチェ部分は白のレースの上からビーズで埋め尽くされていて可愛かったです。一番のポイントは後ろの羽みたいなふわふわのトレーンが特徴で可愛いです!

ショップ
FOURSIS & CO.
シューズ

ドレスショップで用意してもらったもの。

ヘアメイクのポイント

挙式ではラフなアップスタイル。披露宴入場時にダウンのハーフアップ。お色直し後にアップで高さのあるルーズなお団子ヘア。

アクセサリー

プレ花嫁前からずっと憧れていたA.B.ELLIEのピアスがお気に入りでした。衣装ごとにピアスはチェンジし、全体的に大ぶりなピアスを選びました。

ヘッドアクセサリー

ヘッドパーツは@core_coeurの海外製のゴールドのアクセサリーにこだわりました。マットゴールドの加工があったりと、さりげない可愛さがあってお気に入りでした。

ネイル

ブライダルネイルっぽい感じにしました!ところどころにブロンズのミラーネイルを使用しました。

メインで使った花や装花のテイスト

コーラルピンク、ベビーピンク、ゴールド、フレッシュグリーンがテーマカラー。
その中にどうしても取り入れたいと言っていた、ピンクの胡蝶蘭やパンパスグラスを取り入れてもらいました。

装花のポイント

持ち込みで背面に飾る大きなウッドのボードを用意し、自分たちでペイントしたネームボードを中央に飾り周りにマクラメやストリングライトを装飾したりしました。

エストリアルのシックなイメージも好きですが、カジュアルにしたかったのでインパクトのある装飾を取り入れイメージをガラッと変えることができたのではと思っています。

フローリスト

プランツさん

お料理のこだわり

試食会に参加し、料理の食べ比べをして一番おいしいお料理を選びました。
ドリンクメニューで、新郎の一押しのぶどうジュースがあったのでドリンク名を「俺のおすすめ」と変更してもらいました。(笑)ゲストのみんながたくさんオーダーしてくれたみたいです!

ウェディングケーキ

大理石柄のピンクの一段ケーキ。
ケーキフラワーにはピンクの胡蝶蘭を取り入れてもらいました。

引出物

新郎側、新婦側のゲストをそれぞれ自分たちで選びました。職場の方、友人、家族とゲストごとに内容を変更しました。
引出物袋は、自分たちでジュートバックを用意し使用しました。

プチギフト

アンドザフリットのポテトスナック。前に一度食べたときからおいしー!と思っていて、プチギフトに選びました。

婚約指輪

旦那さんが選んでくれた婚約指輪です。

結婚指輪

二人で選んだオーダーメイドリング。新郎はシャンパンゴールド、新婦はイエローゴールドの色違いです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍の中での結婚式で、どのような対策をして行うか二人でとても悩みましたし、そんな中でもみんなが来てくれるのか…という不安もありました。
ただ、実際には本当にありがたいことに皆さんが集まって下さりチャペルの入場扉が開いた瞬間、そこにみんながいる!…と思ったら思わず涙が溢れました。

当たり前に会えない今だからこそこの機会にみんなに会えて、結婚式ができて本当によかったです。

二人らしさとは

「二人らしさ」とは、等身大であること。
結婚式を終えて改めて感じたことは今までの経験、関わってきてくれた人すべてが宝物だということです。それを飾らず、ありのままのカタチにしたのが私たちの結婚式でした。

二人の大切なもの、大切な人、大切な経験をゲスト全員にもシェアしありのままの私たちを見てもらい、こんな私たちをこれからもよろしくね、というメッセージを込めました。

嬉しかった参加者の反応

『最高の結婚式に招いてくれてありがとう!』や『結婚式するつもりなかったけど、やることにしたよ!』と、たくさん嬉しいお言葉をいただきました。
コロナ禍での結婚式について悩んでいたことはゲストのみんなも知ってくれていたので、『この状況だったけど、みんなで会える機会を作ってくれたことにも感謝してるよ』と言ってくれた方もいました。

私にとって結婚とは

家族のはじまりです。
今までそれぞれに生きてきたふたりが一緒になって、新しい家族になる、両家が家族になる、新たなスタートが結婚だと思います。結婚してから、年末年始をそれぞれの家族と過ごしたりしたときに、また新しい大切なものができたという気持ちになりました。

やりたかったけれど諦めたこと

二次会パーティです。
本当ならやる予定でしたが、二次会をやるとなったら騒いじゃうし、もしやるなら私たちも騒ぎたいと思っていたので。(笑) ただコロナ真っ只中でしたので諦めました。

節約のための工夫

節約という意味ではないですが、ムービーはかなりこだわっていたのでほとんど自作でした。費用はだいぶ抑えられたと思いますが時間と労力はそれなりにかかりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想の結婚式を実現するためには、何事も妥協せずやることです。やらずに後悔するぐらいなら何でもやった方が良いと思います。

これってできるかな?というのもプランナーさんに相談だけでもしてみる、実現するための方法を一緒に考えてもらうようにしました。プランナーさんはプロなので過去のたくさんの実績とアイデアで、プロデュースしてくれると思います。

「なんか普通の結婚式になっちゃいそうだから、もっと楽しい感じにしたい!」とか「みんなを喜ばせる演出がしたい」とか何でも良いと思います。ぜひスタッフさんと一緒に素敵な結婚式を作ってください!