卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
パレスホテル東京
100人以下

自然光がたっぷり入るチャペルは、明るくて優しい空間です✨
自然の緑が映り、大きくて開放感のあるガラス窓には圧倒されます!
チャペルに入った瞬間、誰もが感動する空間だと思います。
バージンロードが長く、外の景色には商業施設の看板がない点もおすすめです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
パレスホテル東京
100人以下

高砂後ろのカーテンをオープンした際に広がる景色が圧巻です!
ホテルならではのラグジュアリーさと自然が上手く調和した、唯一無二の空間です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストの皆様にとって、 1番印象に残ると言われているお料理・飲み物(地元の日本酒を数種類用意) 、
快適な空間作り(生演奏の導入・新緑を活かした会場装花など) 、
結婚式に対してワクワク感を持っていただけるような準備(招待状の香り付け・シーリングスタンプ作成・セーブザデートの連絡など)
にこだわりました。

また、ドレス含むウエディングアイテムにもこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

vera wang
12709

シンプルでありながら、華やかな可愛らしさがあり、合わせるアイテムによって様々な表情を魅せてくれるドレスであったことが選んだ決め手です。

ボリュームたっぷりのふわふわチュールスカート・胸元のハートカット・背中のくるみボタンがお気に入りです。
ゲストの皆様に、ドレスの様々な雰囲気を見ていただきたかったので、挙式ではレースブラウス(vera wang)を、披露宴ではサッシュリボンを合わせました。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

vera wang
ヌードヘイリー

花びらが折り重なり連なっているようなトレーンがお気に入りです。
国内で着用している花嫁様が少なく、より大人っぽい雰囲気となるヌードカラーを選びました。

ブランド
Vera Wang
シューズ

〈挙式〉
レースブラウスに合わせてベニルのレースシューズ(白)

〈披露宴〉
ジミーチュウのグリッターシューズ
(ネイビー×シルバーのグラデーション)

ヘアメイクのポイント

可愛らしいより、大人っぽく綺麗に見えるヘアメイクとなるよう意識していただきました。
メイクはお任せでお願いしました。

〈挙式〉
正統派でありつつもクラシカル過ぎない印象となるようにお願いし、髪の動きがあるシニヨンにしていただきました。

〈披露宴〉
挙式時のヘアと同じシニヨンです。

〈お色直し〉
ガラッと印象が変わるように、また2年かけてショートヘアから伸ばしたロングヘアを活かせるように、ダウンヘアにしていただきました。

アクセサリー

〈挙式〉
祖父母にいただいたパールのイヤリングを着用しました。

〈披露宴〉
イヤリングをマリアエレナのクリスタル×シルバーのものに変更しました。

〈お色直し〉
ダウンヘアにおいてもそれだけで存在感が出るよう、大きめビジューが3つ連なったイヤリングのみ着用しました。
色は、ブーケとウエディングシューズにリンクするよう、ブルーのビジューイヤリングを選びました。

ヘッドアクセサリー

マリアエレナのパール×シルバーのヘッドアクセサリーを選び、挙式〜披露宴(お色直し前まで)で着用しました。

ネイル

ピンクベージュ色で、パール・シルバービジュー・ピンクゴールドラメを使用したデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

会場装花の色は白×グリーンでまとめ、スタイリッシュで高級感のあるテイストにしていただきました。

〈挙式ブーケ〉
胡蝶蘭を用いた上品な雰囲気のものをお願いしました。

〈お色直しブーケ〉
ブルー×ラベンダーのお花を用いたビックブーケをお願いしました。

装花のポイント

下記3点にこだわりました。

・会場装花やブーケは、アシンメトリーなデザインで、上質な雰囲気のものにしていただくこと 。
・会場装花において、披露宴会場の窓に広がる新緑を活かしていただくこと 。
・挙式ブーケはクラシカル過ぎないデザインにしていただくこと。

フローリスト

MUKU 吉野さん

お料理のこだわり

ホテルスタッフによるサーブ時のパフォーマンスによって、目で見て、香りも楽しめるコースを選びました。

ウェディングケーキ

パールのようなデザインがあしらわれた、真っ白で上質シンプルな3段ケーキを選びました。

引出物

【引出物】
パレスホテルのロゴがあしらわれたカードタイプのウェブカタログギフト(パソコンやインターネットが不得手な親族にはデザインプレート)を贈りました。

【引菓子】
ホテル特製オレンジウィッチ・レーズンクランベリーウィッチの詰め合わせを贈りました。

プチギフト

チョコクランチ(パレスホテルのロゴが入ったパッケージのもの)を贈りました。

婚約指輪

boucheron
クルドパリ

結婚指輪

CHANEL
カメリアリング

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式や披露宴を通して、かけがえのない大切な方々の笑顔や涙を見た瞬間、胸がジーンとしました。

二人らしさとは

おもてなしや感謝の気持ちを伝えることを大事にすることです。
結婚式は、ゲストの皆様がいかに快適で素敵なひと時を過ごせるかを1番大切にしよう、という考えが2人一致してありました。
また、日本酒が好きなことです。
付き合っている頃は、よく友人や先輩方と飲みに行っていたので、お酒好きな2人というイメージを持たれていたようです。
日本酒がお好きな方々が多くゲストにいらっしゃったこともあり、披露宴では地元の日本酒を5種類厳選してお出ししました。

嬉しかった参加者の反応

"今まで参加した中で1番素敵な結婚式だったよ、招待してくれてありがとう"
"感動して何度も泣いてしまった"
"会場も、ドレスも、お料理やお酒も、全てにおいて本当に素晴らしかった"
"おもてなしに溢れた、素敵な結婚式でした"
"付き合いが長い2人の、待ちに待った結婚式だった"

など、嬉しいお言葉を頂きました。

私にとって結婚とは

お互いに思いやり、支え合って、1つの家庭を築いていくことだと思います。
また、これまで両親や家族、友人から支えられてきたことに改めて気付き、感謝し直す機会にもなるのではないでしょうか。
結婚によって、大切な家族や友人が増え、人と人との繋がりが広がっていくことが、本当にありがたくて素敵なことなのだと感じています。

後悔していること

披露宴入場・お色直し入場において、進行方向や立ち位置のために、顔を向ける方向やゲストテーブルが偏ってしまったことです。
入場の際は、偏りがないよう常に意識されることをお勧めします!

やりたかったけれど諦めたこと

会場装花において、高砂をソファーにしたり、高砂脇やゲストテーブルにツリーを取り入れたりすることを諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムで心掛けました。
メニュー表はありがたくもモニターに選んでいただき、無料で作成いただいています。
プロフィールブックはメニュー表を作成いただいたfelice wedding様に外注しました。
くるくる席次表や厳選日本酒メニュー表、お子様メニュー表は自作しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式を行うにあたり、2人は何を大切にしているのかを明確にされると、自分達らしさのある素敵な結婚式を実現できると思います。

結婚式準備においては選択肢がたくさんあると思うので、ぜひたくさん情報収集をして、後悔のない結婚式にしてくださいね!