卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
Bon Bon Bon LA fait maison
50人以下

100年以上前のアンティークオルゴール。
4脚ずつしか同じものがない椅子。
ひきあげガラスの窓から入る屈折したやわらかな光。
音響を一切使わない温もりのある空間です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
BonBonBon LA fait maison
50人以下

洋館風のレストランでどこを切り取ってもフォトジェニック。
レストランフロアの他にも披露宴会場があるのですが、少人数の式だったのでレストランでの披露宴でした。
レストランの広いソファの高砂が、何の装飾もしなくていいくらい素敵で気に入っていたので良かったです!

ライン河沿いの本物の石畳が敷かれた中庭や、チャペルのアンティークオルゴールなど、歴史や温かみを感じられ、“アンティーク風”ではないリアルアンティークウェディングが叶う会場です。

レストラン内にもプロジェクターが完備されているので手作りのオープニングムービーも流していただきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

究極にシンプルだけどシルエットやデザインにインパクトがあるドレスを探していました。
グランマニエさんのALWAYSというドレス。
ミカドシルクの生地を贅沢に使ったタックがザックリと入ったスカート。そしてなんと言っても背中のハッとするようなUの空きがとっても可愛くてお気に入りのドレスでした。

ショップ
GRANMANIE
ドレス 2着目

元々カラードレスにあまり興味がなかったのですが、
こちらのドレスはカラーなどをオーダーできて自分の好きな雰囲気にできたので◎
お色直し用のカラードレスではなくパーティドレスとしての販売だったのでかなりリーズナブルでした。

ショップ
COCOMELODY
シューズ

CARRANO

アクセサリー

アクセサリーは全て持参。ネットショップなどでお安く購入したものです。

ヘッドアクセサリー

オカダヤさんでヘアネットを購入し、自分で縫ったものを何パターンか持参し当日合うものをピンでつけてもらいました。

ネイル

self

装花のポイント

メインテーブルの装花は不揃いなフラワーベースをズラッと並べてもらいました。
ゲストテーブルはメインテーブルとリンクしたくて直置き+フラワーベースも1つ。
少し野草っぽい、野暮ったい雰囲気にしたくて蕾の閉じたプロテアや個性的な植物を使いました。
グリーンをベースにボルドー、赤系を差し色で。

フローリスト

Û&Tsé[ウーツェ]

お料理のこだわり

国際結婚の私たち。
韓国では引き出物の文化がないらしく、旦那側ゲストは引き出物無しでした。引き出物がない代わりに食事はわりと贅沢にするんだそう。
なので他コースより1品多いコースにしました。

ウェディングケーキ

極力シンプルに。フルーツをポンポンと置いただけ。

引出物

marumitsu poterieさんのプレートセットに。
フェメゾンのレストランでもマルミツ陶器さんのお皿を実際に使っているんだとか。
会場の雰囲気とも合っていてとてもかわいかったです。

引き菓子はdolfinのChristmas verのナポリタンチョコレートとtakibi bakeryの旅する紅茶をクリアパックに入れてひとまとめにしました。
旅する紅茶はひとつひとつフレーバーが違うのでどれが当たるかはお楽しみに。

プチギフト

ゲストがもらって嬉しいもの、レストランウェディングらしさを考えてdean&delucaのドレッシングに。使い方や特徴を印刷した紙を添えました♡

結婚指輪

star jewelry

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

母のベールダウン。
入籍して5年経っての結婚式で、このタイミングで結婚式を挙げようと思ったのは両親への感謝を伝えたいと思ったからでもありました。
両親にウェディングドレスを着て大人になった姿を見せることができ、母に「幸せになってね」と送り出してもらったときは涙が込み上げてきて震えていました。

嬉しかった参加者の反応

引き出物やペーパーアイテムなど、全部こだわっててお洒落だった!と言ってもらえたこと。
寝不足になりながら準備してきたので嬉しかったしなんだか報われた気がしました。笑

私にとって結婚とは

相手を理解していくこと。
入籍して5年も経つと色々な部分が見えてくるし、ぶつかることもあります。
こんなに喧嘩するものか?と思ったこともありますが、喧嘩するほど仲が良いっていうのは本当で、気がついた時にはこんなに自分をさらけ出せる相手はこの人しかいない。と思いました。
違う環境で育った2人が新しい家庭を築くのにはこれまでよりもっと長い年月がかかるし、結婚って日々相手を理解して受け入れていくことの連続だなと。

後悔していること

ゲストと話す時間があまり無かったこと。
特別演出が多かったわけでもなく余興も無かったのですが、意外にバタバタで久しぶりに会った友人などともあまり話すことができませんでした。
これはちょっと寂しかった!

節約のための工夫

ペーパーアイテムなど作れるものはほぼ作りました!
・招待状
・席札
・ウェルカムボード
・プロフィールブック
・オープニングムービー
・プチギフトに添えるthankyouカード
・引き菓子のラッピング用シール
・リングピロー

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の準備はやる事も多く、喧嘩もしたりと大変でしたが、終わってみると達成感でいっぱいで、家族の絆も増し、やって良かったな。と思えました。
準備期間は旦那さんと納得がいくように細かいところまで相談して、後悔のない素敵な式になるように頑張ってください!