卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ・ガーデンオリエンタル大阪
100人以下

緑に囲まれた一面ガラス張りのチャペルに一目惚れでした。バブルの様な照明も写真に写るととても映えます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ザ・ガーデンオリエンタル大阪
100人以下

披露宴会場はかつて迎賓館として使用されていた格式ある歴史的建造物で、会社の方や親戚の方をおもてなしするのにも申し分ないと感じました。

ナチュラルでデザイン性のあるチャペルとその歴史を感じさせる重厚感のある披露宴会場は、おしゃれな式を挙げたい、かつ参列してくださる方(目上の方含め)に満足していただける1日にしたいとゆう私の理想にまさにぴったりでした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

モノを作るのが好きだったので、アイテムはほぼdiyしました。 装飾系はすべて私ですが、当日は新郎の色(人柄)を出したかったので、乾杯の挨拶はマイクなしでとお願いしたり、新郎にも両親の手紙を読んでもらったりしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

最初はまさか自分がverawangを着るなんて贅沢すぎて思っていませんでした。
1着目として着るのに他にピンとくるドレスがなく迷いましたが、旦那さんや母も推してくれたのでこのドレスに決めました。octaviaなど定番ものも着てみましたが、自分に似合うドレスはほんとに着てみないとわからないなと実感しました。

englantineは薄いチュールが何重にも重なっていて、透明感が美しいです。自然光がきれいに入るtgooのガラス張りのチャペルとも相性が良かったです。
後ろから見た時のトレーンもすごく綺麗で、他のAラインやプリンセスラインのドレスを何着も試着しましたがやっぱりverawangのドレスは後姿の美しさも別格だなと実感しました。
verawangの中でもあまり着ている人がいない定番型ではないところも気に入っています。

ブランド
Vera Wang
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

何年か前にたまたまインスタでゴールドのjoleneを初めて見て、いつか結婚式を挙げるならこのドレスが着たいと思っていました。

セルのみだったのと、ゴールドの取り扱いがなく諦め他のドレスで探していましたがなかなか決まらず期限が迫っていた頃、joleneのレンタルが開始され(しかもゴールドもあり)、もうこれしかないと思いました。
当日着れる様に調整してくださった担当さんには感謝しかありません。 友人にもとても好評でした。

ブランド
Jenny Packham
ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

jimmy chooの8センチヒール

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはbieの村上さんが担当してくださりました。
挙式はゆるく巻いたシニヨン、お色直しは前髪にウェーブをつけてもらった玉ねぎヘア―でお願いしました。インスタではよく見かける玉ねぎヘアーも珍しがられ、友人だけでなく親族からも好評でした。
村上さんは技術だけでなく、接客面でもとても丁寧に接していただき当日を安心して迎えることができました。
指名できるなら本当にオススメさせていただきたいヘアメイクさんです❤︎

アクセサリー

イヤリング 挙式:AUDEN
披露宴: ORGABLANCA
お色直し:Jennifer Behr

メインで使った花や装花のテイスト

メイン装花はパンパスグラスと小花を中心に、程よくグリーンを入れてもらいました。
テーブルはランタンとキャンドルで2パターン用意していただきましたがどちらもゴールドメインでシンプルにお願いしました。

お料理のこだわり

名物のフォアグラ寿司は絶対ゲストの方にも食べて欲しい!と思ったので、お料理のランクは上げました。 お料理はゲストの方にもとても好評でした。

ウェディングケーキ

旦那さんを紹介してくれた共通の友人夫婦にサンクスバイトをしたいとゆうのは式場が決まる前から決めていました。 ケーキはPinterestで見つけたデザイン画像を見せてそのままお願いしました。
色味など若干イメージとは異なる部分もあったので、こだわりがある方は画像を見せるだけでなくしっかり打ち合わせされる事をオススメします。

プチギフト

式場オリジナルのキャロットケーキ

結婚指輪

婚約指輪に憧れはありましたが、重ね付けして普段使いできるように結婚指輪を2連プレゼントしてもらいました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

父が少し前に病気で倒れ後遺症で半身麻痺が残ってしまったのですが、その父とバージンロードを歩けたこと。 その日を大事な友人達に見守られて迎えられたことが嬉しかったです。

写真にも残るし挙式の扉が開く瞬間は笑顔で迎えたかったのですが、涙涙のバージンロードになりました。

二人らしさとは

かしこまったものよりも、アットホームな、温かい気持ちになれるような結婚式が理想でした。
かといってカジュアルすぎず、程よい格式は残しつつ、私たちらしい結婚式ができたと思います。

嬉しかった参加者の反応

旦那さんを結婚式で初めて見た友人から、素敵な人と結婚できて良かったね、安心したと言ってもらえたこと。

オシャレだった、こだわりが伝わった、今までの結婚式で1番良かった、感動した、料理も1番美味しかったなど自分がこだわったところに対してみんなの反応があったのが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

家族になること。2人の世界だけではなくなりお互いの家族も家族になるとゆうこと。
家族想いな旦那さんなので、そんな人の家族になれて嬉しい❤︎

後悔していること

カメラマンさんに対して指示書をつくりたかったのですが時間がなく断念したこと。
データを見た時に、もっとこの写真残しておいて欲しかった〜!とゆうのがいくつかありました。 (カメラマンさんはなにも悪くありません)

あとはとにかく時間に追われていたので、準備や決めないといけないことは早め早めに取り掛かることを、声を大にしておススメしたいです!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

tgooで式を挙げるプレ花嫁さんたちはオシャレだったり特にこだわりが強かったりすると思いますが、
打ち合わせや準備を進めていく中で式場の融通が利かず思っていた通りにならなかったり、
事前にこうして欲しいと伝えていたのに当日違っていたなど不満が出てくることも正直たくさん出てくると思います。(私は何度もありました。笑)
でも当日自分たちのために集まってくれたゲストの顔を前にすると、自分のこだわってたことなんてほんとにどうでもよかったと思えます!
それまでどんなに寝不足でも、もっとこうしたかった~って思う事があっても、
当日ゲストのみなさんが自分たちのために集まってくださり、つくってくれるあの空間以上の幸せはないです!

思い返しても嬉しい気持ちや幸せな気持ちしかありません。
準備は大変ですが、大変だった分本当に幸せな1日が迎えられます!頑張って下さい❤︎