卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ ストリングス表参道
70人以下

表参道参道のど真ん中にある結婚式場です。
チャペルは両サイドに木の装飾があり幻想的な雰囲気がとても気に入りここにしました。
ゲストからも「こんなチャペル見たことない」と大好評でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ザ ストリングス表参道
70人以下

披露宴会場は後方に移動できるバーカウンターがあり、バー経験のある旦那さんがオリジナルカクテルを作る演出を入れました!

前方は高砂、後方はソファーがあり、ゲストと雰囲気の違った写真がとれるのもおすすめです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

結婚式をするにあたり来て頂いたゲストに参列してよかったと思っていただける結婚式にしたい、結婚式の参列経験があるゲストが多かったので見たことのない演出をしたいという2つの思いがありました。

大人婚がテーマだった為友人たちに余興は一切頼まず、演出として受付でゲスト全員にサンドセレモニーに参加して頂き、お色直し後に新郎新婦が砂を入れて完成のお披露目をしました。

またバーカウンターがある会場だった為、もう1つの演出としてバー経験のある新郎がオリジナルカクテル作って、みんなで2回目の乾杯をする演出をしました。

サンドセレモニーもオリジナルカクテルも、テーマカラーのSummer Green(ライムグリーン)ベースに統一し、見た事のない演出に友人たちも喜んでくれました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

リーゼル

ドレス探しの序盤からVeraWangが気になっていて、提携のドレスサロンという事もあり予約をしました。

最初は違う形が本命でしたが、リーゼルの胸元刺繍とふわふわのチュールドレスを着た時に忘れられないときめきを感じ、レンタルできないブランドの為迷いましたが、やはり一生に一度の結婚式、後悔したくないと思い購入を決めました。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

カラードレスに興味がなかった為、ウェディングドレスからウェディングにお色直しをしました。

マーメイドは抵抗がありましたが、1着目がプリンセスラインの為グッと印象を変えたくマーメイドドレスを探していた中で、衣装サロンの方が私に似合いそうととっておいて下さった新作のケリーファッタニーニのドレスが気に入りこちらにしました。

総レースのマーメイドで、後ろのくるみボタン、裾の広がりがエレガントに見せてくれてお気に入りでした。

ブランド
KELLY FAETANINI
ショップ
ACQUA GRAZIE
シューズ

ジミーチュウのゴールドラメパンプス

ヘアメイクのポイント

挙式はメイクはナチュラルで透明感のある印象にしてもらい、後れ毛ありのシニヨンにしました。
披露宴は写真で色が飛んでしまうことも想定し、リップやアイメイクはしっかりめにしてもらいました。

1着目は同じヘアーでしたが、お色直しは大人ポニーテールで印象を変えました。

アクセサリー

挙式は亡き父から母へプレゼントしたシャネルのパールイヤリング。
披露宴はオスカーデラレンタ風のタッセルピアスと、大振りビジューピアスにしました。

耳元がアクセントになるように、引き算でネックレスはあえてしませんでした。

ヘッドアクセサリー

一着目はヘッドアクセなし、 二着目は大人ポニーテールでサイドにビジューコームをつけました。

ネイル

お花のブライダルネイルが苦手だった為、白、ゴールド、シルバーを基調としたミラーネイル、ラメ、天然石風ネイルなど1本1本変えました。

メインで使った花や装花のテイスト

夏婚だったため爽やかだけど華がある装花がよく、白のバラがメインで、色は白と緑をベースに作ってもらいました。

装花のポイント

正直、料理やドリンクのランクを上げ、衣装も想定よりかかってしまった為、装花は抑えたいと考えていました。 ただ高砂が寂しいのは嫌だったので相談し、メイン装花の両サイドにキャンドルを入れる提案をしてもらいました。

お料理のこだわり

式場探しの段階から料理は拘りたく、ザストリングス表参道の名物シェフである荒木シェフの料理を試食会で食べて式場決定の決め手になりました。

メインの肉料理にはフォアグラの乗ったロッシーニ風は譲れなくランクを上げることになりましたが、ゲストから料理が全部美味しかったと口を揃えて言ってもらえて嬉しいです大満足です。

また選んだコースはフレンチでしたが、酒粕ソースなど和の食材も用いていて他ではなかなかないコースにしたのもこだわりの一つです。

ウェディングケーキ

大人婚を目指していたので、葉っぱが乗ったウェディングケーキにゴールドの文字のケーキトッパーを持ち込んでつけてもらいました。
シンプルなケーキではありますが、3段で高さがあるので後方のゲストもケーキカットをちゃんと見てもらえました。

引出物

引出物は既婚者にはウェッジウッドのスクエアボウル。未婚の女性ゲストは熊野筆セット。
引き菓子は全員千疋屋のフルーツポンチセット。

プチギフト

フルーラのフルーツサイダー

婚約指輪

ラザールダイヤモンドニューヨークの一粒ダイヤ

結婚指輪

ブシュロンのクルドパリ。
彼はプラチナで私はゴールドにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

結婚式二日前に、雨予報から台風予報に変わり、当日の早朝も雨でした。
私たちの挙式はお昼スタートで、挙式後はサプライズで数名にバブルガンを渡し、フラワーシャワー&バブルシャワーをする予定でした。

ですが雨だとチャペル内でフラワーシャワーのみしかできないと言われていました。しかし挙式が終わる間際に急に晴れ、念願の外でのフラワーシャワー&バブルシャワーができました! 台風予報が嘘のように晴れ、この時の幸せな気持ちは忘れられないです。

二人らしさとは

お互いに感謝の気持ちを忘れないという点を大事にしていたので、私たちだけでなく、お互いの両親、お互いのゲスト一人一人にしっかり感謝を伝える結婚式にしたいと思っていました。

嬉しかった参加者の反応

今までの結婚式で1番感動した、カクテルの演出が見たことがなくて良かった、お料理が全部美味しかったと言ってもらえて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

嬉しい時、悲しい時、一人ではなく分かち合える事。
些細な事ですが、一緒に美味しいものを食べた時も一人の時よりさらに美味しく感じます。

後悔していること

当日の自分たち以外のスケジュールを細かく確認しておけばよかったです。

母が式場で留袖レンタルと着付け予約をしていましたが、私たちの式がその日式場の1組目でしたが着替え後になかなか親族控室に入れてもらえなかったり、私のゲスト受付を職場の後輩にお願いし、受付後にご祝儀を妹が預かりに行く旨を式場にも双方にも伝えていましたが、式場の段取りが悪く、妹に「預かりに行くタイミングをこちらから伝えます」と言われたものの声をかけてもらえず、披露宴の直前に受付の方から妹の元に届けてもらったりとバタバタしました。

アテンドしてくださる方や司会者の方などはきちんとしてくださってましたが、新人さんや若いスタッフへの指示出しや情報共有が全然されていなくて残念でした。

やりたかったけれど諦めたこと

席次表の作成。
オシャレでオリジナルの席次表は憧れていましたが、準備に手が回らなかった事と失敗談で印刷がうまくできなかった等のコラムを見て、お金はかかりましたが結局式場にお願いしました。

節約のための工夫

招待状の宛名書きをして、印刷費、筆耕費カット。
プロフィールムービー、オープニングムービーを自作し費用カット。
席次表を諦めた分、席札はカスピ海シェルを注文しdiyをして費用カット。ウェルカムボードもdiyをして費用カット。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式場見学の平均は3件と言われている中、わたしたちは5件周り5件目の式場にしました。
その中のほとんどは当日成約特典で安くなるので費用を抑えたい方は本命の式場は後に回した方がいいと思いました。

また同じ式場でも、そんなことできたの!?と知る事も多いので、同じ挙式会場の卒花さんのお話やインスタは特にチェックした方がいいと感じました。
私が行ったバブルシャワー演出も、同じ会場の卒花さんのインスタからメッセージを送り、沢山アドバイスを頂きました。

色んなところから情報を集めて、理想を固める事が1番大事だと思います。