卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

kiraboshi_aya_1111

kiraboshi_aya_1111さんのプロフィール写真
世界観はシノワズリーモダン&シャビーシックで、淡い色味やくすみのある色を使用し装花やペーパーアイテムを仕上げてもらいました。

また、ゲストファーストを常に心がけ全てにおいて妥協しないよう料理や演出もゲスト目線で考えるようにしました。
東京都 / JR東京駅、地下鉄大手町駅
パレスホテル東京(PALACE HOTEL TOKYO)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
パレスホテル東京
50人以下

大きな窓から自然光が入るチャペルは感動モノでした。私はちょうどお昼の式だったのですが太陽の位置とチャペルのアーチが重なってゲストからみてもかなり幻想的だったようです。

そんな季節や天気で色々な表情を見せてくれる素敵チャペルだと思うので、当日はきっとその日ならではの思い出深い時間になると思います!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
パレスホテル東京
50人以下

立地や館内のモダンさはもちろんですがとにかくスタッフのかたの対応が素晴らしく、披露宴中も安心して過ごすことが出来ました。

パレスホテルの方以外にも、提携している装花や司会、カメラ、映像と全てプロフェッショナルの方たちのセンスと腕も抜群だったので「完璧」とはこのことを言うんだなというのを実感しました。

料理もどれも美味しく同じコースがレストランにあるなら是非食べたいと思うくらい試食会は至福のときでした。試食会は是非全てのコースに行っていただきたいです。

また、館内には沢山のアートや絵があるので事前に館内でロケフォトで撮りたい場所をチェックしておくのも良いかと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストファーストを心がけていたので、ゲストの満足度を考えたときに、新郎新婦と話せる時間はとても大事だなと思っていました。

数々の結婚式に出席してきましたが、花嫁さんとあまり話す機会がないなと思ったので、 ゲストとの距離感を大切にしたいと思ったとき、一人ひとりとお話できる場を設けたいと思いました。 限られた時間と空間の中でも、最もそこに時間をさきたかったので、テーブルラウンド後、ゲストテーブルに新郎新婦の席を設けて雑談する時間を各テーブルごとに設けました。

ゲストからは驚かれましたが少人数だからこそみんなと話すことができてやってよかったなと思いました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

verawang 12709

ボリュームのあるドレスを探していたところ、インスタで着ていらっしゃる花嫁様を見てすぐに試着しにいきました!繊細なレースから何枚も重なっているチュールのボリュームのあるドレスはまさに理想で即決しました。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

jolene

ヴァンサンカンウェディングの表紙でモデルさんが着ているのをみて気になり、提携先のドレスショップで試着した瞬間恋に落ちたドレスでした。

正直お色直しは検討していなかったのですが、1着目と同様恋に落ちたドレスで、写真でみるよりビジューやパールの輝きがすごく、かつパーティ感があって即決しました。

ブランド
Jenny Packham
シューズ

1着目ではホテルからプレゼントして頂いた王道の白いウェディングシューズを履きました。

2着目はドレスや披露宴のコンセプト的に少し砕けたパーティ感を出したかったため、足元も自由に 年前に社会人になりたての頃、奮発して購入した思い入れのあるインポートの靴を履くことにしました。

(Stuart Weitzman)
見た目はガラスの靴のようなデザインで、オープントゥになっており、足の甲先端に大きな半円のビジューがぎっしりつまった素敵なパンプスでした。
がしかし、久々に箱から出した靴は劣化してしまっており、購入元のデパートに修理依頼をしましたが、ブランドが日本から撤退してしまっているとのことで断られてしまいました。

どうしてもその靴をはきたかったので、仲良しのネイリストさんやパーツの貴和製作所で店員さんに相談したところ出来なくはなさそうだったので、自分で修理することにしました。

ビジューの部分を全て剥がし、 ネイリストさんから借りたシルバーラメをビジューの土台に塗りコーティングしたあと、 購入したスワロフスキーを一つ一つ手作業で接着していきました。 最後に靴専門店で中敷きを張り替えてもらい、買った当初より輝きのあるガラスの靴を履くことができました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは1日を左右する大切なお支度の一つと思っていたので式場を決めてからすぐにリサーチしました。インスタでMAISON DE RIREにお願いしている卒花嫁さんのヘアスタイルがまさに理想だったのですが、ホテルと提携していなかったためダイレクトメールで問い合わせて色々相談させて頂きました。

そしてちょうどタイミングよくyuudaiさんにヘアメイク体験してもらうことができ、沢山お話させてもらい、実際にシニヨンを作ってもらったとき今までにないヘアメイクの技術力・繊細さに驚き感動しました。

yuudaiさんの考えるその人に似合ったその人だけの髪型を同じシニヨンでも動きや大きさで全然違ったものに見せてくれました。ここまで自分の好みドンピシャにヘアスタイルを作り上げてくれる人は初めてだったのと、丁寧なカウンセリングにこの方に当日もお願いしたいと思い決めました。

アクセサリー

アクセサリーはJULIEBRIDALさんでレンタルし、 joleneではスピカブランさんでイヤリングを購入しました。 どちらもインポートのラインナップが豊富で試着を出来たのが大きなポイントでした。

写真で素敵!と思っていても実際につけると雰囲気やドレスと少し違うかもと思ったのがあったので試着できたのはかなり大きかったです。

特に花嫁の特権であるティアラは絶対につけたかったのと12709にビジューサッシュベルトをつけることで挙式と披露宴で変化をつけたかったのでそちらを中心に探しました。

ヘッドアクセサリー

ティアラをつけれるのは王妃・キッズ・花嫁だけだと思っていたのでここのチャンスは逃せないと思い沢山のティアラを見てました。

はじめは年齢も年齢だし控えめで品のあるものを検討していましたがマリアエレナのcarina tiaraを試着したときにかなりしっくり来てヘアメイクさんに背中を押してもらい決定しました!
ぶりっとしたボリュームあるティアラはとても繊細なつくりで自分の好みドンピシャでした。

当日は挙式のみの予定でしたがヘアメイクさんに似合ってるしこのまま披露宴もつけてもいいとおもう!といって頂き、挙式・披露宴・付け方を変えて延長撮影でも着用しました。

今写真を見返しても好みに走ってよかったなと思いました。

ネイル

ネイルは長年担当してくださっているネイリストさんと相談し、過去にやったことのあるシンプルな細フレンチのデザインにしてもらいました。

ストーンやラメなどは使わず本当にシンプルなデザインですが柔らかい色味や繊細なラインがとてもお気に入りで何年経っても色あせない素敵なデザインだと思っています!

メインで使った花や装花のテイスト

装花はホテル提携先のMUKUにお願いしました。 MUKUの中でも沢山のアーティストの方がいたので自分の好きなテイストの作品を多く作っている吉野さんを指名させていただきました。

私の好みと吉野さんの好みが似ていることもあり、サンプルアップから大興奮で何でこんなに好みをくみとってくたんだろうと感動しました。

当日のブーケやメイン高砂は当日のお楽しみでしたが想像以上に素晴らしくてこのお花の空間にずっと座ってたいと思ったのを覚えています。

装花のポイント

シノワズリテイストにしたかったので、MUKUさんが所有している花瓶を使用してほしいとお願いしました。
また、ゲストと近い距離感にしたいのとドレス全体が見えるようにと高砂ソファにしました。

シノワズリとシャビーシックをテーマにしていたので小鳥の置物をいれたく、自前で小鳥の置物と鳥かごを購入してディスプレイしてもらいました。

フローリスト

MUKU 吉野さん(女性ならではの観点や色使い、空間全体のデザイン性が本当に豊かな方で話しやすくお願いして本当によあkったです!)

お料理のこだわり

私達の式は年齢層が高かったのもあり、料理はこだわりたいものの一つでした。
ゲストの楽しみでもある料理とお酒は味はもちろん見た目も大切にしたかったのでシェフスペシャルコースというものにしました。

試食会で3つのコースを試食しどれも美味しかったのですが、終始見た目が華やかで全て美味しく、自分が出席した結婚式でこの料理がでたら最高に嬉しいだろうなと思うものを選びました。

主人も余興がないのを気にしていたのでゲストが退屈にならないように料理もパフォーマンスの一つとしてこだわりたいという思いが一致し決めました。

ウェディングケーキ

パレスホテルの象徴であるペルルという名前のケーキを選びました。 シンプルですが繊細な凝ったパールのデザインがお気に入りでした。

海外のようなケーキデザインも好きだったので 装花を少し足して頂き、ケーキトッパーもインポートのものを乗せてより海外のウェディングケーキっぽさも出してみました。

引出物

新婦親戚:ティファニープレート/ティーカップソーサー
新婦友人女性:パレスプレート(有田焼)
新婦友人男性:カタログギフト
新郎親族・友人:カタログギフト

全員: 引菓子はパレスホテルのガトー・ポンム&テ
縁起物はおめでたいお吸い物

プチギフト

プチギフトは少しほっこりする変わったものがいいなと思っており、司会者の方と意気投合している話の中で温泉の素をその方はプチギフトにしたと聞いて真似させて頂きました!

ふたりとも温泉好きなのもあり季節的にも式後にゆっくりお風呂に入って疲れをとってくださいの意味もこめてプチギフトにすることにしました。

ロフトでたくさんの温泉の素を購入して毎日試しました。見た目・効能・色の濃さとこだわって選びぬいたものにしました。

婚約指輪

Tiffanyソレスト

沢山試着した中ではじめはエメラルドカットのものを探していましたが、担当の方がもしかしたら好きかもしれないと提案してくれたのがソレストでした。
大きな石をメレダイヤが二重に囲ってるデザインに惚れ惚れしてしまい決定しました。

結婚指輪

TiffanyソレストのVカットラインのもの。

ちょうど新しく出たデザインで婚約指輪とばっちり相性があったのと、Vカットラインで指が細く見えたため決定しました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

準備を進めて形になった1日に対してゲストの反響がとてもよかったことです。

自分なりにハゲるくらいなやんだコンテンツや当日の小物や手配など、ゲストがきちんと見ていてくれて 普段褒めないような友人まですごくよかったといってもらえたことと、それを作り上げてくれたパレスホテルの方々のプロフェッショナルぶりに感動しました。

二人らしさとは

ゲストとの近い距離を実現できたこと。
今回お招きしたゲストは私達にとって本当に大切な方ばかりだったのであえて少人数にしました。

嬉しかった参加者の反応

「こんな結婚式は初めて」
「色々なものをシンプルにしてすごく良い式だった」
「ゲストファーストすぎる!」
といってもらえたことです。

高砂ソファは最近流行っていますが年配の方からは新しかったようです。また、同世代からもゲストテーブルに座るフォトラウンドは斬新だったみたいで絶賛してもらえました!

私には0歳時や1歳の子をもつ母親が多かったのでホテルにお願いして披露宴会場横に子供控室をおさえてもらうことにしました。
予め子持ちの友達に必要なものを確認し、 授乳できるパーテーションスペースを設けたり、ベビーベットや椅子を用意してもらいました。

友人の旦那さんや親御さんが面倒をみてくれるとのことでしたので、簡単ではありますがサンドイッチや飲み物などの軽食を用意したところとても助かると喜んでもらえました。

少しでも不自由なく参加してもらいたかったのでできる限りの対応をしてよかったなと改めて思いました。

私にとって結婚とは

良いも悪いも受け入れて同じ方向で一緒に歩いていく第二の人生スタートラインだなと思いました。

付き合う前は両目で見極め、これからは嫌な部分をみてしまったり、見せることも多々ありますがそいういう部分は片目をつむって見て、思いやりをもって大切にたくさんの時間を過ごしていきたいです。

一緒に生活するようになり沢山の経験や知識、思い出を経験できるのも結婚ならではと思いました。

たくさん至らない部分もありますが自分らしさを忘れず相手の家族や自分の家族も大切にしようと改めて思えました。

後悔していること

後悔していることは特にありません。
しいていうならせっかくこだわった装花をもっと堪能すべく、高砂でのロケーションフォトもいれてもらったらよかったなと思いました!!

やりたかったけれど諦めたこと

やりたいことは全てやりつくしました!

節約のための工夫

全てホテル提携でお願いしているとどんどん高くなってしまうので、持ち込みOKなペーパーアイテムやフラワーシャワーは自分達で外注しやりくりしました。

結婚式となると一つ一つの単価が高額なので 手間を考えるといいのかなと思ってしまいますが、 チリツモと思い自分たちで出来ることは節約しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

現在はSNSで沢山の情報があるため、私はかなりインスタグラムに救われました!!同じ式場の花嫁様もたくさんいると思うのでそういったかたとどんどんつながって情報交換していってみてください。

ダイレクトメールも気が引けるなと思ってしまいますが勇気をだして聞いてみてください。きっとみなさん優しく教えてくれると思います。

仕事をやりながら決めごとがたくさんあって大変かと思いますが当日はプロの方が素敵にしあげてくれると思うので、少しでも不安や疑問に思ったことは同じプレ花嫁さんや卒花さん、プランナーに相談してみてください^^b