卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

uyunda0612

uyunda0612さんのプロフィール写真
結婚式のテーマは「トランプ」!

ペーパーアイテムは全部手作りでトランプ柄に統一し、席次表に関しても新潟ファルベさんと協力し、オリジナルでデザインしました。
またプチギフトも、スペードの栓抜きを選んだり、エスコードカードも全てトランプで作ったりして、ふんだんにトランプを散りばめました。

テーマカラーはティファニーブルー&レッドです。
神奈川県 / 馬車道駅・桜木町駅
ノートルダム横浜みなとみらい

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ノートルダム横浜みなとみらい
100人以下

海の中をイメージした神秘的で独創的なチャペルは、結婚式に出慣れているゲストにも、こんなチャペルは見たことない!と大好評でした。挙式中の写真も全て綺麗に撮れていて、大満足でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ノートルダム横浜みなとみらい
100人以下

会場スクリーンが桁違いにとても大きく、披露宴中はライブカメラで新郎新婦をずっと映してくれていたため、後ろにいたゲストにも好評でした。
また、横浜の素敵な景色が一望できる披露宴会場で、夜景がとっても綺麗でお勧めです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

つまようじ1本にまでこだわったゲスト想いな式。
とにかく主役は「ゲスト」!
まずは、式場までの道案内ムービーを作成し、事前にゲストに共有。遠方から来る人や親族向けでしたが、全員に大好評でした。

また当日は、ゲストが退屈しないように、2人のエピソードカード(出逢い〜付き合ったきっかけ〜危機〜プロポーズ)を作成し、待合室に置いたり、ひとりひとりに幸せのシックスペンスコインと切り絵を用意したり、トイレのアメニティも充実させ、心地よい空間を作り、感謝の気持ちが少しでも伝わるような式を作りました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレスコーディネーターの意見をそのまま受け入れ、1番綺麗に見えるドレスを選びました。やはり、プロの目は本物でした。

ブランド
THE LOVEL
ドレス 2着目

新郎が黒のスーツだったので。赤いドレスをチョイス。なかなかないデザインでゲストにも好評でした。

ブランド
THE LOVEL
シューズ

足元は見えないかなあ…と思い、履きやすい靴にしました。やはり正解でした…。

ヘアメイクのポイント

挙式では綺麗に。
お色直しではガラッと雰囲気を変えて可愛く!

アクセサリー

クローバーの形のネックレスをチョイスしました。ここにもテーマである「トランプ」をさりげなく混ぜました。

ヘッドアクセサリー

クローバーのティアラをチョイスしました。ここにもテーマである「トランプ」をさりげなく混ぜました。

ネイル

直前まで考えたのですが、結局セルフネイルにしました。ジェラートファクトリーさんにはお世話になりました。とても簡単で可愛かったです。

メインで使った花や装花のテイスト

白を基調としたお花をバックにトランプを散りばめました。

装花のポイント

ゲストテーブルの装花にはかなり拘りました。花瓶にテーブルナンバーとトランプを沈め、おしゃれに仕上げました。

お料理のこだわり

実は料理に関しては、完全に口コミで選びました。
インスタ等で卒花さんたちがメニューや味の率直な感想をアップしていたので、それを信用し選びました。結果、ゲストには大好評でした。

ウェディングケーキ

トランプをたくさん散りばめたケーキでした。

引出物

男性単身ゲストには、タオルとカップのセット、甘くないお菓子やスープセットを。
女性単身ゲストには、お皿やチョコレート、パウンドケーキなど、見た目が可愛い商品を中心に。
親戚や主賓クラスには、カタログギフトやドライフルーツを。

とてもベストなチョイスだったようで、どの世代にも大好評でした。

プチギフト

ウェルカムギフトには、犬のタオルを。
披露宴会場には、シックスペイスコインを。
最後のお見送りのギフトは、スペードの栓抜きを。

婚約指輪

ティファニー

結婚指輪

ティファニー

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートを、チャペル内でゲストに見守られながら行ったのですが、そのときに新郎も私の父も大号泣してて、とても思い出に残りました。
ゲストにとっても、あんなに素敵なシーンはないと、思い出に残ったようです。

二人らしさとは

自分が喜ぶよりも、相手を喜ばせてあげることが、本当の「幸せ」だと思っていること。

嬉しかった参加者の反応

こんなにゲストを1番に考えている式はない、とほとんどの方から言われたことです。特に年長者の方には大好評で、彼の会社内での株が上がったようです。

私にとって結婚とは

人生の第2のスタート。
家庭を持つことによって、更に「いろんな挑戦」が出来るようになります。

やりたかったけれど諦めたこと

本当は母の着物を着付けてあげたかったです。そのために着物教室にも通っていたのですが、当日は向こうの両親との兼ね合いもあり、楽な洋装(ドレス)に統一に…笑

節約のための工夫

やはりペーパーアイテムですかね。かなり時間はかかりましたが、結果お金も浮きましたし、細部にまで拘って作れたのでとても良かったです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は一生に一度。自分の人生に関わってきた大切な人達が全員集まる時も一生に一度。
自分は「何を」大切にしたいのかもう一度よく考えて、自分の理想の結婚式をしてください