_yz_weddingさんのアイコン画像

_yz_wedding

ホテルならではの上質さと、海外ウェディングのようなお洒落さを掛け合わせた結婚式を目指しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-03-14
パレスホテル東京
100人以下

息を呑むほど美しいチャペルに魅了されて、パレスホテルを選びました。白を基調としたスタイリッシュでモダンなデザイン、皇居を中心に丸の内を眺められる広い窓、18mもある長いバージンロード。
どれもがだいすきなポイントです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-03-14
パレスホテル東京
100人以下

チャペルと同じく、皇居と丸の内の街並み眺めることができる大きな窓が最大のポイントです。驚くことに商業施設の看板が一切見えないようになっており、皇居の緑と相まってオフィス街であることを忘れるほどの景色です。

コンセプトやこだわったこと

装花とウェディングアイテムです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

Fernanda

胸元のスタイリッシュなカッティングと、ウエストから立ち上がるスカートのデザイン、何層にも重なる繊細なチュールです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Vera Wang

Capcine

胸元のモダンなデザイン、チュールが波を打つように広がるトレーン、他のドレスでは見たことのない腕の飾りです。

SHOES
シューズ

パレスホテル東京のロゴが入ったmoda kojimaのシューズです。10.5cmのヒール、シャンパンゴールドの色でオーダーし、作っていただきました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

1着目はかっこよくモダンな雰囲気にしたく、タイトなシニョンにしていただきました。2着目はカジュアルダウンさせたかったので、後れ毛を少し出して、不規則な編み込みをしてもらいました。

メイクは色味をしっかり出したものがすきだったので、特に目元はしっかりと、ブラウン、オレンジ系の色でまとめていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ヘッドドレスやネックレスは一切付けなかったので、インパクトのあるイヤリングをつけました。

挙式時にはオイスターバロックパールを、披露宴にはスタイリッシュで大振りなシルバーイヤリングを、お色直しにはカジュアルでオリエンタルな雰囲気のものを選びました。

NAILS
ネイル

真っ白なワンカラーにしました。数本だけアクセントとしてジェルで凹凸をつけてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

オレンジを中心に、くすんだ色味でまとめていただきました。無造作な感じが好きだったので、高砂も左右非対称にしてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

ポピーをいれること、シックな色味でまとめてもらうこと。

FLORIST
フローリスト

muku の吉野さん

FOOD
お料理のこだわり

お料理は見た目も味も楽しんでもらいたかったので、会場を選ぶ際の大きなポイントでした。パレスはどのコースも美味しく、華やかで申し分なかったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

三段の真っ白なケーキを選びました。

WEDDING FAVORS
引出物

親族にはギフトカタログ、出汁パックセット、パレスのサブレセット。
女性友人ゲストにはyumikoiihoshiの器セット、デメルのクライネクーヘン。
男性友人ゲストには、バーニーズニューヨークのグラスセット、デメルのクライネクーヘン。

PETITE GIFTS
プチギフト

RURU MARY’Sのチョコサブレ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ハリーウィンストンのリリークラスター

WEDDING RING
結婚指輪

ブシュロンのファセット

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートで主人が涙をうかべながら綺麗だね、と言ってくれたこと。毎回ドレスの試着についてきてくれてドレス姿を何度も見ていたので、その反応に驚きつつもとっても嬉しかったです。

二人らしさとは

・飾らず自然体でいること
・支えてくれる両親や友人を大切にすること

嬉しかった参加者の反応

ホテルのスタッフの皆様の対応や、お料理、余興、装花、引出物など、おもてなしの部分を多くのゲストが喜んでくれました。すべて2人でこだわって考えたものだったのでとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

2人が足りないところを補い合いながら支え合って、日々を共に過ごしていくこと。

やりたかったけれど諦めたこと

サンクスバイト、フォトラウンドを時間の関係で諦めました。

節約のための工夫

自分で作れるものは全て手作りしました。招待状、封筒宛名、席札、席次表、プロフィールブック、プロフィールムービー、テーブルナンバー、ウェルカムボード、受付サイン、プチギフトのラッピングなどです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

わたしも準備し始めのときにそうでしたが、結婚式の準備はほぼプレ花嫁さんがメインで男性は置いてきぼりになりがちなのかなと思います。
が、結婚式は2人のもの。ぜひ2人でたくさん話して、たくさん考えて、2人が誰よりも楽しめる結婚式にしてください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です