卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
パレスホテル東京
100人以下

自然光がたくさん入る明るいチャペル。開放感があり丸の内の景色と緑が見渡せる特別な場所で式を執り行うことができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
パレスホテル東京
100人以下

ホテルが駅直結のため、アクセスが便利。
一流ホテルならではのホスピタリティも素晴らしく、高齢なゲストや妊婦さんなど配慮が必要な方への対応も抜群の安定感がありました。妊婦さんにはひざ掛けを用意してくださったり、私の祖母にはお箸を用意してくださったりとゆっくりとお寛ぎいただくことができました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ふたりのお付き合いのきっかけとなった桜の花を装花やドレス、音楽など、いろんな場所にポイントとして散りばめました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

体型に合うボリュームのあるドームラインを選びました。開放感のあるチャペルにあわせてトレーンが長いドレスを選ぶことで会場とのマッチングを意識しました。

ウエスト周りに繊細なビーディングが施されたverawangのLouisaはたっぷりとしたチュールのボリューム、長いトレーン、デザイン性全てがお気に入りの運命のドレスでした!

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

桜ウェディングにあわせてピンク色のドレスを選びました。ウェディングドレスが王道のドームラインだったので、カラードレスは少し遊び心のあるデザインを選びました。トレーンの花びらは桜の花びらを意識しています。

ブランド
Vera Wang
シューズ

jimmychoo の ROMY
カラーはシャンパーニュ。

シャンパンカラーのグリッターシューズは新郎からのプレゼント。ガラスの靴のようにキラキラと輝き、ドレスのコーディネートを更に特別なものにしてくれました。

挙式を終えた今でもウェディングゲストとしてお呼ばれした際などパーティのときに活躍しています。

ヘアメイクのポイント

パレスホテル東京と提携の「faccie」二法田サトシさんにお願いしました。流行を追うよりは自分の顔立ちや骨格に似合う雰囲気のヘアメイクを希望してお願いしました。二法田さんはコンプレックスも長所として生かすヘアメイクをしてくださり、本当に感謝しています。

アクセサリー

ウェディングドレスのアクセサリーは本物のパールとダイヤモンドで作られたTASAKIのティアラと、ティアラを引き立ててくれるシンプルなあこや真珠のピアスを身につけました。本物のジュエリーで作られたティアラは花嫁さんだけの特権であり、身につけることができて本当に嬉しかったです。

あこや真珠のピアスは両親からの大切なプレゼント。結婚式で身につけることができて大変良い思い出になりました。 ティアラとパールで上品にまとめたかったことと、ドレスの繊細なデザインを活かしたかったのでネックレスは着用しませんでした。ノーネックレスのコーディネートは鎖骨周りも綺麗に見せられるのでおすすめです。

ヘッドアクセサリー

本物のジュエリーで作られたティアラ。昔から花嫁さんの特権であるティアラを身につけたかったため、迷うことなくティアラを選びました。

ネイル

透け感のあるホワイトのグラデーションに、薬指だけ小さなビジューを施したシンプルで王道のデザインにしました。エタニティータイプの指輪を活かすため、やりすぎにならないデザインを心がけました。

メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは薔薇、装花は桜をメインにしていただきました。ブーケはドレスのデザインを活かすためシンプルに。装花はガラスやゴールドのキャンドルを使ってキラキラとした華やかな雰囲気になるようお願いしました。

装花のポイント

ウェディングドレスには白いバラ一色のラウンドブーケ。Louisaのウエスト周りの特徴的なデザインを魅せたかったため、敢えてシンプルなブーケをあわせました。白一色のブーケは清楚で花嫁らしさが出るところがお気に入りです。

フローリスト

MUKU 伊藤さん

お料理のこだわり

バンケット裏にキッチンがあり、出来立てのお料理を食べていただける式場以外はどんなに素敵でも契約しないと決めて式場を選びました。

試食会でいただいたショートケーキが美味しかったので、ウェディングケーキはゲストにもデザートにケーキがつく生ケーキにしました。

ウェディングケーキ

ドレスのコーディネート同様、真っ白なデザインに拘りました。パールがデザインされたケーキは、ウェディングドレスで身につけたパールのティアラとリンクさせました。ケーキには白いお花をあしらっていただき、シンプルな中にも華やかさを出しました。

引出物

引き出物には近沢レース店のフェイスタオル/バスタオルを、引菓子にはパレスホテル東京の焼き菓子を贈りました。

タオルは家族構成を選ばない品物で、重さも比較的軽く、遠方からのゲストの持ち帰りにも安心でおすすめです。

引き出物も引菓子も贈り分けはしませんでしたが、自分で実際に使用したり食べたりして品質を確かめ、自分が良いと思えたものを贈りました。

プチギフト

ヨックモックのシガール。
ウェディングパッケージのものを選びました。万人受けする味のものをセレクトしました。

婚約指輪

ティファニー

結婚指輪

TASAKI

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎がサプライズで100本の薔薇の花束をプレゼントしてくれたこと。思わず涙が溢れました!

また月並みですが、自分のためにたくさんゲストが参列してくださり、お祝いしてくださったことに感動し、当日のムービーを見返すたびに感謝の気持ちでいっぱいになります。

二人らしさとは

飾らないありのままの姿。
中座中のムービーでも、オシャレさよりも普段の自分達が伝わるような写真をチョイスしました。

嬉しかった参加者の反応

どんな言葉も嬉しいですが、感動した、やドレス姿へのお褒めの言葉は結婚式ならではのお言葉なのでやはり嬉しかったです。 また、「料理が美味しかった」「引き出物が良かった」などの感想は、準備中の大変さが浮かばれて安堵しましたし、嬉しかったです。

私にとって結婚とは

「じんわりとあたたかい幸せ」です。
疲れたとき、辛いとき寄り添ってくれる人がいる安心感は、ほかの何にも代えられない幸せだと思います。

結婚式から一年以上経ち、すっかり普通の日常を過ごしていますが、折に触れ結婚式の写真を見返すとあたたかい気持ちになります。そんなとき、結婚式を挙げて本当に良かったとしみじみ思います。

後悔していること

当日の後悔は実はあまりありません。 ただ、白無垢やビーチフォトをしてみたかったという思いは少しあります。前撮り、後撮りは予算の兼ね合いもありますが、自分の希望をよく見つめ直し、これからの花嫁さんには後悔のない選択をしていただきたいです。

やりたかったけれど諦めたこと

白無垢を着てみたかったのですが、キリスト教式を選んだので叶いませんでした。 結果的にパレスホテル東京の素敵なチャペルで挙式ができたので大満足でしたが、前撮り/後撮りで写真だけでも残せばよかったなと思います。

節約のための工夫

ペーパーアイテムの自作やアイテムフェアでの割引特典の利用。インスタグラムでプレ花嫁さんと情報交換し、お得な情報を共有しあったことも節約の大きなポイントです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

流行りも気になるところですが、自分のやりたいことや昔からの結婚式の理想など、自身の希望に素直になることが大切だと思います!
また、ドレスやヘアメイク、カメラマンさんの希望がある場合、式場の持ち込み制限について事前に調べてから成約することが大事だと思います。

情報がたくさん溢れていますが、自分の気持ちを大切にして、準備を頑張ってください!