mau81kさんのアイコン画像

mau81k

テーマは『感染対策をして、来てくれたゲストが安心して参加できる結婚式』です。
コロナ禍で結婚式を一年延期しましたが、状況は落ち着かなかったので、コロナ禍でも感染対策をしっかりすれば、ゲストが安心して参加できるのではないかと考えました。

結婚式場のスタッフさんにも協力してもらって、検温、アルコール消毒はもちろん、披露宴では職場や同居家族ごとでまとめたり、パーテーションの設置、換気などの対策についてしっかりアピールできるように、適宜司会者からアナウンスをしてもらいました。
ゲスト一人一人に準備したものは、替えのマスク、マスクケース、除菌ウェットティッシュです。
その他にも、ゲストが席から離れないで済むように、人が集まりやすいファーストバイトなどは行わず、私たちが各テーブルを周り写真撮影をしました。

式場をララシャンス博多の森に決めたのは、サンタムール教会の木のチャペルが決め手です。
また、ご飯が美味しいことに加え、プランナーさんを含めたスタッフさんがみんな優しく和気あいあいとしていて、毎回楽しく打ち合わせができたのでこの会場を選んで良かったと思います。

テーマカラーはくすみ色です。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-08-22
ララシャンス 博多の森
50人以下

木の温もりを感じる珍しさのあるチャペルがおすすめポイントです。陽の光が入ってきて、木と緑に囲まれた素敵な空間でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-08-22
ララシャンス 博多の森
100人以下
博多の森 迎賓館

披露宴会場も木の温もりを感じる会場で、入場場所が3箇所から選べるところが良かったです。

コンセプトやこだわったこと

こだわったことは、テーマにも掲げている感染対策です。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

桂由美さんのドレスです。
歳も31歳だったので、大人可愛いかつ露出を控えめにシンプルなドレスを選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo

Instagramで見つけてからどうしても着たかったHatsuko endoさんのカラードレスです。式場にHatsuko endoさんのドレスが置いてあり、くすみカラー+大人可愛い感じに惹かれて選びました。

SHOES
シューズ

シューズは式場に用意していただいたものを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

派手にならないようにシンプルかつ大人っぽく、でも可愛さもあるヘアメイクにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスでは、ドレス自体が首元から腕までが華やかだったので、ネックレスはあえて付けず、大きめのイヤリングのみです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーは、サイドにシンプルなデザインのものなど、ドレスによって変えました。

NAILS
ネイル

シンプルなガラスフレンチのネイルです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

全てドライフラワーで統一しました。
ブーケにはアネモネに加え、パンパングラスを使ってシンプルかつおしゃれなテイストに仕上げた点がポイントです。

FOOD
お料理のこだわり

ゲストの楽しみは、やはり食事だなと思い少し高めに設定したところ、多くのゲストから「とても美味しかった」と言ってもらえました。受付やスピーチ、余興をしてくれた友達、当日誕生日のゲストにはデザートの時にメッセージを添えたことが工夫した点です。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

星形の二段ケーキです。
アイシングクッキーを周りに散らすデコレーションを取り入れてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

基本的にはカタログギフトで統一しました。
また、家族で来てくれている人もいたので、お菓子等は振り分けして選びました。

PETITE GIFTS
プチギフト

豊富な種類の飲み物を揃えて、プチギフトとしてお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪はTiffany & Co.の指輪です。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪同様、Tiffany & Co.の指輪です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍の中、私たちの結婚式にたくさんの人が来てくれたことに感動しました。

二人らしさとは

ゲストが第一なので、多くのゲストに来てもらえた事に感謝し、美味しいご飯を食べてもらいたいという思いが"二人らしさ"だと思います。

嬉しかった参加者の反応

「感染対策をきちんとしていた」「いろいろな点に気を遣っているのが結婚式を通して感じた」「ご飯が美味しかった」というお声が嬉しかったです。

私にとって結婚とは

私にとっての結婚とは、常に自分の味方で居てくれる人がそばにいてくれるということだと思います。

後悔していること

緊急事態宣言下での開催となってしまったたことです。一年延期したけど、もう少し時期を見極めれば良かったと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

エスコートカードを並べたかったです。
そこで密になると思い、受付でエスコートカードを一人一人に渡してもらいました。
その他は特にありません。

節約のための工夫

席次表は頼まずに、エスコートカードと芳名帳を自分たちで手作りしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ララシャンス博多の森のスタッフさんは、皆さん良い人達ばかりでした!コロナ禍で精神的にも辛いこと、諦めないといけないこともたくさんあるとは思いますが、結婚式をやって良かったな!と思える日が必ずきます。一生に一度、楽しんでください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です