y.k.wd_1123さんのアイコン画像

y.k.wd_1123

アットホームをテーマにしました。
ゲストと同じ目線で、ゲストが驚いたり、笑ったり、楽しめる結婚式を目指しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-11-23
TRUNK (HOTEL)
100人以下

日差しがたっぷり差し込むチャペル。まぶしいくらいの日差し、木のぬくもりの中、とても暖かい雰囲気の挙式になりました!ゲストの方たちとの距離も近く、一人ひとりの顔を見てアイコンタクトを送ったり、ほっと安心できたり、アットホームな挙式にもなったと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-11-23
TRUNK (HOTEL)
100人以下
KEYAKI

今まで見た中で1番かわいいと思える高砂。私が選んだKEYAKIという会場は、シンプルな会場なので、自分好みにアレンジが自由自在でした。フローリストさんとの打ち合わせを重ね、今までに見たことのない、自分好みの高砂を作ることができました!

コンセプトやこだわったこと

やりたいことを実現させました!高砂の木に電飾をつける、ケーキカットをテラスで青空の下行う、お色直しでバルーンを持つなど、自分たちのやりたいことを詰め込みました!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

verawangのoctavia
ふわふわチュール、ハートカット、ボリュームのあるドレスが絶対条件でした。octaviaのふわふわのチュール、やわらかな雰囲気、繊細なデザインに惹かれました!

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Jenny Packham

jenny packhamのjolene
カラードレスに元々あまり興味がなかったので、WDからWDにお色直しをしました。1着目とがらっと雰囲気が変わるよう、スレンダーラインにしました!また、星柄、ビジューたっぷりというなかなかないデザインに一目惚れしました。

SHOES
シューズ

THE LOVELのウェディングシューズにしました。身長が155cmのため、12cmヒールを探しました。ゴールドが入っており、コンセプトカラーにも合ったため決めました!

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

1着目はドレスに合わせ、王道ヘアのシニヨンにしました。ナチュラルさがほしかったので、後れ毛を出したり、巻きを緩めにしてもらいました。2着目は巻き強めのポニーテールにして、メイクもリップを濃い赤にして雰囲気を変えました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

グリーンをメインにし、色味として赤のプロテアを入れてもらいました!フローリストさんのアイディアで小花をところどころに入れていただいたのが、とてもかわいかったです!

FLOWERS
装花のポイント

木を置いてもらうこと。KEYAKIの壁は真っ白で少し寂しかったので、大きな木で高砂を華やかに見せました。

FLORIST
フローリスト

大蔵さんです。

FOOD
お料理のこだわり

試食会に参加し、山吹、純白、真紅の3種類を食べ比べました。万人ウケしやすい山吹にしました。ゲストの方がびっくりするような演出がしたかったので、最後にテラスでお寿司ブュッフェをしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルなケーキにお気に入りのケーキトッパー。 KEYAKIは可愛らしいテラスがあるので、せっかくなので、テラスでケーキカットをしました!青空の下ケーキカットができました!

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物はヒキタクにして、かなり細かく贈り分けしました。このグループの友達は可愛らしいものが合うからDANSKのお皿にしよう、職場の先輩など家族がいる方にはみんなで食べられるお菓子にしよう、男友達はグラスにしよう、などゲストの好みや暮らしに合わせたものを選びました。ヒキタクだったので、重いものも選びやすく、またゲストの方たちにも荷物少なくて助かったと喜ばれましま!

PETITE GIFTS
プチギフト

TRUNKストアで売っているどら焼きにしました!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

普段使いしやすいようにエタニティリングにしました!カルティエバレリーナです。

WEDDING RING
結婚指輪

カルティエバレリーナのノーダイヤのシンプルなものにしました。婚約指輪との相性ばっちりで重ね付けしても可愛いです!

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

乾杯のあと、急に照明が落ちて、特にその時間は演出を考えてなかったので、主人とあれ?とびっくりしていたら、私の職場の保育園の子どもと保護者からのサプライズムービーでした。保護者の方が直接式場とやりとりしてくれ、本当にサプライズでした。3年持ち上がりで担任している子どもたちからのお祝いムービーに心あたたまり、涙が止まりませんでした!

二人らしさとは

ふたりの時間を大切に。家族を大切に。おいしいものを食べることだと思います。

嬉しかった参加者の反応

こだわったの分かったよ、がんばったね、素敵な式だったよ、と言われたときは、それまでの大変だった準備期間が報われたな〜と嬉しかったです!

私にとって結婚とは

安心。ひとりじゃないんだ、とどんな時でも思えることです。

節約のための工夫

招待状、席札、メニュー表などは手作りしました。プロフィールブックはこだわりたかったので業者さんに頼み、その中に一人ひとりへのメッセージを書きました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

こだわるところはたっぷりこだわり、後悔しない結婚式をつくってください!大変な準備期間も、結婚式当日を迎えればきっと報われます!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です