卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
コンラッド東京
100人以下

シンプルでスタイリッシュ、自然光が入り明るい空間が特徴的です!
入場の際に、証明がライトダウンすることで荘厳な雰囲気を演出できるのもオススメポイントです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
コンラッド東京
100人以下
風波

二階の風波の会場はなんといっても天井の高さがおすすめポイントです!開放的です。
高さのある装花が映える会場だと思います。
細かいところになりますが、敷かれている絨毯もスタイリッシュな空間作りに邪魔をしないデザインで気に入りました!
日系ホテルですとクラシカルな花柄などが多かったように思います。
こういったところも外資系ホテルのいいところだなと思います!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

料理にこだわりました。
ゲストのほとんどの方に、今までの結婚式のなかで一番料理が美味しかったと言っていただけました!
都内のラグジュアリーホテルでも、会場の間となりが厨房になっているのは二件くらいしかないそうです。作りおきはせず、各テーブル、各ゲストのスピードに合わせて食事が提供されることで熱々なものや、スフレなども美味しく提供できるそうです!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

liesel
高校生の頃からベラウォンを着ると決めていました。当時はシンプルな通称バレリーナが希望でしたが、リーゼルは亡くなった母も試着の写真を見た際に、いいねと言っていたのが心に残り、当日もこれにしようと決めました。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

フルオーダーのドレスです。(マタニティー婚のためお直しができるように購入が必須でした。ラザロのドレスを参考にしました)
お色直しはラザロのキラキラドレスが第一候補だったのですが、ラザロは日本国内ですとレンタルが主流。マタニティー婚のため、お直しができるようにと同じようなデザインで一からフルオーダー致しました!

シューズ

ルブタン、ケイトスペードのシューズです。
どちらも、きらきらのデザインです。

ヘアメイクのポイント

ヘアのポイントはナチュラルなシニヨンから、お色直しはハーフウィッグで長さだしをして、ローポニーにしました。
普段の髪の長さを知っている友人に驚かれました!笑 メイクはとにかくツヤ感とキラキラがポイントです!
挙式の際は控えめに、披露宴からはツヤとキラキラのラメを足しました。

アクセサリー

フェザーのタッセルイヤリングや、halo&coのヘッドドレスをトリートドレッシングで購入しました。

ヘッドアクセサリー

上記に詳しく記載しています。
あと小枝風ビジューアクセサリーも使いました。
いくつか用意して似合うものを使ってもらいました。

ネイル

シンプルなフレンチネイルです。
薬指にだけブイカットストーンをのせました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーン&ホワイトをメインにしました。

装花のポイント

花よりも葉っぱを取り入れました。
中央に二本の木を置いたこと、高低差をだしたことと、キャンドルをいれたことがポイントです。
かわいいよりもキレイめで、スタイリッシュな感じにお願いしました。

フローリスト

コンラッド提携

お料理のこだわり

フルオーダーできるフレンチにしました。
本当に美味しくて、この会場にしてよかったと思える一番のポイントでした!
メインのお肉やフォアグラはもちろんですが、前菜がどれも美味しかったと、ゲストから言われました。

ウェディングケーキ

イチゴがなだれ落ちるデザインの、コンラッドと言えばというケーキです。

引出物

バーニーズニューヨークのグラスやお皿、タオルセットなどを贈りました。
友人はグラス、夫婦にはお皿など、ゲストにあったものを選びました。

プチギフト

マルティネリを贈りました。

婚約指輪

ハリー・ウィンストンのhwリング

結婚指輪

シャネルのプルミエール

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

父とバージンロードを歩くときです。
本番前まで全然緊張しないよーと緊張感ゼロの父でしたが、いざ本番になり隣をみると鼻を真っ赤にした父がいました。
そんな父の手から夫に私の手が受け渡された時に、これからは夫の姓になるんだなと改めて実感し、今までありがとうという、気持ちとと共に寂しさと嬉しさが入り交じり感動して涙が出ました。

二人らしさとは

お互いの好きなことを尊重できることです。

嬉しかった参加者の反応

会場の装飾のセンスがいい!
さすがだと言われたのが嬉しかったです!
また、お料理が美味しいというのは一番言われました。
あとはチャペルから披露宴までの移動距離が少ない、他の披露宴をしているカップルがいないため、ゲストでごちゃごちゃせずにプライベート感があることもいいねと言われました!

私にとって結婚とは

家族になること。
今楽しい事を、何十年後もここに来ようねと言ったように、未来も一緒に楽しみにできることも結婚して家族になってよかったことの一つです。

後悔していること

冬の婚礼だったので、選べる装花の木の種類が一択のみでした。本当はもっとみどりの明るい葉っぱの木がよかったです。
また、事前に撮ってもらいたいショットはまとめておく方が良かったことです。
リーゼルを着る方はなるべくブーケをもつ位置を下にすると良いと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

ガリアラハブのような、からだのラインが出るようなドレスを着ることです。マタニティー婚だったから諦めました。

節約のための工夫

席札は海外のサイトに依頼。
式場に頼むのよりもお安く、高級感のあるゴールドのネームプレートにしました。
招待状の宛長きはメルカリで依頼。
式のあとにドレスはお譲り。
装花の木は最初の見積もりの段階でフローリストさんを呼んでもらい、枝振りのそこまでいいものじゃなくて価格を押さえたもので見積もりをつくってもらったこと。
色々な点で節約のために工夫しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式という特別な日だからこそ、普段できないようなことをしてみるのもいいのかなと思います!
子育て感謝状をつくってみたり、両親への想いを形にしたり、ちょっとやりすぎくらいが、思い出でに残ってよかったです!
たくさん準備をして、悔いのない結婚式になりますように!