*第6話*

結婚式の準備をしよう(後編)

続きは第7話へ♡♡

\ 第6話まで公開中 /
\ 只今作成中 /
完成したらLINEで随時お知らせします♡
第7話*ついに結婚式!新しい人生の始まり

*6話のおさらい*

■ヘアメイク

理想のヘアメイクをしてもらうためには、ヘアメイク指示書を用意してイメージをきちんと伝えることが大切です!

\ヘアメイクで後悔しないためのポイントはこちら/

・イメージをきちんと伝えること
・NGイメージも提示する
・コンプレックスや悩みを伝える
・気になったことは遠慮せずに伝える

好きなテイストはもちろん、NGイメージをいくつか提示することがヘアメイク成功の鍵♡
NGイメージがあると、ヘアメイクさんがよりイメージを掴みやすいんだそう!

また、ヘアメイクリハーサルで気になったことは遠慮せずに伝えることも大切*
もやもやした気持ちのまま本番を迎えるのは嫌ですよね。
担当の方もプロなので、納得がいくまで要望を汲み取ってくれるはずですよ♡

\詳しくはこちらの記事もチェックしてね/

■前撮り

最近では結婚式当日以外に撮影をする方が、67.8%と半数以上も!定番になってきていることが分かりますね*
※「ゼクシィトレンド調査2020」参照

\撮影場所・着用衣装は何を選んでる?/

スタジオのみ  : 36.1%
ロケーションのみ: 41.4%
両方      : 22.6%
色打掛  : 56.4%
WDドレス : 47.3%
カラー  : 33.7%
白無垢  : 37.0%
(複数回答可)

前撮りを行うと、結婚式当日とは違う衣装や場所で撮影することができます♩
さらに前撮り写真は結婚式のアイテムとして使えるシーンがたくさんあるんですよ♡

・ウェルカムボード
・ウェルカムスペース の装飾アイテム
・ブロフィールブック
・オープニング、プロフィールムービー
など

ペーパーアイテムやムービーなどに活用することができます!
2人の写真が少ないという方も、前撮りをしておけば写真に困ることもなくなりますよ*

\詳しくはこちらの記事もチェックしてね/

■荷物の搬入

結婚式前の最後の大仕事が「荷物の搬入」です!

\主に搬入するものはこちら/

・ドレス
・ドレス小物類(シューズ、インナー、ハンカチなど)
・ウェルカムスペースアイテム
・プチギフト
・ペーパーアイテム類
・演出で使用する小物
など

持ち込むものが多かったり、直前の体のメンテナンスで手一杯になったりと、意外に搬入に苦労したという花嫁さんが多いんです。

会場へ搬入できるのは、結婚式の1週間前からという会場が多いよう。
事前にチェックリストなどを作成しておくといいでしょう*

\詳しくはこちらの記事もチェックしてね/

■花嫁の手紙

披露宴の締めくくりに花嫁から両親や家族にむけて読む「花嫁の手紙」。
家族の絆をより深められ、会場全体も感動に包み込むことができます♡

花嫁の手紙は本番1週間前を目処に完成させましょう!
直前まで先延ばしにしてしまうと、思っていることを伝えれらなかったり、前日だと書きながら泣いてしまい当日に目が腫れてしまうことも。
伝えたいことを思いついた時にメモしておくとスムーズに書き進められますよ*

\詳しくはこちらの記事もチェックしてね/

■新郎謝辞

新郎謝辞とは、新郎新婦からゲストへ感謝の気持ちを伝えるための挨拶。披露宴の最後に新郎が代表して行います。

披露宴の初めに新郎新婦からゲストへ向けての「ウェルカムスピーチ」もあります。
こちらも合わせて準備をしておきましょう!

\詳しくはこちらの記事もチェックしてね/

 

クリップするには登録が必要です