和装×洋装♡話題のオリエンタル和装着付けデザイン20選

じわじわと人気上昇中のオリエンタル和装。着付けの技術だけで、大切な着物を洋装風にアレンジしたり、ウェディングドレスやカラードレスと合わせて着ることができるんです♡そんな魅力いっぱいのオリエンタル和装についてご紹介します✳︎

2018.11.8 公開 2018.11.16 更新
この記事を書いた先輩花嫁
TeraKo

東京赤坂の山王日枝神社で神前式* ホテルニューオータニで本当に大切な人たちだけで少人数披露宴をした2018.4の卒花です*インスタやってます♪

https://www.instagram.com/_wd_yumi04/

着物がドレスに?話題のオリエンタル和装♡

結婚式にオリエンタル和装を着る花嫁さんが増えてきています*

想い出の振袖を着ることができちゃうのが魅力♡

ここでは、オリエンタル和装について、詳しく解説いたします◎

オリエンタル和装ってなに?

オリエンタル和装とは、振袖をドレスへと生まれ変わらせたもの。
裁断してリメイクするものではなく、振袖のまま着付けでドレスに変えてしまいます!
そして、わずか約10分~15分でできてしまうので、「中座に時間を割きたくない!」という花嫁さんにもおすすめですよ♡

思い入れや歴史がある振袖を、着付けの技ひとつでドレスに変える…これは世界にひとつだけのドレスです。とても素敵ですね✳︎

和装と洋装両方楽しめちゃう♩

着付けをほどいてしまえばもちろん振袖としても着用できるため、1着で和装と洋装を着れちゃいます♡

振袖の出番がなかなか無い時代なので、この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか。

オリエンタル和装のポイント

オリエンタル和装とは何かが分かったところで、ここでは用意するものや料金についてご紹介します*ぜひ参考にしてくださいね*

用意するものは?

振袖、帯、帯揚げ、帯締め、伊達えり、ヒールのある靴、ドレスと合わせる場合はドレスも必要になります**

着付け料金は?

約3万~6万円ほどでできます。

お店によって値段が異なるので、まずは問い合わせをしてみましょう!

どこでも着付けてもらえるの?

まだ少数ですができる会場は増えてきているようです。式場によっては、オリエンタル和装の着付けの技術を練習していただけるところもあるようです。
まずは、一度式場に確認してみましょう〇

自由自在♡オリエンタル和装着付けデザイン20選

それでは、ここからはオリエンタル和装の着付けデザインをどんどんご紹介しちゃいます♡

着付けひとつで印象がガラッと変わりますよ*

振袖のみ

袖があるタイプの着付けです。

二の腕が気になる、または痩せすぎて気になる花嫁さんにおススメ*

ストレートラインのタイプは、クールな色でかっこよく決めることもできます!

ナチュラル志向の花嫁さんは、ブーケと合わせてグリーンを効かせて♪大きな花柄もポイント!

淡い色味の振袖は、エレガントな雰囲気を演出してくれます♡

春は初夏は、ピンクの振袖で優しく温かな雰囲気に♡ガーリーに着こなせるのも魅力*

ダークカラーでエレガントの中にもカッコよさを入れて。

バックスタイルに裾を持ってくることで存在感のある雰囲気に*

着物のイメージを崩さないタイプの着付けです。

和装スタイルのときよりも、柄がはっきりと見えて華やかになりますね♡

カラードレス合わせ

ブルー系で統一してすっきりとまとまる方法も。

トレーンでバックスタイルを華やかに♪

レッドやオレンジが入っている振袖は、レッド系のカラードレスでバランスをとることができます!

ブルー等の落ち着いた雰囲気の振袖には、ビタミンカラーを合わせて明るい雰囲気に♡

こちらはレッドで統一してカッコいい雰囲気を演出しています。

ダーク系の帯がアクセントになりますね♥

クリーミー系の振袖の場合は、パープルのカラードレスに合わせて大人可愛さを出して♡

ホワイトベースの振袖に、レッドを合わせて可愛らしい雰囲気に♡

ホワイト系の振袖は、カラードレスを合わせやすいです♪

グラデーションの振袖は、同系色のカラードレスを合わせるのが〇

統一感が出てすっきりまとまります♪

ウェディングドレス合わせ

真っ白の振袖にウェディングドレスを合わせると、和洋折衷の素敵な花嫁さんを演出できます♡

ブラック系の振袖にもウェディングドレスはぴったり!張り感のあるドレスにすると、きちんと感がでます!

マーメイドラインにパープルを合わせて、艶やかな花嫁さんに♡

スタイリッシュなデザインですね♪

こちらはブラックとゴールドで繕われた振袖。

ウエディングドレスもシンプルにすると、ちょっとロックでポップな雰囲気に仕上がります。

ロングトレーンを合わせて、ゴージャスに!

前面は振袖の存在感があるので、バックスタイルはドレスを強調して♡

パープルやピンクの色味が入っている振袖には、プリンセスラインのドレスでかわいらしさを演出してくれます♡

思い入れのある振袖で、一生に一度の結婚式を*

いかがでしたか?成人式で着た振袖や、代々受け継がれている振袖を、一生に一度の結婚式にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか♪

自分を大切に育て見守ってくれてきたご両親や親せきの方にとっても、忘れられない結婚式になりますよ♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp