【体験レポ】来館特典付き♡お得がいっぱいのブライダルフェアに行ってきた!

インスタグラムで人気の卒花さんと一緒に中世ヨーロッパの世界に迷い込んだような会場『キャメロットヒルズ』にお邪魔してきました♡
都内からも電車で一本と交通の便もよく、可愛さがギュッと詰まったフォトジェニックな空間がたくさんありました!
期間限定のブライダルフェアもご紹介しているので是非、参考にしてみてくださいね♫

2018.9.13 公開 2018.9.19 更新 式場を探す
この記事を書いた先輩花嫁

「心にトキメクものをつくる」をテーマに旅好きデザイナー/イラストレーター/ライターしています。旅にでてトキメクものと出会う瞬間がたまらなく好き。 instagram: @nayo74

http://nayo.me/

ナチュラルでアットホームな結婚式が叶う♡『キャメロットヒルズってどんな会場?

大宮からシャトルバスで揺られて約10分。閑静な住宅街にあらわれたレンガ調で石畳が素敵な建物が。
実はここ、チャペルやプライベートガーデンを備えた結婚式場なんです!

\中世ヨーロッパの世界へようこそ!/

コンセプトは、18世紀の英国ウエールズ地方にある伝統の「マナーハウス」
18世紀から19世紀の英国貴族の世界にタイムスリップした気分になるキャメロットヒルズは、可愛いだけじゃなく、いたるところに女子心をわしづかみにされちゃうキュンスポットがいっぱいです。

そ・ん・な!キャメロットヒルズの魅力を人気の卒花さんと一緒にお伝えします!

インスタで人気★卒花さんと一緒に紹介しちゃうよ!

ライターの私NAYOとプロデューサーの原さん、インスタ上で人気の卒花さんと行ってきました!

\インスタ人気の卒花さんに、体験してもらったよ♡/

こ、これはお得!テンションUP↑な「BIGブライダルフェア」を体験してきた♡

\門構えから感じる、気品ある空間/

会場の雰囲気に圧倒されながら、打ち合わせの建物へ。

卒花のChihiro&なちゃんも「凄い!可愛い〜〜!なにこれ〜〜〜!!」しか言ってません。。。笑。
早速テンションがあがり、ポーズをきめちゃうなちゃん♪

こちらのインテリアもフラワーもぜ〜〜〜んぶ内製化されたスタッフが管理しているそう。さまざまな柄の壁紙に、アンティークな小物やドライフラワーのブーケがたくさんで世界観が統一されてます。
中世ヨーロッパのコンセプトがしっかり伝わるのは、細かなところまで配慮されたスタッフの気遣いなんですね!

ヒアリング&ワクワクする館内散策(約1時間)

夏限定のウェルカムドリンクにテンションあがりつつ、結婚式イメージをすり合わせ。(通常は珈琲や紅茶があります♡)

\好みのウェデングは?カタログで写真を選ぶだけ!/

どんな雰囲気の式にしたい?と迷いがちな悩みを一気に解決!
好みの写真を選ぶことで、好きなテイストに合った会場や演出の提案をしてもらえます!

豪華なチャペル&バンケットを散策♪

簡単にヒアリングが終わったところで、待ちにまった館内散策!
今回は人気のベテランプランナーの髙石さんが笑顔で説明しつつ、キャメロットヒルズを案内してくださりました。

17,18世紀がコンセプトの本館へ

\思わずため息が出るほど美しいステンドガラスにうっとり/

案内されたのは、18世紀からの伝統を継ぐ本館セント・デイヴィッドチャペル
当時のままのステンドグラスからの光が教会内を優しく包み込みます。

調度品、そして優しい音を奏でるパイプオルガンも当時のものを使用。
柔らかなアーチの天井が会場を包み込み、バージンロードの絨毯が新郎新婦を幸せの祭壇へ導きます。
厳かながら上品さと温かさが漂う雰囲気は、お二人の門出の場として完璧なチャペル。退場の時はドア近くにある鐘が鳴り響き、新郎新婦の新しい一歩を盛大にお祝いも。
10月公開の映画「パーフェクトワールド」のロケにも使われたらしいですよ。

次は、別館の披露宴会場へ。

本館の真向かいにある別館。すき間時間を活用し、この後披露宴が行われる予定のバンケットの様子をみせていただきました。

来客の方を迎えるテーブルにも一工夫が。
季節の花(今回はひまわり)が飾られたり、お子様席は喜ばれるようにナプキンは動物の形にアレンジ。

思わずキャメロットヒルズのスタッフの細かな心遣いに感心してしまう私達に、
髙石さん「披露宴のとき、みなさんに写真をとってもらってその場で共有してもらい、それをスライドでみるサービスもしてるんですよ!」
なな、なんて粋なサービス!参加してる側も楽しめるような仕組みをちゃんと取り入れてるんですね。

バンケットをでて地下へ階段をくだると広くて開放的な受付+待合室が。

\階段近くのソファースペースがお気に入りのなちゃん/

こちらには色んな柄の椅子がたくさん並び、来客の方がゆっくりできるスペースが確保されているから、式が始まる前のウェイティングの時間もゆっくりみんなとの会話を楽しんでもらえそう。

\一番人気というキュートな柄の椅子に座って上機嫌なChihiroさん♪/

階段を登ったところも、ガーデンに通じる休憩スペースが。
この時は、ガーデンで式が行われていたため、チラ見で見学。

参列者は化粧直しも必須。そんなちょっと寄るトイレも、お洒落で可愛かったです。お化粧直し時間でさえ、思わず可愛い・・・に満たされちゃいます。

19世紀がコンセプトの教会へ

こちらは、19世紀中世ゴシック建築仕様の大聖堂別館セント・グラストンベリ・チャペル。ステンドグラスに囲まれ、光が差し込む豪華絢爛な雰囲気。

両側には、神様がモチーフのステンドガラスがあり、新しい出発を迎えるカップルを優しく見届けるそう。

希望の教会ともいわれるこちらのチャペル、全てを当時のアンティークで揃えています。入った瞬間の豪勢さから、盛大に厳かにしたい方に人気のチャペルです。

\準備できたので、向かいましょうか!/

施設に圧倒された私たち、でも、知ってました?
フェアを体験できる、ここからが本番なんですよ。
『キャメロットヒルズ』のHPはこちらお得なビッグフェアの予約をする


TOP画像出典: www.weddingnews.jp