いい香りでギフトにもおすすめ♡サシェの簡単な作り方

今プチギフトとしても人気の「サシェ」にてついて♡サシェって何?自分で作れるの?プチギフトにしたらかわいい!プレ花嫁さんに役立つ知識をご紹介*
今まで知らなかったサシェについての事、種類やDIYの方法をご案内してます♡

2018.10.25 公開 2018.10.2 更新
この記事を書いた先輩花嫁
noca

海外のナチュラルウェディングに憧れて…♡緑いっぱいの軽井沢にて結婚式を挙げました*自分の経験を活かし、これから結婚準備を控えているプレ花嫁さんたちに素敵な情報をお届けします!

サシェって知ってる♡?

サシェ(=sachet)とはフランス語で、香料や乾燥させたお花やハーブを入れた小袋のことを指します。小袋に入っていますが、開けずにこのまま使えるんです*

見た目も可愛いのでインテリアやプレゼントにも最適で、今では結婚式のプチギフトとして人気を集めているそう♡

サシェの中身ってなに?

サシェの良い香りは何から出来ているのかみてみましょう♡

ラベンダーやハーブ♡

リラックス効果や安眠効果があるラベンダーの香りのサシェは定番です♡

すっきりとした香りを持ち防虫効果のあるミントを使ったハーブのサシェも夏場には人気!

香水

香水のサシェは「フレグランスサシェ」とい言います*手作りした場合はお気に入りの香水を使うことが出来るのはとても良いですよね♡

市販されているものも香りは様々あります!

香り付き石鹸

小袋の中に石鹸がそのまま入っているもの。

簡単にDIYでき、香りも長続きするのが特徴*

頂き物の石鹸などを使って手作りできるのも良いところ♡

ワックスバー

こちらは小袋に入っているタイプではありませんが、「ワックスバーサシェ」と呼ばれるものです*

ワックスバーにアロマオイルが入っています。

表面のドライフラワーやドライフルーツがお洒落でデザイン性が高いものです♡

サシェの使い方♡

サシェはリネン等の小袋に入っていますが、開けずにこのまま使えるんです♡

玄関や車、衣類やランジェリーに香りを移したい時には引き出しに入れて使います*

ひもやリボンが付いているものはクローゼット等にかけて使うこともできるそう!

簡単!100均で作れる!サシェの作り方♡

外国の花嫁さん達も手作りしてウェディングギフトにしているサシェ*

なんと100均で揃う材料で簡単にサシェが作れるんです!

今回は簡単に作ることができるアロマワックスバーサシェの作り方をご紹介します♡

材料

・好きな形やサイズの型

・ろうそくもしくはろう

・好きな色のクレヨン

・アロマオイルやアロマエッセンス

・好みのドライフラワーやフルーツ

作り方

①ワックスバーのデザインを考えます。色や飾り、香りをイメージしながらデザインします♡

②鍋にろうと好きな色のクレヨンをひとかけ入れて一煮立ちさせます。ろうそくを使用する場合は砕いて使います。

③ろうが全て溶け、80℃くらいになったらお好きな香料を入れます。

④ろうが熱いうちに型に一気に流し込みます。お家にオイルがある場合は型に塗ってから流し込むと完成したワックスバーが取れ易くなります。

⑤ろうが固まり始めたら、ドライフラワーやフルーツを飾っていきます。

⑥涼しい場所で1時間ほど冷ましたら型から外して完成です♡

おしゃれなサシェ♡みんなのデザインまとめ

一言でサシェといっても種類は様々。ここでは様々なシーンに合うサシェの種類を紹介します♡

お気に入りの形を見つけてみてください!

ハート型

やっぱり愛らしいのはハート型♡バラをたっぷり飾って花嫁気分を満喫できそう!

巾着タイプ

ナチュラルな雰囲気を出せる巾着タイプ。

巾着からDIYしてこだわりの巾着袋を作るのも楽しそう!

ハンガータイプ

実用的なハンガータイプ。

クローゼットはもちろん、旅行先や車中でも使えるのが良い♡

テトラ型

ころころと可愛らしいテトラ型。

和風の布で作れば和装婚のプチギフトにもなりそう*


TOP画像出典: www.weddingnews.jp