結婚式のコートにもマナーがある!おすすめ&NGコートをご紹介

冬の結婚式にお呼ばれ♡
温かくて可愛いコートが必要ですね。
この記事ではお呼ばれコートのマナーをご紹介します♪

2018.9.23 公開 2018.8.25 更新
この記事を書いた先輩花嫁
ayaco

2018年10月にゲストハウスウェディングを挙げます。調べた知識が皆さんのお役に立ちますように♡

https://www.instagram.com/ayaco.wedding/

お呼ばれのマナーがあるのはドレスだけじゃない!

「ドレスや靴は準備万端♬ さあ、出かけよう!」
と玄関で手にとったそのコート、実はマナー違反かも?!

冬の結婚式はコートが必需品!実は知らない方が多いコートのマナー。
こちらでしっかりマナーを抑えて優秀ゲストになろう♡

コレだけはNG!マナー違反のコート


ゲストが気を付けなくてはいけない結婚式マナーは、何項目もありますが、その中でも重要なのが、服装のマナー!

知らないうちに花嫁さんや他のゲストに不快な思いをさせていた!
なんてことにならないように気をつけましょう。

ではどんなコートがNGなのかをご紹介していきます☆

毛皮

毛皮は殺生を意味するとされていて、冠婚葬祭には不向き。
同じ理由でアニマル柄もNGなので注意しましょう!

ポイント使いのものも控えた方が◎ですよ♩

ファー

冬のコートに良く取り入れられているファー。

可愛いですが、こちらも殺生を連想するのでNG!裾やポケットにも使われていないものを選びましょう。

カジュアルすぎる

ダウンやダッフルコート、フード付きのものはドレスアップをする結婚式ではカジュアルすぎる為不向きです!

ただし、妊婦さんは体調を優先して暖かい格好で行きましょう◎
例えばダウンも丈が長いものを選べばカジュアルすぎず防寒もできてオススメですよ♡

結婚式では白は花嫁さんが身につけていい特権色!!

冬にぴったりなホワイトコートも結婚式ではNGなんです。
「コートはクロークに預けるから関係ない」
と思っていても、会場外でのお見送りや二次会等、花嫁さんと並ぶ場面って意外と多いんです。

そんな時に白いコートを着ていたら周りの視線は痛いし、花嫁さんとも気まずい空気に。。

結婚式のコートの正しいマナーとは?

では、具体的にはどんなコートを着ていけば良いのでしょうか??

こちらでは、誰に見られても恥ずかしくない、フォーマル向けコートの選び方を解説していきます♩

素材はフォーマルなもの

素材は安っぽくない、高級感のあるものがオススメ!
カシミヤやウールなどが良いですよ♩

カラーはベージュやグレー

コートのカラーもドレスと同じように、派手すぎず落ち着いた色合いのものを選ぶと◎

ベージュは結婚式のゲストには定番の万能色ですし、シックにまとめるならグレーもオススメです☆

慶弔どちらでも使える黒

真っ黒にしてしまうと、お葬式のイメージが強くなってしまうのでNGですが、結婚式ではアクセサリーや小物で明るい色を取り入れ、華やかさをプラスすれば黒もOK♩

全体のコーディネートが暗くなりすぎないよう気を付けましょう*

結婚式におすすめ♡レディースコート6選

コートのマナーをご紹介させていただきましたが、では具体的にどんなコートで行けばいいのでしょう☆こちらでは、ネットでも取り扱いが多い、オススメのシルエットをご紹介していきます♡

チェスターコート

上品なシンプルな印象になる襟付きのチェスターコート。

奇麗なシルエットで気安さも抜群ですよ♩

・カラー:ブラック

※商品画像は執筆当時のものです。同商品が必ず取り扱いされているとは限りませんので注意してくださいね☆

控えめなコクーンシルエットが、ころんと可愛いながらもシンプルですっきり。
これくらいの袖丈は羽織りやすいので、ドレスアップしているお呼ばれ結婚式にピッタリです☆

・カラー:グレー

※商品画像は執筆当時のものです。同商品が必ず取り扱いされているとは限りませんので注意してくださいね☆

ノーカラーコート

ノーカラーは万能コート!スッキリとしたシルエットで上品に着こなせますよ♡

結婚式にピッタリな、華やかなお色味を取り扱っているブランドも多いんですよ☆

・カラー:グレー

※商品画像は執筆当時のものです。同商品が必ず取り扱いされているとは限りませんので注意してくださいね☆

ウェストにベルトがあるものだと、より女性らしいシルエットになってドレスにも合いますよ♡

・カラー:ブラック

※商品画像は執筆当時のものです。同商品が必ず取り扱いされているとは限りませんので注意してくださいね☆

トレンチコート

トレンチコートは定番中の定番♡
そのままゆったり着てもOKですし、ベルト付きなのでウエストマークでメリハリをつけたりと着方も様々です♩

・カラー:ベージュ

※商品画像は執筆当時のものです。同商品が必ず取り扱いされているとは限りませんので注意してくださいね☆

様々な色を展開しているので選びやすいのもポイント◎

カッチリ着たい時にはネイビーがオススメですよ♬

・カラー:ネイビー

※商品画像は執筆当時のものです。同商品が必ず取り扱いされているとは限りませんので注意してくださいね☆


TOP画像出典: www.weddingnews.jp