これで完璧!招待状の宛名書きの失敗しない書き方まとめ♩

招待状の宛名書きは手書きが一般的なマナー。大事なゲストに失礼が無いように、宛名書きの基本と失敗しない書き方をご紹介します♩この記事を読めば、宛名書きの疑問はすべて解決♡

2018.10.18 公開 2019.2.27 更新 招待状

宛名の書き方パターン集

続いて、宛名の書き方をパターン毎にご紹介します。色々なパターンがありますが、迷った時はプランナーさんに確認してみると良いでしょう。

目上の人や会社の上司へ手渡しの場合

会社名・肩書きは略さずに書きましょう。名前を一番大きく書きバランスを良く書きましょう。

夫婦で招待したい場合(連名)

夫婦で招待する場合は、連名で「名前+様」と書きます*
奥さまと面識がない場合、旦那さまの名前に添えて「御奥様」「奥様」「令夫人」などと書きます。

子供を含めた家族3人の場合

ご家族で招待する場合、家族全員の名前を連名で書きましょう。
小学生以下の小さなお子さまには、「ちゃん」「くん」と書きます♩

4人以上の家族に送る場合

4名以上の家族の場合、お子さまは「御家族様」とまとめて書くのが一般的です。こういった細かいルールは意外と知らなかったりするので、要注意です!

番外編*簡単にキレイに書ける宛名書きの裏ワザ

字にあまり自信のない方におすすめ♩
宛名書きを簡単にキレイに書ける裏ワザがあるんです!

使う材料は100均で揃えることができるのと、とっても簡単!
習字が苦手な方や左利きの方もこれなら上手に書けるはず!
1度試してみてくださいね♪

詳しくはこコチラ

これであなたも宛名書きマスター♡

いかがでしたか?招待状の宛名書きの基本と失敗しない書き方まとめをご紹介しました。

基本的には毛筆、最低でも筆ペンで書くのがマナー。ボールペンは絶対NGです!
細かいルールがあって大変ですが、結婚式に招待する大切なゲストに失礼があっては大変です!
しっかりとルールを知って、心のこもった招待状を出してくださいね♡♡

気持ちを込めて手書きが良いですが、どうしても字に自信のない人は印刷または代筆も可です♩
代筆に関して詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてね♡

この記事を書いた先輩花嫁
ウェディングニュース編集部

インスタ花嫁支持率No.1の結婚式準備アプリ♡ウェディングニュースです**結婚式の参考になる情報や、お得な情報まで花嫁さまにとって本当に役にたつ情報を毎日発信中♩

TOP画像出典: www.weddingnews.jp