封筒やタグ作りに使いたい♡蝋引きで透け感のある紙をDIY♡

招待状や席札など、ウェディングに欠かせないペーパーアイテム。「市販品もいいけど、他の人とかぶらないアイテムにしたい!!」というプレ花嫁さんにオススメなのが、「蝋(ロウ)引きのDIY」なんです。独特な透け感が魅力の“蝋引き”は招待状の封筒やギフトタグなど、オリジナルなアイテム作りにピッタリ♡
今回は「意外と簡単にできちゃう!蝋引きの方法」を解説。ウェディングが終わっても、日常生活で使える蝋引きのアイテムなどについても教えちゃいますよ♩

2018.7.31 公開 2018.8.2 更新 DIY
この記事を書いた先輩花嫁

数年前に卒花♡一児の母をしながら、ハンドメイドアクセサリーの制作・販売をしています。 自身の式でいろいろなアイテムをDIYしたことがきっかけで、すっかり手作りのおもしろさにハマりました。 プレ花嫁さんのテンションが上がる、キラキラで可愛いアイテムの情報をお届けできたら嬉しいです♩

https://www.instagram.com/kotori_accessories/

ペーパーアイテムにこだわる花嫁さんに人気♡

ペーパーアイテムにこだわる花嫁さんにオススメなのが「蝋引き紙」。蝋を紙に浸すことにより、独特の透け感やしっとりとした手触りになるのが魅力なんです♡

例えば、お金をかけずに100均のシンプルなクラフト紙でも、蝋引き加工でステキに変身!

また、蝋引きした紙を少しクシャクシャにすると、表面の蝋が細かくひび割れて、レトロ感ある独特な風合いになります♩

アンティークやナチュラルの要素を取り入れたい方に特にオススメなんです!

蝋引きとは

そもそも「蝋引きってなに?」というところから、説明していきますね。

蝋引きとは、溶かしたロウを紙などに染み込ませる加工のこと。

「ワックスペーパー」と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

ちなみに、「蝋引き紙」「ワックスペーパー」「パラフィン紙」は同じ加工を施した紙(似たような紙でグラシン紙もありますが、機能性が違う)のこと。

使用されているワックス(蝋)の種類によって、使える用途(食品や刃物など)が違うので、気になる方は調べてみてね*

「じゃあ市販のワックスペーパーを使ったらいいんじゃない?」と思う方。市販されているワックスペーパーや、素材が似ているトレーシングペーパーは薄手のものが多く、封筒やタグとして使うには強度が足らないことも。

その点、蝋引き加工をすれば紙の厚みが増して強度が上がるんです! さらに蝋を密着させるので水や油に強くなるというメリットもあります。

普通のコピー用紙を蝋引きしたビフォーアフターの画像。上の紙が蝋引き前、下が蝋引き後です。

これをみてもらうとわかりやすいかと思いますが、ずいぶんイメージが変わりますよねー。適度な透け感が出てかわいいです♡

また、色のついたクラフト紙を蝋引きすると少し濃いめの風合いに変わりますよ!

蝋引きのやり方

とっても魅力的な蝋引き加工。でも、招待状から封筒、メニュー表、席札など全てのペーパーアイテムを蝋引きDIYするのは、とっても手間と時間がかかるので気をつけて!

アクセントにしたいアイテムを一つか二つに絞って加工するといいですよ。蝋引き加工で全てのペーパーアイテムを統一したい場合は、少人数制のパーティーウェディングなどの場合に向いています。

材料

まずは次のものを用意しましょう!

*アイロン
*蝋引きしたい紙
*ろうそく
*クッキングシート(大きめのもの)
*新聞紙、アイロン台など
*カッター、ピーラーなど蝋を削るもの
*削った蝋を入れておく紙皿など

ちなみに、ろうそくは100均のものでも大丈夫ですが、蝋引きする人たちの間では、量もたくさん入っている「カメヤマローソク」が人気です!

作り方

やり方を知っていまえばすぐにできてしまいますよ♡アイロンなど使うので火傷には注意しましょう**

①ろうそくを削る

汚れ防止のために机に新聞紙を広げておいてね。

ろうそくをカッターやピーラーなどで薄く削り、(手を怪我しないように注意!) 削ったろうそくは紙皿などに入れておきます。削った蝋はカッターの先などでさらに細かくしておきましょう。

少量の蝋引きの場合は、茶こしにろうそくを押し付け、グリグリ削って直接、紙にふりかけてもOK!

これらの方法は蝋が細かく削れるので、出来上がりにムラが少なくキレイにできます。

②蝋をのせていく

半分に折ったクッキングシートの間に、蝋引きしたい紙を置きます。紙の上に端から削った蝋を少量ずつパラパラとのせていきます。

蝋は溶けるととても広がるので、はじめは少量から試してみてね!

③アイロンで蝋を溶かしていく

クッキングシートを閉じて、アイロンで蝋を溶かしていきます。この時、アイロンの温度は「低温」で!

布にアイロンをかけるように紙に蝋を伸ばしていきます。

途中でクッキングシートから外し、蝋の染み込み具合をチェック。大丈夫だったら紙の中心部にも蝋をのせ、用紙全体に蝋が染み込むまで同じ作業を繰り返していきます。蝋は紙に染み込んでいくので、裏面は加工しなくても大丈夫。

蝋は多すぎてもベタベタしてしまいますし、少なすぎても出来上がりにムラができてしまいます。何回か試してみてちょうどいい量を把握しましょう♩

*こちらに蝋引きの方法や封筒の作り方が詳しく載っています♡ぜひ参考にしてみてくださいね♡*
【女子手づくり部 Vol.1】ロウ引きで透け感のある封筒を作ってみたよ

布も蝋引きできちゃう!

実は紙だけでなく「布」も蝋引きできちゃいます!布を蝋引きすると耐久性がアップするだけでなく、「撥水加工」できちゃうんですよ

バッグやシューズなど身につけるものは、急な雨でも困らない撥水加工が自分でもできたら嬉しいですよねー♡

*布の蝋引き方法はこちらに詳しく載っています*
布製品を自分で撥水加工!ローソクで防水

和紙や押し花、麻紐も蝋引き出来る

「紙」や「布」以外にも様々な素材を使ってできる蝋引き。アレンジできる素材をいくつかご紹介しますね♩

和紙

こちらは藍染した手漉き「和紙」を蝋引きしたブックカバー。しっとりとした質感がとてもステキです*

糸・紐

蝋引きした紐は、「ワックスコード」とも呼ばれます。市販されていますが、自分で蝋引きすることもできますよ!ラッピング用や、紐を編んでブレスレットやアンクレットといったアクセサリーに使う人が多いみたい。

押し花

蝋引き紙のアンティークな雰囲気と押し花が相性ピッタリですね。少し手間はかかりますが、押し花を使って作ってもとてもステキです♡

蝋引き紙の使い方や注意点

色々な紙に加工することができる蝋引きですが、いくつか注意点もあります!撥水加工できるということは、逆に水分が浸透しないということ。そのため、のりやインクもつけることができません。蝋引き加工する前に注意点を確認しておきましょう!

封の閉じ方・接着

蝋引きした紙には「のり」「セロテープ」「両面テープ」が使えません。そのため、封筒を蝋引きした際は封に気をつけて!

「マスキングテープ」は使えるのでシールなどを貼りたい場合はマステで大丈夫。のりのように封をしっかり閉じたいときは「木工用ボンド」を使うと閉じることができます。

接着面で心配な方には、「ワックスペーパー専用のり」も市販されていますよ♩

大切な招待状の封などに、これがあれば安心ですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蝋引き紙・ワックスペーパー専用のり 接着剤

価格:1080円(税込、送料別) (2018/6/8時点)

印刷・スタンプNG

蝋引き紙に印刷やスタンプはできません!蝋引きの前にやっておいてね。できれば切手も蝋引きの前に貼っておいた方が◎です。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp