ブートニアって何?手作り方法や付け方、人気の演出を一挙ご紹介**

結婚準備が始まり、ブートニアという言葉自体初めて聞く方も多いのでは?ブートニアの由来から作り方、人気の演出まで一挙にご紹介♡

2018.5.25 公開 2018.7.30 更新 新郎
この記事を書いた先輩花嫁
Asamy

海外ウェディングの世界観に憧れ、美しい緑溢れるリゾート地軽井沢にて、ガーデン&ナイトウェディングを行いました♡これから結婚式を挙げられる皆様のお役に立つような素敵な記事を提供していきたいと思います(*´ㅈ`*)♡

新郎も素敵に♡ブートニアでさりげなく華やかさを演出

結婚式の打ち合わせが始まり、ブーケは何にしよう?と気合いを入れて理想のブーケを探す一方、

新郎が胸元につけているアレ、そういえばなんだっけ?デザインってどうしたらいいんだろう?と後になって意識し始める方も多いのではないでしょうか。

今回はブートニアの由来から人気の演出、実際の作り方まで、まとめご紹介したいと思います♡

ブートニアって何?コサージュとは違うの?

ブートニアは、ブーケと共に中世ヨーロッパのとある物語から伝わってきたもので、プロポーズに花束を渡した男性に、女性が返事の代わりとして花束から一輪抜き取り、男性の胸元に挿したというのが由来だとか。

よく間違えやすいのがコサージュとの区別で、コサージュは、喜びを表すため、華やかなデザインのものが好まれます*

大人気♡ブーケ・ブートニアの儀式(ダーズンローズ)って?

せっかくの素敵なブーケとブートニア。

ただ手に持って、胸元につけて入場だけではつまらない!という方におすすめなのが、ダーズンローズセレモニーという儀式♡

セレモニーの由来、そしてダーズンローズを行った卒花様の実例を挙げながら見ていきましょう*

ダーズンローズとは?

ダーズンローズとは、新郎様が12本の薔薇を1本1本ゲストから受け取り花束にして新婦様へ渡し、改めてプロポーズをするという儀式のこと♡

ブーケセレモニーとも呼ばれ、12本の薔薇にはそれぞれにちゃんと意味があるんですよ*

12本の薔薇に込められた意味

12本の薔薇には、それぞれ

感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠

という、これから幸せに結婚生活を送る2人にとって大切な意味合いが込められています♡最近ではその言葉を書いたタグを1本1本につけたりと工夫されている方が多く見られます*

ダーズンローズセレモニーの行い方

では、具体的にどうやってセレモニーを行うのか、実例を見てみましょう♡

こちらのカップルは、特にお世話になったり支えてもらったゲストを呼んで、新郎様の元へ薔薇を届けてもらうスタイルにしたのだとか*呼ばれたゲストへは新婦様からのメッセージとお手紙が…♡

このように薔薇の集め方を工夫してみたら、さらにセレモニーが盛り上がりますね*

ゲストから受け取った薔薇を束ね、新郎様から新婦様へいよいよプロポーズ!愛の言葉を精一杯伝えてくれた新郎様へのお返しは、新婦様からも愛のこもったお返事とブートニアのお返しを♡

プロポーズも大成功でにっこり笑顔のお二人♡とても素敵なセレモニーだったことが伝わってきますね*お二人だけでなく、ゲストも参加して楽しめちゃうのがダーズンローズの良いところ♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp