オリコン満足度1位【楽婚】とは?特徴・他社との違いも詳しく解説♡

2018年7月更新♩広告で見かけることの多い@@婚など、数ある格安婚サービスですが、今回ご紹介するのは2017年オリコン顧客満足度1位を獲得した楽婚♡

この記事では楽婚のサービス詳細や他社との違い、そしてデメリットになる部分も詳しく取り上げています。この記事限定のお得な特典もあるので、楽婚に興味がある方は是非チェックしてみてくださいね!

2017.11.2 公開 2018.7.30 更新 式場を探す
この記事を書いた先輩花嫁
chica♡

WeddingNews副編集長編集担当の他、WN公式インスタグラムを毎日更新中♩6歳児のママ。大好きなハワイで自分らしいこだわりをギュっと詰めてた結婚式をあげました♩自身の経験をもとに、【リアル】なウェディング情報を発信します♪

楽婚について詳しく知りたい♡

「貯金がない」「結婚式の費用を抑えたい」そんなカップルにおすすめしたい格安結婚式サービス♡(以下:格安婚サービス)

広告で見かけることの多い@@婚や@@ナビなど、数ある格安婚サービスですが、今回ご紹介するのは2017年オリコン顧客満足度1位を獲得した楽婚

・楽婚ってなんなの?
・本当に一流の会場で格安婚ができるの?
・どんな仕組みで安くなるの?

そんな疑問に答えていきたいと思います!

そもそも格安結婚式サービスって何?

楽婚を説明する前に、まず格安結婚式サービスについて簡単にご説明しますね。格安婚サービスはリーズナブルな料金でできる結婚式のサービスで、主に

①格安婚のプロデュース会社

②式場が出している格安プラン

③少人数専用の式場

の3パターンがあります。楽婚を含め、CMで見かける@@婚は主に①のプロデュース会社が多いです。プロデュース会社については以下の関連リンクをご参照ください。

格安婚のプロデュース会社に共通するサービスの特徴は、結婚式のクオリティは従来のままで、式場と新郎新婦の間にプロデュース会社が入ることにより、

2人にとって持込み手数料など無駄なコストを抑える工夫をしてくれたり、割引きが効く日を調べて、同じ内容で通常よりもお得に結婚式ができる日を紹介してくれたりと、ダイレクトに式場と契約をするよりも低予算で結婚式を挙げるお手伝いをしてくれます。

また、各社とも固定の式場は持たず、複数の式場と提携をして、独自のパッケージプランを展開しています。

そのため、式場独自のプランから申し込むと持ち込み手数料が発生したり、不要なオプションが必然的に含まれていたりにするのに対し、格安結婚式のプロデュース会社のプランを使うと持ち込み手数料が無料になったり、不要なものを外したりできるようになったりします。

先に知りたい!楽婚と他社(類似サービス)の違い

楽婚のサービスを詳しく説明をする前、に楽婚と他のサービスと何が違うのか?をサラっと簡単に説明します。

楽婚は自己資金3万円とちょっぴり他のサービスに比べると少々お高めですが、他の会社と比べて提携している会場が誰もが知っているような一流の会場(有名で豪華な式場、ブランドホテル、高級レストランなど、)という事が挙げられます。

例えば、ストリングス表参道(上記の写真の会場)は表参道エリアのすごく人気の高い会場なのですが、楽婚のパッケージを使うことで通常料金よりもかなりお安く結婚式を挙げる事ができるんです^^

※楽婚のパッケージについては以下で詳しく説明しているのでをご覧くださいね。

その他、用意されている衣装も以下の通り、楽婚が最多となっています。

 
スマ婚ゼロ婚楽婚
取り扱いブランド数40780
衣装数20,000着300着34,000着
取り扱いサイズ5号〜35号

自己資金3万円と他社の類似サービスに比べるとやや高めの傾向ですが、会場のレベルや取り扱っている衣装のレベルを考えると、その価値は十分にあるかと思います^^

ただ、人気会場の空いてる日を利用してコストを抑えるプランを提供をするのが格安婚サービスなので、楽婚のように人気会場を扱えば扱うほど日取りの自由度は低くなりがち。

なので、選択できる日取りの自由度は他社に比べて低いという事も覚えておくといいでしょう。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp