関西版《WN限定*10万円和装ロケフォトプラン》土日追加料金なし♡必要なものも全込み!

2017.11.7 公開 2018.7.30 更新
この記事を書いた先輩花嫁
chica♡

WeddingNews副編集長編集担当の他、WN公式インスタグラムを毎日更新中♩6歳児のママ。大好きなハワイで自分らしいこだわりをギュっと詰めてた結婚式をあげました♩自身の経験をもとに、【リアル】なウェディング情報を発信します♪

https://www.instagram.com/la_chica_09/

2017

プラン詳細・価格について

大人気!WN限定10万円和装ロケフォトプランの関西版がついに登場しました!!

こちらのプランは価格だけじゃなく、衣装選び放題、土日祝日の追加料金がないなど全て込みこみの充実プラン♩

和装ロケーションフォトの全国平均が【約20万円前後】なので、撮りたくても、なかなか手が出ない・・・という方も多いはず!

コスパ最高で充実内容のWN限定プランの詳細は以下になります♩

全込み10万円*和装ロケフォトプラン

<価格>

通常時:10万円(税込)土日追加料金なし♩

※紅葉シーズン(11月20日~12月10日の撮影)についてはこちらのプランをご参照ください。

<納品データ>

100カット・全データお渡し〈納品目安:3週間〉

<プラン内容>

①衣装:2名様分(花嫁様は和装20点選び放題・追加料金なし)
②着付け:2名様分
③足袋:2名様分
④お小物・和装用下着
⑤花嫁様のヘアメイク(アテンド付き)
⑥和装用ヘッドパーツ
⑦番傘などの撮影小物
⑧撮影時の交通費
⑨撮影場所使用料金

<受付可能時期>
撮影まで2カ月をきった日程でのご案内させて頂きます。希望予定日から2ヶ月を切った段階でお申し込みください。

<撮影場所>
関西の庭園・公園は以下のどこかになります。場所はこちらにお任せ頂く形になります(リクエストはお伺いできません)

大阪城
中之島公園
旧藤田庭園
鶴見緑地公園
その他(洋風な公園含む)

※洋風な公園を避けたい場合は予め問い合わせフォームにその旨の記載をお願い致します。

撮影場所をこちらにお任せ頂くことでこちらの値段が実現できました。撮影はロケーションのお写真に力を入れているスタジオさんが担当致しますので、どうぞご安心を♡手ぶらでお越し頂けるプランで、お客様のご希望がない限り追加料金はかかりません!

ご予約の流れ・注意事項

以下のフォームに必要事項を入力してください。携帯メール(docomo・au・SoftBankなど)のアドレスは、PCメールが受け取れないトラブルが発生しています。PCメールを受信できる設定にしていただくか、ご自身のPCメールアドレスをご入力ください

3営業日以内に施工会社さまより、ご入力いただいたメールアドレス宛に返信が届きます。万が一、3営業日以内にご連絡がない場合は、お手数ですがこちらのLINEまでご連絡お願いします。

希望日に予約が取れた場合、同時にスタート時間をおしらせしますので、内容に同意されましたら撮影料金のお振込をお願いします

その後、どの庭園に決定したかのご連絡が届きます。その他、衣装やお小物の打ち合わせも施工会社さまと行っていただきます。

※お申込み頂いてから庭園などに撮影申請を行うため、空き状況は場合により変動する可能性がございます。予めご了承ください

Q&A

和装を2着きたい場合の料金はいくらですか?

撮影延長・着物2点目の料金をいれて、5万円でご案内しています。

撮影後データはどのような形で届きますか?また、手元に届くまでの期間はどのくらいですか?

2〜3週間以内に全てのデータをCD-Rで郵送致します。

撮影データが約3週間かかるとのことでしたが早めに頂くことは出来ますか?

特急設定はございません。

オプションはどういったものがありますか?料金も教えてください。

★撮影時によくお申込みいただくオプション

・新郎ヘアメイク ¥5,000(眉カットなし)

★アルバムなどのオプション
3万円から様々なアルバムをご用意しております。

撮影時に使う小物等の用意はありますか?あれば料金も教えてください。また、ガーランド等の持ち込みは自由でしょうか?

持ち込みは無料です。番傘は予めご用意しております。

スタジオではなく和室等の室内での撮影も可能でしょうか?

こちらのプランではお受けできません。

妊娠中でも和装の撮影は可能ですか?何か注意点があれば教えてください

問題ありませんがお客様の体調次第になります。何を心配されているのか、つわりなのか、苦しさなのか、時間なのか、事前にしっかりとお話する必要がありますのでお問い合わせの際に妊娠中である旨を記載お願いします。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp