妊娠中だけど行きたいマタニティーハネムーン!先輩口コミと注意点!

新婚旅行に行く予定だったけれど、妊娠が発覚! 楽しみだったのにどうしようかな?マタニティーハネムーンの場合に気をつける点などをご紹介します。

2016.10.30 公開 2018.7.30 更新
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

どうする!?マタニティーハネムーン!

e0f22d6017429b54047c5e2bc85a0fa0_m

マタニティーの旅行=「マタ旅(たび)」。
妊娠が発覚してからのマタ旅は不安ですよね。
しかし子供が生まれる前に2人の時間を楽しみたい!と思われるのは当然のこと。
では、行くのであれば「国内or海外」どっち?注意事項は?行くなら何ヵ月頃がならいけそう?
マタ旅を迷われていらっしゃる方、必見です!

何が起こるか分からないマタニティー期

妊娠中に旅行を考えた先輩口コミ

彼女への負担を考えて、海外は初めから考えていなかったし、医者も「絶対にダメとは言わないが、万が一を考えて海外はやめた方がいい。国内でも飛行機に乗るのはよくない。」とアドバイスしてくれました。

奥さん思いの旦那さまのご意見でしょうね。お医者さまのアドバイスも慎重に受け止めましょう。

医者に相談したら「行くのは勝手だけど、何も無いとは言い切れない。最後は自己責任です」と言われ怖くてやめました…。
気にしながらの旅行も楽しめないと思ったので。

調子がいい時でもなにが起こるか分からない妊娠中の旅は自己責任です!!

妊娠中の新婚旅行注意事項

・医師に相談。
→事前に行っていいのか相談し、必要であれば薬を処方してもらいましょう。

・行き先の病院を探しておきましょう。
→海外の場合は前もって空港や宿泊先から近い日本語通訳ができそうな病院を探しておくこと。余裕があれば、これまでの妊娠経過を英語で詳しく書いておくと役に立つと思います。
国内の場合も緊急病院の位置や連絡先を控えておくなど、緊急時のことを考えておきましょう。

・スケジュールに余裕を。
→休憩などを多めに取りながら満喫しましょう。

・あきらめも肝心。
→無理はしちゃだめです。行きたいスポットに無理して挑む、など控え目にし、出産後の楽しみにしましょう。

・旦那様の理解は必要。
→何事も相談をしましょう。

・滞在先にもあらかじめ伝える。
→食事や布団など気を使っていただける場合も。

・安心要素の準備を。
→急な体調不良万が一に備えて、旅先の産科情報やグッズなどを用意しましょう。
母子手帳や血液検査の結果、エコー写真などを持ち歩くなど、慌てることないように準備していきましょう。

・保険に入りましょう。
→海外では高額な医療費の請求など対応できるように保険をかけていくことをおすすめします。

etc・・・


TOP画像出典: www.weddingnews.jp