ダイビングにシュノーケリング♡パラオの新婚旅行は海を満喫♡

ハネムーンの行き先はどこにしよう♡せっかくなら美しい海は外せない!そんなあなたにおすすめのパラオについてまとめました♡ダイビングができない方も、シュノーケリングで十分満喫できますよ♪

2016.5.21 公開 2018.7.30 更新 新婚旅行
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

海を満喫するなら絶対パラオ♡

ハネムーンの行き先、素敵な場所が世界各地にあるので迷ってしまいますよね♡
ハワイにヨーロッパ、アジアンリゾートも素敵…♡
そんなあなたにおすすめするのが世界有数の海の透明度を誇るパラオ。実はとっても魅力的なんです!知られざる魅力をご紹介します♡

そもそもパラオってどんなところ?

パラオの基礎知識

日本から南に約3000km。大小300あまりの島々は「ロックアイランド」と呼ばれ、パラオ共和国の象徴となっています。
海洋性熱帯気候で高温多湿な国で、年間平均気温は27.7℃で一年を通じてほぼ一定。
一般的に11月~4月を乾季、5月~10月を雨季と分けます。

パラオにはおよそ50箇所ほどのダイビングポイントがあり、世界有数のダイビングパラダイスとして知られています♪

1914年から1945年まで日本がパラオを統治していたため、日常会話程度のやさしい日本語ならニュアンス程度は通じるようです。
公用語はパラオ語と英語なので、もちろん英語が話せると安心ですが、多少不安でも大丈夫です♡

所要時間について

日本からパラオまでは、直行便で約4時間30分と近いことも大きな魅力♡
グアムや韓国で乗り継いで向かう方法もありますが、約5時間30分~約7時間半かかるため、目的地がパラオのみの場合は移動も楽な直行便をオススメします♪

ちなみに、日本とパラオでは時差がありません!
海外旅行特有の時差ボケが不安…というカップルにも安心ですね♪

気になる予算は?

パッケージツアーなどで格安のものを探せば一人20万円以下のものもありますが、平均的な予算は二人で40~50万円くらいとなるようです。

現地の食事代とおみやげ代・アクティビティなどをプラスすると約60万円ほど準備しておくと安心かもしれません。

新婚旅行はパラオにしました!全体的に値段が安くPPR(パラオパシフィックリゾート)に泊まりましたが一人20万程度にすみました。ただパラオは水上コテージのホテルがなかったと思います。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp