【ハネムーンは海外派】そんな方に魅力あふれる”オーストラリア”をオススメしたい!

ハネムーンの行き先、オーストラリアはいかがですか??行き先別のベストシーズン、オーストラリアハネムーンの魅力、費用、見どころなどをまとめました!

2016.11.9 公開 2018.7.30 更新
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

ハネムーンの行先、オーストラリアはどうでしょう?

結婚式を挙げたら…次はお待ちかね「ハネムーン」ですね!
普段の旅行とはひと味もふた味も違う旅行がしたい!そう思っていませんか?
今回は、ハネムーンは海外がいいなぁと思っているあなたに、魅力的な「オーストラリア」についてご紹介したいと思います!
オーストラリアの魅力って?
予算はどのくらいで行けるもの?
おススメスポット、お土産は?
今回はオーストラリアについてまとめましたのでご覧ください!

オーストラリアってどんな国??

オセアニア諸国の、日本では豪州(ごうしゅう)とも呼ばれる南の国。
首都はキャンベラで、総面積は日本の約21倍の世界第6位というなかなか大きな大陸です。
南半球にあるオーストラリアの季節は、日本とちょうど反対です。日本が暑い夏の間、オーストラリアは冬を迎えます。

サンタクロースがサーフィンをしているイメージはオーストラリアですね!
気候も熱帯性から温帯性まで変化に富んでおり、都市によって全く違った気候です。
全国的に見て平均気温が一番低いのは7月、最も暑いのは南部では1、2月、北部では12月。
服装は、訪れる都市と時期を見極めたうえで決めることが大切です。

オーストラリアは日本人が行きやすい国!

日本語が通じやすい

オーストラリアは比較的日本人や日本語が通じるスタッフがいるお店・公共施設がたくさんあります。
話せなくてもガイドブックや翻訳のアプリなどを駆使すれば楽しく過ごせる国なのです。

時差

例:シドニー行き

  • 東京(成田空港)から直行便で約9時間40分
  • 大阪(関西空港)から乗り継ぎ便で約12時間50分

オーストラリアと日本の時差は1時間前後とほとんどなく、時差に悩まされることなく観光が楽しめます。
ただ広大な国なので、オーストラリアの中で±1時間ほどの時差はあります。

子供も安心、治安の良さ

大自然に囲まれたオーストラリアのケアンズは治安も良く、子供から大人まで安心して訪れることができる国です。
しかし日本ほど治安が良いとは言えないので、スリに気を付けたり、夜中に一人で歩くことは避けましょう。

➡JTBでオーストラリア旅行をチェック!
➡H.I.Sでオーストラリア旅行をチェック!


TOP画像出典: www.weddingnews.jp