\装飾&おもてなし/が同時に叶うキャンディビュッフェ画像まとめ♡

\装飾&おもてなし/が同時に叶うキャンディビュッフェ画像まとめ♡のカバー写真

披露宴のコース料理ではおなかがいっぱいになってしまって、せっかくのデザートが食べられない・・そんな時でも、お菓子のビュッフェなら持って帰っていただいてもお子様にも喜ばれる 素敵なプチギフトになります。またお菓子はカラフルなものが多いので、会場をとっても華やかにしてくれますよ*

キャンディビュッフェとは?

お菓子のビュッフェは、海外では主にキャンディビュッフェcandybuffet・ キャンディバーcandybarと呼ばれて
ウェディングやパーティなどのイベントごとではかなりポピュラーなおもてなしでとても人気があります
最近ではおしゃれなウェディングを希望されている花嫁様にかなり人気が出てきましたが
デザートビュッフェのお菓子バージョンといったところでしょうか。。
ですが、キャンディビュツフェ(キャンディブッフェ・キャンディバー)は他にはないたくさんのおすすめポイントがあるんです。

キャンディビュッフェコーディネート集

たくさんのアレンジがあります。お二人のお気に入りを見つけてぜひ参考にしてみてください。

透明なグラスにお入れすることで中身が見えるのでより一層おしゃれ感がでます。

クッキー、カップケーキ、マカロンなどを準備して。女性ゲストへ嬉しい演出です。

中に入れるお菓子のカラーによっても全然雰囲気が変わってきます。
グラスにもタグやリボンを括り付けてみましょう。

透明なグラスはお式後に、お家でも使えそう。
真っ白なコーデは上品な雰囲気がでます。

たくさんのクッキー。食べきれなくてもお持ち返れるプチギフトになりますね。
テーブルクロスのお色やレースペーパーを使ってナチュラルな雰囲気に。。

コーディネート次第でナチュラルな雰囲気に。
会場の中でも目を引くこと間違いなしですね。

お花との組み合わせでも、いろいろなアレンジができます。
お二人のテーマカラーをイメージしながら準備していきましょう。

ガーデンウェディングでもキャンディブッフェで盛り上がりましょう

ラスティックな雰囲気にもアレンジができますね。

ハロウィンの時期にももってこいの演出になりますね。
オレンジ・黒でコーディネート。

ティファニーをテーマにしたキャンディブッフェ。
リッチな印象を演出したいカップルにおすすめ。

最後はお持ち帰り用に袋を渡して挙げて。ゲストへのプチギフトにもなります。

【注意点】

持ち込みOKか確認を!
結婚式場への食品持込には条件があったり完全NGの場合が多いです。自分で持ち込みたい場合は、式場決定の前に確認をするのがおすすめです。

キャンディビュッフェを取り入れてみては?

キャンディビュッフェ

こだわりのテーマカラーやカラーに合わせて
コーディネートをすれば世界でひとつだけのオリジナル空間が完成します♡

ゲストの心にも深く印象に残るキャンディービュッフェはゲストが思い思いに好きなキャンディーをオリジナルBOXに詰めてその場で食べてもお持ち帰りしてもOK。
ウエルカムパーティー、パーティー演出、デザートビュッフェタイム、どれも笑顔あふれる時間になります。

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
専属ウェディングアドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です