先輩花嫁さんに聞いた!【アプリ・街コン・結婚相談所】ふたりの馴れ初めって周りにどう伝えた?

先輩花嫁さんに聞いた!【アプリ・街コン・結婚相談所】ふたりの馴れ初めって周りにどう伝えた?のカバー写真

SNS等が普及し、様々な出会いの場が増えている現代。皆さんは運命の相手である旦那さんと、どこでどのように出会いましたか?♡最近では「婚活サービス」で出会って結婚したというカップルが増えてきていますが、「周りに馴れ初めをどう話せばいいか悩んでいる」という声が多いんです。そこで!ウェディングニュースでは先輩花嫁さん達の体験談を集め、それを基にアドバイスをまとめました♪同じ悩みを持つカップルさんは是非参考にしてみてくださいね♡

《アプリ・街コン・結婚相談所》で出会ったふたりの馴れ初め、どう伝える?

miico

最近では「婚活」という言葉が一般化し、「マッチングアプリ」や「街コン」、「婚活パーティー」などがきっかけで出会い、結婚したというカップルも多いです*

そんな出会いの場として定番化している「婚活サービス」ですが、親世代など一部の人達にはなかなか理解してもらえないという理由で、結婚報告でふたりの馴れ初めが言いづらくて悩んでいる人も多いんです。

そこで!ウェディングニュース編集部では、インスタで「マッチングアプリ」「街コン/婚活パーティー」「結婚相談所」を利用して出会い、結婚した花嫁さんに向けてアンケートを実施♪

「親への結婚報告」「友人への結婚報告」「結婚式でのプロフィール」でふたりの馴れ初めをどのように伝えたのかのアンケート回答をまとめたので、お悩み中の花嫁さんは是非参考にしてみてくださいね♡

【親への結婚報告】どう伝えた?

《マッチングアプリ》

《街コン/婚活パーティー》

《結婚相談所》

マッチングアプリ、街コン/婚活パーティー、結婚相談所全て、親には「正直に話した」人が一番多い結果となりました。

しかし、まだ親世代にはなじみが薄い婚活サービス。
「友人の紹介」や「報告をしていない」など、正直には話さず、遠回しに伝えた人も半数ほどいるようです。

また、「母には正直に話したが、父には話していない」「母と姉にだけ正直に話した」など一部の家族にだけ正直に話した、というケースもありました。

【友人への結婚報告】どう伝えた?

《マッチングアプリ》

《街コン/婚活パーティー》

《結婚相談所》

友人に対しては「正直に話した」という人が半数以上を占める結果になりました*

出会いの場として定番化してきている婚活サービスは、同世代の友人には理解を得られやすく話しやすいのかもしれませんね♪

また、仲のいい友達や結婚式に呼ぶ友達には正直に話してそれ以外はサラッと濁した、という意見もありました。

【結婚式でのプロフィール】どう伝えた?

《マッチングアプリ》

《街コン/婚活パーティー》

《結婚相談所》

結婚式では、ふたりの馴れ初めをプロフィールとして司会者に紹介してもらうことが多いです。
結婚式は両親や友人だけでなく、職場の人や親族も訪れるので、婚活サービスで出会ったことをどう話そうか迷っている方も多いのではないでしょうか?

アンケートの結果も「正直に話した」という人は少なめで、「友人の紹介」と紹介したり、「結婚式では出会いについて触れなかった」という人が多いという結果が出ました*

また、「運命の出会いと紹介した」という意見もありましたよ♡

【結論!】婚活サービスで出会ったふたりの馴れ初めはこう話そう!

wedding.yucco

今回のアンケート結果から、婚活サービスで出会ったふたりの馴れ初めの伝え方をまとめてみました!

①親の婚活についてのイメージによってどう伝えるか決めよう!

親世代は婚活サービスに対してまだなじみが薄く、出会い系と勘違いしている場合もあります。

普段の会話から、婚活サービスについてどういうイメージを持っているのかを聞いてみて、理解があるようだったら正直に話してもよいでしょう。
あまり良いイメージを持っていないようだったら、余計な心配を掛けたり不安な気持ちにさせないように、馴れ初めは遠回しに伝えるのが良いかもしれません。

親の性格や考え方によってどう伝えるのが良いか見極めるようにしましょう*

②結婚後も付き合いのある友人には正直に伝えても◎

miico

友人は同世代が多いことから、婚活サービスに対しても理解を得られやすいので、仲の良い友人や結婚後も付き合いのある友人に対しては、馴れ初めを正直に話す人が多いです*

ただ、付き合いが薄い相手や、婚活サービスに疎かったり偏見を持っている相手に対しては、そこまで深く説明せず、「友人の紹介」などサラッと報告すると良いでしょう。

③結婚式のプロフィールはプロに相談するのもアリ!

アンケートでは結婚式でのプロフィール紹介は、馴れ初めを正直に話す人は少なめという結果が出ました。

どう伝えようか悩んでいる方は、プロフィールを司会者に紹介してもらう場合は、打ち合わせの際に司会者や担当プランナーさんにどう紹介するのが1番良いか相談してみるのも良いかもしれません。
プロの視点からふたりにぴったりな紹介の仕方を提案してくれることでしょう*

クリップするには登録が必要です