『コロナ禍で結婚式を挙げました』花嫁さんにインタビュー♡結婚式準備〜当日まで*

『コロナ禍で結婚式を挙げました』花嫁さんにインタビュー♡結婚式準備〜当日まで*のカバー写真

2020年8月、コロナ禍で結婚式を挙げた花嫁さんにインタビュー!様々な感染対策や、この時期ならではの素敵なアイディアを教えていただきましたよ*また、準備期間に感じた様々なお気持ちや、結婚式を終えての感想など、貴重なお話もたくさん。共感される花嫁さんも多いのではないのでしょうか?ぜひ参考にしてみてくださいね^^

実際にコロナ禍で結婚式を挙げた花嫁さんにインタビュー!

2020年8月2日に結婚式を挙げたこちらの花嫁さんに、結婚式準備から当日のことまで、詳しくインタビューさせていただきました!

延期などは一度もしておらず、8月2日はもともと予定していた日程♡

延期をするべきか迷うこともあったそうですが、関西のゲストがほとんどだったことや、ゲストからの後押しもあったことから、予定通り決行することを決断されたそうです^^

そんな中、安心安全に結婚式を行うために、この時期ならではの工夫をたくさんされていましたよ!!

これから結婚式を控えている花嫁さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

※今回紹介させていただくコロナ対応は、その時の情勢や各式場によって異なることがあります。環境や状況に合わせて、プランナーさんと相談しながら、ご自身でできる対策を見つけてみてくださいね^^

コロナ対策は結婚式前から!【招待状】

招待状を送る時期からコロナ対策を始めていらっしゃいました!

式場が用意しているコロナ対策のガイドラインを同封するのはとっても良いアイディア!ゲストも安心しますよね♡

招待状を紙ではなく『WEB招待状』に

WEB招待状を使おうと思った理由はなんですか??

一番の理由は、コロナウイルスの影響で、「日程変更」が常に頭にあったからです。
万が一感染が拡大し、日程変更をすることになったとしても、再度印刷する料金がかかることはありません!また、WEBであればリアルタイムで出欠席の連絡を見ることができるので、ゲストも返信期日に焦ることなくギリギリまで出欠席を悩むことができると思ったからです!

なるほど・・・!では、実際にWEB招待状を使ってみて、ご自身の感想やゲストの反応はどうでしたか?? 

使ってよかったな!と思っています。
よかった点としては、まず住所を知らなくても送ることができる所です。
年賀状のやりとりなどはしていないので、友人たちの住所などは知りませんでした。
WEB招待状なら、招待する前の住所を聞く手間も省け、LINEで簡単に送ることができました!

また、上司や親族などには紙でも案内をお送りしたため、その方のみ住所をお伺いしました!印刷代もそんなにかからずできて、とっても良かったですよ^^ ゲストにもあまり抵抗なく使っていただけました!慣れていない祖父母などには直接私たちから連絡をしたり、近くに住む親族に一緒に出欠席を出してもらうなどの工夫もしたので、特に困ったことはありませんでした!

web招待状ってメリットがたくさんあってとっても良いですね!延期しても再印刷の必要性もないので、コロナ禍ならではの悩みも解消されますね!!

ゲストの参加率は?

また、実際のゲストの参加率はどれくらいでしたか? 

もともと105名お声がけをし、15名の方から欠席のお返事がありました。
「仕事でどうしても都合をつけられない」「コロナが理由でお勤め先から結婚式への出席にNGが出されてしまった」また「妊娠中で(コロナ感染予防のため)出席できない」などが主な欠席の理由でした! 

お勤め先から欠席の指示がされたりすることもあるんですね。医療従事者の方や、接客業、施設で働く方などは難しいこともありますよね。それでも多くの方が参加の連絡をくれて嬉しいですね♩

はい。・・・とはいえ、やっぱり式の直前に欠席連絡が次々に来たりすると精神的に辛いこともありました。
でも来られなかった子達も個別でメッセージをくれたり、お祝いを送ってくれて、その中に手書きのメッセージを入れてくれていたり・・・。
そういうことから本当に出席したい気持ちはあったけど、仕方なく来られなくなってしまったことに悲しんでくれている気持ちが伝わってきました。「行きたい」と思ってくれている方がこんなにいたんだ・・・と実感しました。

「コロナ禍で結婚式を挙げること自体良いのかな?」と迷う自分もいたのですが、多くの方が出席してくれたり、自分たちもこういう中でも呼びたい!と思えるような関係性を今まで築けていたんだなと実感し、人間関係のありがたみや、これからもみんなのことを大切にしたいな!という気持ちを改めて感じることができました!

とっても素敵なお話ありがとうございます♡ご友人の方々とのとっても素敵な関係性が伝わってきました!どんな形であってもお祝いしてもらえることはやっぱり嬉しいですよね^^

結婚式当日の対策【挙式前】

挙式前の対策をまとめると、こんな感じ♡

受付での対策も念入りに!

受付だけで見てもたくさん対策されたんですね!これならゲストも安心ですよね^^  

はい!式場側からの指示で行ったこともありましたが、「④受付台に大きなアクリル板を立てた(手渡し窓つき)」「⑥受付台に会場独自のコロナガイドライン設置」「⑦芳名帳廃止(代わりに、世界地図の結婚証明書」などは自身で提案し行った対策です!

ご自身で行ったという対策⑦の「芳名帳代わりに使った結婚証明書」について、ぜひ詳しくお聞きしたいです♡

世界地図の証明書を芳名帳代わりに!

受付でゲストに芳名帳を記入してもらうことは、混雑にも繋がりますし、ペンの使い回しなどによる感染のリスクもあります。そのため、芳名帳を廃止し、結婚証明書を使うことにしました!結婚証明書は、norryさんの世界地図のデザインにしました!♡

式後もお家にずっと飾っておきたくなるとってもおしゃれなデザインですね♡どのように使ったのか具体的にお聞きしても良いですか? 

ゲスト一人一人の名前が書かれたピースを、受付担当の方に並べていただき、ゲストが自分の名前のピースを取って、決められた場所にはめていくというような感じです!「ゲストと一緒に作り上げる」という一体感も感じられ、楽しんでもらうことができました!

また、この証明書は披露宴の演出でも使用しました!数名前に出てきてもらい、残りのピースをはめてもらい完成させました♡感染リスクもなく、楽しくできましたし、見た目もおしゃれなのでゲストがたくさん写真を撮ってくれていました♡やってよかったと思っています!

とっても良いアイディアですね♡やり方の説明などは受付の方にお願いしたのですか?

いいえ。受付での説明は混雑にも繋がってしまいますし、受付の方の負担にもなりますので、特に説明はお願いしませんでした!私が使ったnorryの証明書には、おしゃれな額に入った説明書きのようなもの一緒に付いてきたので、そのまま会場に設置し使用しました!わかりやすかったので、ゲストもスムーズに行えていたようです!

なるほど!説明書きも一緒にセットで付いてくるのは、とってもありがたいですね♡ 

結婚式当日の対策【挙式】

挙式時の対策をまとめるとこんな感じ♡

飛沫防止や密を避けるなどの対策をしっかりされてますね^^

挙式中(人前式)の対策

ゲストやスタッフさんにはマスクを装着していただきました。司会の方には口元のみ透明のフェイスシールドを付けていただきました。

新郎新婦のお二人はどうされたんですか?

私たちはゲストと距離が取れているため、マスクの装着はしませんでした!また、両親もベールダウンの際や、バージンロードを歩く際はマスクを外してもらい、それ以外の時は装着するという感じでした!

挙式後集合写真の対策

集合写真の時に気をつけた点などはありますか?

写真の際は全員マスクを外しましたが、特に声を出したりするわけではないので、飛沫感染のリスクはないと考え、ソーシャルディスタンスはそこまで気にしませんでした。ただ、式場側としてはスタッフさんやカメラマンさんから「もう少し寄ってください〜!!」などというようなお声がけができないということはありました。でもしっかり撮れていてよかったです!

結婚式当日の対策【披露宴】

こちらが披露宴で行われた主な対策♡

制限されることもあるけれど、そのような中でどう楽しめるかたくさん工夫をされていました!

テーブルレイアウトについて

1テーブルの人数を減らしたとありますが、何人用のテーブルに何人くらいの配置にされましたか?

8人用のテーブルに4〜5人くらいの配置にしました!

半分くらい減らされたんですね!それなら距離がしっかり保てますよね!

写真

「ゲストのカメラをスタッフさんが預かることができない」とありますが、困ったことなどはなかったですか? 

事前に開宴前に司会の方からアナウンスがあったので、ゲストの方も理解してくださり、あまり困ることはなかったです!また、あくまでスタッフの方から「お写真撮りましょうか?」などと声をかけ、カメラを預かることができないだけなので、ゲストが自らお願いすれば撮っていただくことはできました!

ゲストの自己判断に委ねるような感じですね!
ただ、各式場やその時の情勢によってもスタッフさんの対応は変わってくると思うので、確認が必要ですね!

余興・演出

披露宴で余興や演出などはされましたか?

ゲストとゆっくり過ごしたいと思っていたので、もともと余興はお願いする予定はありませんでした!なので、特別に「コロナ禍だからやりたかったのにできなかった」みたいなことはなかったですね!演出については最初の方にお話ししたように、世界地図の結婚証明書を使った演出を取り入れました!
また、ケーキカットやファーストバイトなど自分たちだけで行う演出も行いましたよ!

そうなんですね!たくさん工夫されたことで、コロナが理由で我慢しなければならないこともなく、楽しい結婚式が挙げられたんですね♡

お見送り

お見送りの際は何か特別な対策はされましたか?

密を防ぐために、スタッフさんにテーブルごとにお声がけをして頂き、5〜6人ずつ案内をしてもらいました!混雑することなく、一人一人にゆっくり「ありがとう」と伝えられたり、話せたりしたので、逆によかったなと思っています♡

これはコロナ関係なくとってもいいアイディアですね♡ゲストの人数が多いと、お見送りの時に一人一人とお話する時間が短くなってしまうので、コロナ禍でなくてもこの方法はとってもいいと思います^^

はい!またプチギフトは携帯用のアルコールジェルにしました♡ゲストからの反応もよかったですよ!

それはとっても嬉しいですね♩気遣いにも嬉しくなります^^素敵なアイディアです♡

結婚式準備で大変だったこと

では、結婚式の準備期間で大変だったことはありましたか? 

ペーパーアイテムを手作りしたので、そこは大変でした!席次表も手作りしたのですが、やはりコロナ禍なので直前で欠席連絡もポツポツ来たりして、その都度、席次を直したりするのは最も大変でしたね。逆に言えば、ギリギリまで変更できたので、どこかに発注しなくて良かったなと思っています。 

たしかに・・・ギリギリでの席次の変更は大変ですよね。発注せずに自作したことで、直前まで変更ができたのは良かったですね!

結婚式を終えて、「今の気持ち」は?

結婚式を終えてみて、全体的な感想はいかがですか? 

コロナ禍で結婚式を挙げていいものかと、迷うこともありましたが、今は「やって良かった!」と思っています♡遠方ゲストなど、普段なかなか会えない子達とも結婚式を機に会うことができたりしてご縁を結び直せたと思っています。また、人前式で誓ったことで「これからどんな夫婦になっていきたいか」を改めて考えるきっかけにもなり、お互いのこともより深く知ることができました。 

聞いているだけで、本当に素敵な結婚式だったんだな。ということが深く伝わってきました。結婚式っていろんな人に改めて感謝するきっかけになりますよね♡準備期間で大変なこともあったかと思いますが、旦那様との絆もより強く結ばれたのではないでしょうか♡
今、結婚式について迷ったり悩んだりしている花嫁さんたちにも、感染対策をしっかりして、色んな工夫をすればこんな素敵な結婚式ができるんだ!ということが伝わったと思います^^本当にありがとうございました♩

感染対策や様々な工夫・・・ぜひ、結婚式に取り入れてみて♡

今回、たくさん素敵なお話を聞くことができました。

とっても素敵な結婚式だったことが伝わってきましたね^^

こちらの花嫁さんが行った感染対策や様々な工夫・・・。これはいいな!真似してみたい!と思うものはありましたか?

全て取り入れることはできなくても、何か一つでも、ご自身の結婚式のアイディアに繋がれば幸いです♩

気遣いや、出席してくれたことへの感謝の気持ちは、必ずゲストに伝わるはずです♩

これから結婚式をされる花嫁さんも、何か良い感染対策やアイディアがあればぜひ教えてくださいね^^

クリップするには登録が必要です