【二次会ゲスト向け♡】ワンピースの正しい選び方とコーディネートポイント*

【二次会ゲスト向け♡】ワンピースの正しい選び方とコーディネートポイント*のカバー写真

結婚式よりもカジュアルな印象のある二次会。だから「好きなワンピースを着て行けばいいよね♪」と思ってしまいがちですね。でもちょっと待って! 二次会のワンピースにもマナーがあるんです。正しいマナーを知っておかないと「場違い!?」なんてことも。今回は二次会のワンピースを決めるときに知っておいて欲しいマナーや選び方を解説します♡

二次会ワンピースを選ぶときのマナー

二次会の服装といえば、女性に人気のワンピース♡
素材やデザイン次第で、フォーマルにもカジュアルにも着こなすことができるから、便利ですよね。

けれどワンピースを着ていく先は、大切な友だちの二次会です。

友だちと出かけたり、デートとはまた違ったシーンなので、‘二次会にふさわしい服’を心掛けたいところ。

そこでまずは、二次会の服装マナーをチェックしていきましょう!

結婚式も二次会も『白いワンピース』は絶対NG

『ゲストが花嫁さまと同じような服装をする』これは、結婚式にも二次会にも共通している服装のNGマナーです。

特にわかりやすいのが、白いワンピース。

白は、結婚式や二次会で花嫁さまが着用するウェディングドレスとかぶってしまうので絶対NG!

また白に近いベージュやベビーピンクのワンピースなど、見間違えてしまいそうなカラーも極力避ける方がベターです。

ただし白をアクセントとして使うのはOK。

例えばパールのネックレスや、イヤリングは上品さと華やかさがありマナー違反にはなりません。

『黒』のワンピースを二次会で着るならコーデにひと工夫して*

『真っ黒な服は、ご不幸事を連想させてしまう?』と、結婚式や二次会用のワンピースに選ぶことを迷うひともいますよね。

結論からいえば、黒い服は結婚式や二次会では絶対にNGというワケではありません。

ただし、全身真っ黒のコーディネートはNGマナー。

黒いワンピースは、小物使い次第で二次会にふさわしい服装にすることができます*

例えば

  • ボレロやカーディガンにパステル系の明るい色を使う
  • レースやシフォンなど透け感のある素材を使う

と二次会に黒いワンピースは、素材や小物使いに注意すればOK♪

全身が真っ黒で重たくなりすぎないように、工夫しましょう。

二次会に柄物のワンピースってあり?

普段ならおしゃれなアクセントになる柄物も、柄次第では結婚式や二次会となるとNGマナーになってしまう可能性も。

二次会のワンピースに柄物が全てダメというワケではありません。

特に花柄は、会場の雰囲気を華やかに魅せてくれるのでおすすめ♪

一方、注意したいのが

  • パイソン
  • ゼブラ

などの動物の毛皮を連想するような柄や素材のもの。

‘殺生をイメージさせてしまう‘

と、結婚式や二次会ではマナー違反な柄とされています。

ワンピースはもちろん、靴やバッグも動物の毛皮を連想させるような柄物は取り入れないように気を付けてくださいね。

露出の程度には気を付けて

過剰な露出は、品格を下げてしまうのでNGです。

【胸元の開き具合】
二次会のお料理スタイルはビュッフェスタイルが一般的。
立っている状態では気にならない胸元の開きも、お料理を取りに行ったときに少し屈んだだけでも大きく開いてしまう場合もあります。
【スカートの丈】
二次会にふさわしいワンピースの丈といえば、膝丈もしくは膝上5センチ以内。
それ以上短くなると、座ったときに丈が太ももの中央辺りまで上がってしまうので、避けるようにしましょう。

ただし、ノースリーブはOK。
もし二の腕が気になったり、寒さが心配なときはボレロを羽織れば安心です♡

二次会のワンピースを選ぶ前に知っておきたい『平服』のホントの意味


m0910wedding

二次会の招待状によく記載されている

『平服でお越しください』

この‘平服’のホントの意味、みなさんご存知ですか?

『平服』と、漢字の雰囲気から「普段着でOKってこと?」と勘違いされてしまいがち。

けれど平服とは、普段着がドレスコードというワケではないので要注意!

つまり平服とは、結婚式ではないので、結婚式に参列するほどドレスアップはしなくてもOK。でもデニムやスニーカーなど、普段遊ぶときのような服装はNGというドレスコード。

「『平服でお越しください』って書いてるから、普段着で行っていいの?」

と勘違いしてしまい、二次会会場に行って場違いな服装に気づいても時すでに遅しです。

平服の意味を取り違えないように注意しましょう。

二次会にふさわしいワンピースを選ぶときの4つのポイント

「でもマナーばかり気にしてては、二次会用のワンピースを選ぶのが難しくなる……」という方へ♡

二次会にふさわしいワンピースを選ぶポイントをご紹介します!

ワンピース選びにおさえておきたいポイントは4つです。

【二次会用ワンピースを選ぶときのポイント】

1・二次会会場の格式
2・二次会が行われる時間帯
3・季節感も選ぶポイントに
4・袖ラインの注意点

では詳しくご紹介しましょう!

1・ワンピースを選ぶときには二次会の会場の格式を確認して*

二次会用のワンピースを選ぶとき、もっとも気にしてほしいのが、二次会会場の格式です。

TPOに合わせてワンピースを選ぶと「場違い」なんてコトにはなりません。

もう一度二次会の招待状を見直して、どんなところで二次会が行われるのかを確認してみましょう。

会場の格式別、ワンピース選びのポイントがこちら♪

ホテル・星付きレストランでの二次会

「新郎新婦や結婚式に参列したゲストの移動する手間も省け、料理のクオリティも高い」と、結婚式のあとそのまま二次会も同じ会場で行われることがあります。

その場合は『二次会』とはいえ、おおよそ結婚式に招待されたゲストに近いようなワンピースがベスト。

ラグジュアリーなホテルやレストランには、洗練された会場の雰囲気にふさわしいワンピースを選ぶようにしましょう。

カフェやカジュアルなレストランでの二次会


出典:https://wear.jp

普段はカフェ営業やカジュアルランチを行っているところなら、ワンピースのグレードの幅も広がり、個性的なデザインでも◎マナーさえ押さえていれば、好みのデザインのワンピースでもOK♪

2・二次会が行われる時間帯もワンピースのデザインを決める参考に♪

二次会が行われる時間も、ワンピース選びのヒントになりますよ♡

昼間に行われる二次会


出典:https://wear.jp

肌の露出は出来るだけ抑えるのがベスト。ロングスリーブや、ロング丈のワンピースがおすすめ♪

夕方から夜にかけて行われる二次会

ライトアップや夜景のきれいなレストランなどで行われる二次会なら、会場の雰囲気に合わせて光を反射するような素材のワンピースやアクセサリーできらびやかさを☆

ノースリーブやデコルテが開いているワンピースでもOKです*

3・二次会ワンピースは季節感を大切にすると華やかさがUP

二次会のワンピース選びに迷ったときには、季節に合わせたデザインをヒントに選んでも◎

例えば

春:新緑やお花を連想させるようなパステルカラーのワンピース。

夏:ブルーや紫など涼し気な色がおすすめ♪シフォンやレースなど抜け感のある素材も夏の二次会にはぴったり♪

秋:人気のグレイッシュカラーがおすすめ。アンティーク感のある細いラインのワンピースも落ち着いた季節感に合っていて◎

冬:ベルベットなど光沢のある素材が冬の結婚式にはおすすめ♡ネイビーやワイン色など深い色味が人気。

デザインだけではなく、季節に合わせた色や素材もヒントにしてみましょう*

袖のラインに気を付けて

二次会のワンピースを選ぶときに意外と盲点になっているのが、袖のライン

二次会ではビュッフェ形式で行われることが多く、袖元にボリュームのあるデザインのワンピースは料理が取りにくくなってしまいます。

例えば

  • 袖の裾が広がっているフレアスリーブ
  • 袖全体がふんわりボリュームのあるバルーンスリーブ

普段なら可愛く着こなせるデザインも、二次会の料理を取るときのことを考えるとちょっと難しいかも……。

手元は、人目に付きやすいパーツです。袖元が汚れてしまっては、せっかくのドレスアップも台無しになってしまいます。

二次会のワンピースを選ぶときには、色や柄と合わせてスリーブラインも気にするようにしてみてください*

二次会ワンピースに合わせるアクセサリー・小物選びQ&A

ここでは、二次会のワンピースに合わせるアクセサリーや小物を選ぶときによくある質問をまとめてみました♪

ぜひ参考にしてみてください♡

Q:「二次会はアクセサリーにもマナーがあるの?」

二次会の服装を選ぶときには『花嫁さまよりも目立たないこと』が鉄則。例えば、前述の『白のワンピースはNG』もそうですね。

そしてアクセサリー選びも、花嫁さまよりも目立たないように配慮するのがマナー。

二次会におすすめのアクセサリーといえば、パール系です。

一方、避けた方が良いのがキラキラしたビジュー系。
ビジュー系のアクセサリーは、どんな色のワンピースにも合わせやすいのでおすすめなんですが、ビジューは花嫁さまがティアラやネックレスで使っている可能性があります。

だから、ワンピースに合わせるアクセサリーは輝き過ぎに要注意。
ビジュー系を付けるなら大振りのスイングピアスやヘッドアクセサリーは避け、ワンポイントになるピアスぐらいで抑えておきましょう。

Q:「ファーは結婚式や二次会にはNGなの?」

「殺生を連想させてしまう」と結婚式や二次会にファーを使わないのもマナーとされています。

確かに、本物の毛皮などは結婚式や二次会というおめでたいお席にはNG。

けれどパッと見て本物ではないとすぐわかるようなファーは、今は結婚式や二次会では許容範囲とされています。

現に冬の結婚式では、花嫁さまはウェディングドレスの上にファーのボレロを重ねたりしますからね♪

ボレロやヘッドアクセサリー、バッグなどアクセント程度であればファーは二次会でもOKですよ!

Q:「二次会のワンピースに合わせる靴のマナーってある?」

結婚式や二次会共通で言えることですが、サンダルやオープントゥの靴はカジュアルな印象を与えてしまうため避ける方がベター。

二次会のワンピースには、パンプスがおすすめです。

「普段パンプスなんて履かないし……」

という方は、3~5センチ程度の低めのヒール丈がおすすめ!

ワンピースにもよく似合い、ヒールに高さがあることでふくらはぎがキュッと締まり美脚効果も期待できます♪

Q:「二次会ワンピースにふさわしいバッグ選びのポイントは?」

二次会のワンピースに合わせるバッグは、小ぶりのパーティーバッグがおすすめです。

二次会の場合には、肩から掛けられるようなショルダータイプのバッグだと料理を取ったりおしゃべりをするときに邪魔にならずに便利ですよ♪

「景品やプチギフトなど何かと荷物が増えそうだから」

と大きめのバッグを持っていく人もいますが、トートバッグなどカジュアルな素材のものは避けるようにしましょう。

二次会にふさわしいワンピースを選んで心からの祝福を♡


caco.wedding

二次会のワンピースのマナーや、選ぶときのポイントをご紹介しました♡

結婚式よりもカジュアルな印象のある二次会。ですが、二次会の服装にもマナーがあります。

『平服で』と二次会の招待状に書かれていても、決して普段着で行かないように要注意。平服は結婚式の服装ほどフォーマルではなく、普段着ほどカジュアルでもない服装という意味。

また二次会が行われる会場の雰囲気に合わせたワンピースを選んでおかないと、会場について「ひとりだけ浮いてしまって……」なことになる場合も!

二次会にふさわしいワンピースを選びも、大切な友だちを祝福するための準備のひとつ。

二次会当日、友だちへ心からのお祝いの気持ちを込めて主席できるよう、マナーとTPOを意識したワンピースを選びましょう♪

クリップするには登録が必要です