婚約指輪リフォーム*理想のデザインになるか実例や相場を参考に♡

婚約指輪リフォーム*理想のデザインになるか実例や相場を参考に♡のカバー写真

婚約指輪をリフォームするなら、予算を立てるだけでなくデザインをイメージすることも必要。リフォームして後悔しないためにも、メリット・デメリットなどのポイントを押さえて理想のスタイルを決めましょう。実際のリフォーム例を参考にアイデアを考え、専門ショップに相談をして婚約指輪を素敵に作り変えてくださいね。

婚約指輪のリフォームってどう?

婚約指輪をリフォームするとしても、「どういう風になるの?」「費用はどれくらい?」など気になりますよね。また、リフォームをして後悔しないか不安があるかもしれません。

母親義母からもらった婚約指輪でも、から贈られた婚約指輪でも、思い入れがあるジュエリーは”思い”を残したまま生まれ変わらせたいものです。

ぜひ、リフォーム例相場のほか、後悔しないポイントも参考にして、婚約指輪の理想的なデザインを決めてくださいね。もちろん、リフォームできるジュエリーショップも紹介しますよ*

婚約指輪のリフォームは実例を参考にしよう!

婚約指輪をリフォームするなら、実際のリフォーム例が参考になります。デザインの変りようを見るだけでなく、自分自身が着けたいシーンも思い描きながらアイデアを考えるといいですよ♪

“いつか”の婚約指輪をトレンド仕上げに

贈られたときトレンドだったデザインでも、いずれ「懐かしい」と感じることも。時が経てば流行も変わりますから、結婚10年、20年、30年の節目にリフォームするのもひとつです。

たとえば、「リングを華奢にする」「リングにミル打ちを加える」「ダイヤが際立つセッティングにする」などでガラリとトレンド感が出せます。

母親などからもらった立て爪指輪を普段使いに

母親から立て爪の婚約指輪をもらって悩むのが、「服やバッグに指輪が引っかかる……」という難点。爪部分の引っかかりをリフォームするなら、「伏せ込み」「はさみ留め」「ベゼルセッティング」などでフラットにさせるのも◎

普段使いしやすいのに華やかさもあるため、長く着けられますし、結婚指輪との重ねづけもしやすいですよ♪

母親などからもらった一粒ダイヤの指輪をゴージャスに

あるときまでは婚約指輪の定番だったのが、一粒ダイヤの立て爪エンゲージリング。豪華なダイヤを生かしてゴージャスにリフォームすると、お呼ばれパーティーなど華やかな場にぴったりです。

石を足したり、地金をボリュームアップさせたりする分、リフォーム代は高めになりそうですが──。たとえば、結婚○周年の記念などに奮発してリメイクするのもよさそう♡

婚約指輪を普段使いのネックレスに

もし、「そもそも指輪をつけない」「指輪NGの職場で身に着けたい」などをクリアするなら、婚約指輪を普段使いできるネックレスにリフォームするのもおすすめ。

たとえば、会ったことがない祖母の形見分けなどで逆にガラリとイメージを変えたいなら、リング部分を買い取ってもらうのもひとつ。買い取り価格を予算にすれば、お得にリメイクができてしまうのも高価なジュエリーならではのリユース術ですね*

婚約指輪をフォーマルなネックレスに

せっかくもらった婚約指輪も、さまざまな事情で着けなくなるケースは珍しくありません。タンスやクローゼットで眠らせておくくらいなら、着けやすいネックレスにリフォームしてはどうでしょうか。

婚約指輪にあしらわれているダイヤを生かし、シンプルなチェーンを合わせればフォーマルな印象になります。スーツスタイルが多いなら普段使いできますし、ランチ会などのプチパーティーならワンピースやカットソーにも映えますよ♪

婚約指輪をファッショナブルなネックレスに

昭和時代のトレンドだった立て爪とV字の指輪の組み合わせを、パーティーシーンで活躍するファッショナブルなネックレスにリフォーム。胸元がドレッシーになるので、イブニングドレスなどのフォーマルな装いにもぴったりです。

もし、母親や義母が、自分で着ける前提で婚約指輪のリフォームを希望している場合も、「こういう方法があるよ」と提案してみてはいかがでしょうか?

婚約指輪をリフォームするメリット・デメリット

婚約指輪をリフォームする場合、メリット・デメリットの両方を確認しておきましょう。リフォームならではの魅力を最大限に享受し、リフォームゆえの弱点をカバーすることが大切です。

メリットのポイントは「特別感」

婚約指輪をリフォームすることで得られる特別感は、ジュエリー文化が根付くヨーロッパからヒントをもらえます。ヨーロッパには祖母から母へ、母から娘へとジュエリーを受け継がせる「ビジュドファミーユ(家宝)」という慣習が。

さらには、結婚式で花嫁が身に着けると幸せを呼ぶとされる「サムシングフォー(4つのアイテム)」の中の「サムシングオールド(何か古いもの)」。母や祖母から贈られたジュエリーは、花嫁の幸せを願う気持ちを表すとされています。

購入するより抑えられる「価格」もメリット

もし、男性の母親から新婦になる女性に婚約指輪が贈られる場合、新しい指輪を購入するよりもリフォームする方が価格が抑えられるケースがあるのもメリットです。「ビジュドファミーユ(家宝)」を受け継ぐという特別感とともに、予算が浮いた分だけ旅行や家具の購入などに費用をあてられます。

デメリットのポイントは「イメージしづらい」

リフォームというのは、ジュエリーを生まれ変わらせるのも醍醐味なため、ガラリとイメージが変わります。すべてプロに任せれば素敵に仕上がりますが、「自分が欲しかったものではない」という可能性も。

逆に自分でイメージをデザインできるかといえば伝え方に悩むこともあるでしょう。デザイナーなどとの綿密な打ち合わせでイメージがわくようにすることが、デメリットの解消には必要です。

婚約指輪のリフォームで後悔しないためのポイント

婚約指輪をリフォームする前に、「こんなはずじゃなかった……」と後悔しないよう気をつけておくべきポイントをチェックしましょう。

リフォーム後の着用シーンに合わせる

せっかく婚約指輪をリフォームするなら、どのようなシーンで身に着けたいのかイメージするのも大切です。シーンによって服装も違いますから、シーンごとのファッションコーデも一緒に考えると◎

自分にとっての”普段使い”をちゃんと伝える

婚約指輪などのジュエリーリフォームで注意したいのは、「希望を伝えたのに派手⇔地味になった」などの相違。よくあるのが、”普段使い”のニュアンスの違いです。

人によって普段使いのイメージが違うため起こりがちなケースなので、たとえば、「○○の仕事でも着けられる」「ジーンズに合わせやすい」「結婚指輪と重ねづけできる」など、「どこで」「どのように」普段使いするのか具体的に伝えておくとよいでしょう。

親からの”頂きもの”は思い入れが残るようにする

母親や義母からもらった婚約指輪には、着けていた人の思い入れがあります。また、「家族の絆をつなぎたい」という親の思いもあるでしょう。

たとえ「あなたの好きなようにリフォームしてもいいのよ」といわれていても、スタイルが変わりすぎると愛着が持てなくなる可能性もあります。

思い入れを残しながらリメイクするには、「石を留め直して地金のフォルムを変える」「石を使って新しいジュエリーを作り、リング部分はペンダントトップにする」など工夫するのもおすすめです*

婚約指輪をリフォームするときの相場はいくら?

婚約指輪のリフォームでは、まず費用が気にかかるものです。だいたいの相場を知っておけば、予算が立てやすくなりますし、お店にも具体的な相談ができますよ*

一般的には5万円~30万円の幅でオーダーされる

リフォームの費用に幅が出るのは、「工賃」「材料費」の差によるためです。たとえば、石を留め直す程度ならセミリフォームなので数万円ですが、デザインを変更して素材を追加するなどフルリフォームの場合は新しいジュエリーを購入するのと変わらない費用がかかります。

自分の予算でできるリフォームが店側の相場にもなる

多くのジュエリーショップでは、「お客様の予算に応じて」とリフォームを受け付けています。こちらの予算を提示して希望する内容を伝えれば、どのようなリフォームが可能かを逆に提案してくれるでしょう。

東京で婚約指輪のリフォームができるお店4選

婚約指輪のリフォームは、専門のジュエリーショップに相談しましょう。ここでは、東京でジュエリーリフォームができる人気店を4つ紹介します。

オーダーメイドブランドの王道「K.UNO BRIDAL(ケイウノ ブライダル)」

オーダーメイドといえば「K.UNO」といわれるほど王道なジュエリーブランドショップ。日本最大級を誇り、全国で30店舗以上のサロンを展開しています。

ジュエリーを知り尽くしたしたデザイナーやコンシェルジュ、熟練クラフトマンが大切な婚約指輪を希望に合わせて生まれ変わらせています。「リフォームしたいけどイメージがわかない」という場合は、WEB上でデザインの提案が受けられる「無料お試しデザイン依頼」もおすすめ。

店舗情報

◆銀座本店
●住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-5 陽光銀座セントラルビル1F・2F
●TEL:03-3547-1630
●営業時間:11:00〜19:00
●定休日:無休

K.UNO BRIDALのリフォームについて詳細を見る

英国宝石学協会公認のジュエリー工房「夢仕立て」

「夢仕立」という店名は、特許を取得した日本初のジュエリーリフォーム&オーダーシステムでもあります。銀座や赤坂、恵比寿などに店舗をもち、世界最高峰の水準の鑑定士が常駐。3Dシステムや熟練職人の技を使ってジュエリーの加工・修理を行う専門店です。

夢仕立てへのリフォームオーダーで最も多いのが「立て爪のダイヤリング」だそう。好みに合わせて指輪を生まれ変わらせるだけでなく、1カラット以上のダイヤリメイクでも安心して預けられるよう、宝石の入れ違いやすり替わりを防ぐ対策も取っています。

店舗情報

◆松屋銀座店
●住所:〒〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目6-1 松屋銀座4F 宝飾時計サロン
●電話番号:03-3567-1211
●営業時間:10:00~20:00
●定休日:なし(松屋銀座の休館あり)

夢仕立てのリフォームについて詳細を見る

創業1892年の老舗ジュエリーショップ「GINZA TANAKA(ギンザタナカ)」

婚約指輪や結婚指輪ほか、さまざまな貴金属ジュエリーを扱っているジュエリーショップです。セミオーダーからフルオーダーまで希望に沿ったリフォームに対応しています。

リフォームを施したジュエリーには「TR」マークを刻印してくれるので、東京ほか大阪や福岡など全国の店舗でアフターサービスを受けられのも特徴。たとえば、「洗浄」「磨き上げ」「サイズ直し」「メレダイヤセッティング(0.10カラット未満の石落ち直し)※初回無料」などのサービスが利用できます。

店舗情報

◆銀座本店
●住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7
●電話番号:03-3561-0491
●営業時間:10:30~19:00
●定休日:年中無休(年末年始を除く)

GINZA TANAKAのリフォームについて詳細を見る

日本最大級のジュエリー工房「Cadensia(カデンシア)」

磨き直しなどの簡単なリペアから本格的なフルオーダーまで受け付けている専門店です。宝石の魅力を最大限に活かすデザインや自社工房での加工などにこだわり、すべてのジュエリーに新しい命を吹き込んでいます。

東京ほか横浜や大阪、京都の店舗ではアフターケアにも対応。「リングのサイズ直し」「洗浄クリーニング」「ジュエリークリニック」をジュエリー完成後1年以内は無料で行っています。

店舗情報

◆カデンシア新宿高島屋店
●住所:〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号 新宿高島屋2階 婦人アクセサリー売場
●電話番号:03-5361-1739
●営業時間:新宿高島屋に準ずる
●定休日:新宿高島屋に準ずる

Cadensiaのリフォームについて詳細を見る

婚約指輪をリフォームして愛を輝かそう♡

婚約指輪をリフォームするきっかけが「使いやすくしたい」「好みのスタイルにしたい」という目的であっても、そこには「ずっと大切に着け続けたい」という”思い”をカタチにする願いがあるのではないでしょうか。

ただ普段使いにしたり、トレンドっぽくしたりするのではなく、婚約指輪にこめられた思いをリフォームで理想的なカタチにしたいですね。ふたりをつないだ”愛”がいっそう輝くよう、素敵なリフォームが叶いますように♡

クリップするには登録が必要です