結婚式【ベストマン】はアッシャーたちのまとめ役!役割・服装・依頼するときのポイントは?

結婚式【ベストマン】はアッシャーたちのまとめ役!役割・服装・依頼するときのポイントは?のカバー写真

結婚式で活躍する「ベストマン」って知っていますか?結婚式のサポートを新郎の友人たちが務める「アッシャー」をまとめる人のことをベストマンというんです!ベストマンにはどういう人にお願いするのか、どんなことを行うのかを詳しくご紹介します♡

ベストマンはアッシャーたちのまとめ役!

結婚式ベストマンsk_1007.wd

最近、友人たちがお揃いの衣装を着て新婦のサポートをするブライズメイドをよく見かけますよね!
その男性版がアッシャー(新郎の付添人)といい、アッシャーのまとめ役を『ベストマン』と呼びます

アメリカやヨーロッパの結婚式では欠かせない大切な存在なんです♩

場も一気に華やかになって、親族や上司の方などは見たことがないことが多数なので、素敵な演出だったと好評なんですよ!

具体的には何をするのか、ベストマン&アッシャーの役割をご紹介します♩

ベストマン・アッシャーは具体的になにするひと?

ベストマンやアッシャーは具体的になにをするのか気になりますよね!
依頼するときのポイントやどんな人に頼むか、ブライズメイドまでご紹介します♡

アッシャー

新郎のゲスト代表になるのがアッシャーです*
結婚式の事前準備から当日の身支度や、挙式で指輪を運んだり2次会の幹事を行ったりと新郎の付添い&サポートをします。

《アッシャーを依頼するときのポイント》
・新郎の友人や親戚などから選出
・未婚の男性が正式だが、既婚でも◎
・2〜5名 (極力ブライズメイドと人数を合わせる)
・お揃いのスーツを手配

ベストマン

新郎ゲスト代表であるアッシャーをまとめる役割がベストマンです*

アッシャーと同様に新郎の付添い&サポートを行いつつ、指輪の管理やパーティーを進行したりまとめたりします。
新郎の精神的なサポートをするのも重要な役目!

新婦側のブライズメイドのまとめ役である、メイド オブ オナーと連携をとって連絡事項を伝えたりもします。

ブライズメイド

新婦のゲスト代表になるのがブライズメイドです*
アッシャーと同じく、結婚式の事前準備から当日の身支度のサポートや付添いをするのが役割♩

《ブライズメイドを依頼するときのポイント》
・新婦の友人や親戚などから選出
・未婚の女性が正式だが、既婚でも◎
・2〜5名 (極力アッシャーと人数を合わせる)
・お揃いのドレスを手配

ブライズメイド&アッシャーの起源は中世ヨーロッパ。
結婚式当日に新郎新婦の幸せを妬んでやってくる悪魔から守るために、未婚の同年代の友人や親族が同じような衣装を着て付添い、混乱した悪魔を退散させるといった風習が由来と言われています。

その文化が根付いているため、欧州などでは未婚の人を選ばれますが、そこまでの縛りはないため既婚の人でも問題ありません*

ベストマンの【結婚式準備〜当日】の役割・スケジュール

欧州などではベストマンやアッシャーの役割は多岐に渡ります!
日本では介添人が対応してくれることも役割に入っているので、依頼をする際はどこまでの役割をお願いするのか事前に決めておくといいでしょう*

ここでは欧州と同様にやる場合の役割をご説明します♩
日本ではこの全ての役割をお願いすることはあまりありません。おふたりの結婚式のイメージにあった内容を採用してください♡

結婚式前

・結婚式の準備
・スケジュールの確認、変更連絡
・バチェラーパーティの企画、実施

結婚式全体のことを把握する必要のあるベストマンは、結婚式準備にも参加します!

リハーサルや乾杯の挨拶の依頼にとどまらず、アッシャーたちの衣装がそろっているか、宿泊予約ができているか、など多岐に渡ります。

日本では新郎新婦側が行う場合がほとんどなので、ベストマンの負担にならない程度に依頼しましょう*

独身最後の夜を新郎の友人たちと過ごして楽しむバチェラーパーティーは、日本でも有名になってきましたよね!
羽目を外しすぎない程度に楽しみましょう♩

結婚式当日

・新郎の付添い、世話
・結婚指輪の管理
・挙式でバージンロードを敷く
・挙式で新郎新婦をエスコート
・披露宴の受付、司会
・2次会の取り仕切り

結婚式当日は、新郎の着付けの手伝いからはじまります*
新郎もアッシャーたちも緊張しているので、声をかけてリラックスさせるのもベストマンの重要な役目。

挙式の進行では、ベストマン&アッシャーが活躍する場面がたくさんあります!
詳しい進行方法は下記に記載している挙式の役割をチェックしてみてください*

挙式後には、披露宴の受付や司会、2次会を行う場合はそちらの幹事をお願いすることも。
当日も結婚式準備と同様に、ベストマンの負担にならない程度に依頼しましょう!

ベストマンの【挙式】の役割

一般的に欧州・欧米で行われている、大まかな役割と進行例をご説明します♡
日本ではアレンジを加えて取り入れている方が多いですよ♩

《挙式でのベストマン(アッシャー)の役割》
①バージンロードを敷く
②新郎新婦より前に入場して花道を作る
③祭壇の横に並ぶ
④立会人・司祭・進行などをつとめる
⑤新郎新婦退場後にブライズメイドと退場

下記で進行例を詳しく説明していきます*

①バージンロードを敷く

新郎新婦の入場よりも前に、アッシャーがバージンロード(アイルランナー)を敷いていきます。
日本ではあまり見かけない目を引く演出なので、ゲストの印象に残りますね♡

②新郎新婦より前に入場して花道を作る

バージンロードが整ったら、司祭者・アッシャーが位置につき新郎が入場し挙式が始まります。
次にブライズメイド・メイド オブ オナーの順に一定の間隔を空けてひとりひとり入場します。

フラワーガールやリングボーイがいる場合は、これに続いて入場します。

結婚式ベストマンの挙式入場sk_1007.wd

日本では演出の一つとして取り入れられているので、忠実になりすぎなくても◎!
アッシャー・ブライズメイドが一緒に入場するなどアレンジを加えてもいいですね♩

③祭壇の横に並ぶ

祭壇に向かって、
右脇にベストマン・アッシャー、
左脇にメイド オブ オナー・ブライズメイドの順に並びます。

これで新婦を迎える準備が完了!
新婦が父親にエスコートされ入場します*

④立会人・司祭・進行などをつとめる

結婚式ベストマンsk_1007.wd

海外では立会人だけでなく、司祭や進行の役割も担います。
日本ではここまで取り入れることは少ないので、あまり負担になりすぎない「指輪の交換のサポート・結婚証明書に立会人として署名する」などを依頼するといいでしょう*

⑤新郎新婦の退場後にブライズメイドと退場

新郎新婦が退場した後に、アッシャーとブライズメイドがカップルになって退場します。
アッシャーはブライズメイドをカッコよくエスコートしましょう♡

ベストマンの服装は?

基本的には、アッシャー同士で同じ服装になるように揃えます!
タキシードやモーニングが正式ですが、それを準備するのはコストもかかるので負担が大きいのがネック…。

そこでよく取り入れられている服装は、

・ジャケットだけ揃える
・ジャケットは羽織らず、パンツ・サスペンダー・蝶ネクタイをお揃いにする
・小物(シャツ・タイ・ポケットチーフ・靴下など)をお揃いにする
・ブライズメイドとカラーを合わせる

こうすることで、統一感もでてコスパも良しでおしゃれ度が増しますよ*

ブライズメイドとお揃いのブートニアをつけるのも海外で取り入れられているポイント♩

新郎よりも目立ちすぎないことも重要です!
ブライズメイドとも相談して素敵な衣装を揃えましょう♩

ベストマンへのお礼・プチギフト

責任のある役割をお願いしたベストマン・アッシャーには、感謝の気持ちを込めてお礼を送りたいですよね♡
今後も使ってもらえるような実用的な小物がおすすめです*

《ベストマンへのお礼》
・カフスリンク
・ネクタイピン
・万年筆
・ハンカチ

ビジネスで日常使いができる小物や、普段自分では買わないちょっと良いものだと喜ばれます♩

ベストマン・アッシャーとの撮影アイディア

せっかくみんなでお揃いでおしゃれにしたのだから、思い出に残したいですよね♡
ベストマン・アッシャーならではのベストショットをご紹介します♩

ワンオクロックのTakaさんもアッシャーとして参加♡ビシッと立っている姿がかっこいい*

新郎新婦を祝福しているのが伝わるとっても素敵な1枚♡

階段を使って綺麗にならんだショット*まるで本当の海外ドラマみたい!

こちらも階段ショット♡とってもおしゃれ*

ラブラブさに思わず目を隠しているショット*ブライズメイドとアッシャーの赤が統一されていて素敵♡

ワイナリーで馬とともに♡ナチュラルな雰囲気と動物がマッチしていて素敵♩

新郎新婦を囲んでいつも通り会話を楽しんでいるようなショット♡

アッシャーと引き連れて街を歩いているショットがかっこいい♡

お酒を飲みすぎて新婦以外つぶれてしまっているおふざけショット♡あまり撮らないショットもアッシャーならではですね♩

海外ウェディングらしく、サスペンダーと蝶ネクタイで合わせて爽やかな服装*男性だけのナチュラルな雰囲気のショットが素敵ですね♩

ベストマンたちと結婚式を楽しもう♡

海外では一般的に根付いているベストマン・アッシャーの文化♡
結婚式での役割などをご紹介しましたが、実際のところ日本ではそのまま取り入れるのは難しいところ。

なので、「アレンジを加えて取り入れる」「お揃いの衣装で、結婚式に花を添えてもらう」などでももちろんOKですよ♩

ベストマン・アッシャーは信頼関係のある人に依頼するので、相手からするととても名誉なこと♡
お互いの取り入れたいことを尊重しながら結婚式を楽しみましょう♩

クリップするには登録が必要です