結婚式お呼ばれにロングドレスはマナー違反?おすすめの通販・レンタルできるサイトも紹介*

結婚式お呼ばれにロングドレスはマナー違反?おすすめの通販・レンタルできるサイトも紹介*のカバー写真

結婚式お呼ばれにロングドレスを着ていきたいけど、実際マナー違反になるの?と悩んでいる方に朗報♡ ロングドレスは結婚式で着てOKなんです♩むしろ1番フォーマル度の高いドレスになるんですよ! 着用する際のマナーを合わせてチェックしましょう*

結婚式お呼ばれにロングドレスはNGなの?

結婚式にお呼ばれした♡
おしゃれな「ロングドレス」に挑戦したいけどあまり結婚式で見かけないし、ロングドレスってマナー違反なの?
と感じている方もいるのではないでしょうか。

参列する時間帯に合ったドレスを選べば
結婚式お呼ばれにロングドレスを着てもOK!なんです♡

気をつける点は、
ドレスの種類によって着用する時間帯のルールがあるということ。

おしゃれに参列したいあなたにロングドレスのマナーをご紹介します♡

結婚式ロングドレスは【時間帯によって使い分ける!】

昼と夜で着用するドレスの種類を使い分ければ、結婚式参列にもロングドレスはOKですよ♩

ドレス特徴
アフタヌーン
ドレス
・膝下〜くるぶし上のスカート丈
・肌の露出が少ない
・光沢のない素材
イブニング
ドレス
・足の甲〜床につく長さのロング丈
・胸元や肩の開いたデザイン
セミイブニング
ドレス
・スカート丈は自由
・胸元や肩の開いたデザイン

アフタヌーンドレス

《特徴》
・昼の結婚式の「正礼装」
・膝下からくるぶし上までのスカート丈
・肌の露出を極力抑える
・光沢のない素材のワンピースやドレス

昼の結婚式で最もフォーマルな装いの「正礼装」。

スカート丈に注意するのがポイント*
膝下からくるぶしが隠れない程度の丈で、くるぶしが隠れてしまうとマナー違反になるので要注意です!

スカートが床についてしまいそうな長さはイブニングドレスに見なされることも。
くるぶしを隠さず、靴が見える程度のものがいいでしょう*

胸元や背中が開いたデザインのものにも注意が必要です!

イブニングドレス

《特徴》
・夜の結婚式の「正礼装」
・足の甲まである丈や床につく長さのロング丈
・胸元や肩の開いたドレス

夜の結婚式で最もフォーマルな装いの「正礼装」。

足の甲の丈から裾が床についてしまってもOKなのがイブニングドレス*
アフタヌーンドレスよりも丈が長くなるのが特徴です。

胸元や肩の開いたデザインもOKになります。

実際、裾を引くドレスは晩餐会などでの着用が多いです。
結婚式では、「床につかない長さ」にするのがいいでしょう*

セミイブニングドレス

《特徴》
・夜の結婚式の「準礼装」
・スカート丈が自由
・胸元や肩の開いたドレスでもOK

イブニングドレスよりフォーマル度が低い「準礼装」。

スカート丈が自由なのが特徴です!
イブニングドレスと同じで胸元や肩の開いたデザインもOKです*

結婚式でロングドレスを着るときに【気をつけること】

結婚式でロングドレスを着用するときに気をつけたい点は以下の3つ。

・肌を露出しすぎない
・総レースのドレスは避ける
・全身白のドレスはNG

あくまで主役は新郎新婦なので、目立ちすぎないようにすることが重要です!

肌を露出しすぎない

夜の披露宴では、昼間よりは華やかにしてもOKですが、親族や新郎新婦の会社関係もいる中で過度な露出は控えましょう!

日本では露出しすぎるのはあまり受け入れられていないので、二人の顔を潰さないように配慮をするのがマナーです。

背中が開いたドレスは夜でもNGです!
気に入ったドレスの露出が気になるようであれば、羽織もので露出を控えましょう。

総レースのドレスは避ける

総レースは花嫁のウェディングドレスのデザインにもあり、デザインによっては花嫁を連想させてしまうので避けるのが無難です。

最近の結婚式ではそこまでは厳しくない場合も多く、絶対にNGではないですが、マーメイドラインやスレンダーラインのウェディングドレスでよく総レースを見かけるので、着用する際は注意しましょう!

全身白のドレスはNG

これはロングドレスに限らず、結婚式出席時のマナーですが「全身白」のドレスはNGです!

結婚式の主役である新婦のウェディングドレスと被ってしまうことが理由ですが、白に関わらず花嫁を引き立てられるような服装選びに配慮するといいでしょう*

結婚式ロングドレスの【おすすめデザイン】

ロングドレスにもシルエットや素材がたくさんあります!
シルエット・素材別のおすすめデザインをご紹介♡

Aライン

ウエストから裾がふわっと広がるAラインは、ドレス・ワンピースのボリュームもでるので華やかになるシルエット*
ウエストが高い位置にあるので、足長効果も期待できます♡
万人に愛されるデザインで、取り入れやすいのもうれしいですね♩

Iライン

縦にすとんと落ちるシンプルなラインが綺麗で大人っぽい印象のIラインドレス*
落ち着いた印象を与えてくれます。
スタイルアップもしてくれる、大人の方にぴったりなシルエット♡

Vネック

顔まわりをすっきりみせてくれるVネック*
デコルテもきれいにみえるので、首まわりのつまりが気になる方にもおすすめ♡

シフォン素材

大人っぽいイメージになるロングドレスで、ふんわりとしたやわらかい印象にしてくれるシフォン素材*
ふわふわ揺れる裾が軽やかさを演出してくれます♩
身体の動きにフィットしてくれるので、ロング丈でも動きやすいのが特徴♡

結婚式ロングドレスは【母親や二次会】での着用はOK?

結論はどちらも着用OK!
ルールを守って着用すれば華やかなドレス姿になりますよ*

母親・親族

近年では、お母様も和装の黒留袖ではなく洋装を選ばれるかたが増えてきています
ご両親はゲストをお招きする側の立場なので、洋装であれば正礼装にあたる「ロングドレス」を選ばれるのがベター*
親族の方が着用するのもOKなので、美しい上品なデザインのものを選びましょう!

⬇︎こちらでは小さいサイズから大きいサイズのミセス向けドレスを取り揃えています*

結婚式母親のロングドレス

結婚式母親のロングドレス

腕を出すのがちょっと…というお母様は「袖あり」のものを選ばれるといいですよ♩

▶︎幅広いサイズのミセス向けロングドレスをみる

二次会

披露宴で着用がOKなので、2次会での着用ももちろんOK!
2次会は夕方〜夜に開催される場合がほとんどで友人が主なので、上品な露出であれば多少肌が見えていても大丈夫でしょう。

会場の雰囲気にもよりますが、2次会だとこれくらい大胆でもかわいいかも♡

結婚式ロングドレスの【通販・レンタル】

いざロングドレスを探すとなると、意外と店舗に置いていないということも。
その場合は、通販やパーティドレス専門のレンタル業者で探すのが◎!

中にはご自身がウェディングドレスを借りたショップで、お母様用のロングドレスをレンタルしているショップもあるので、一度聞いてみましょう*
割引も効いて、お得にレンタルできる場合もありますよ♩

通販

manon design(マノンデザイン)

ハイセンスでお洒落な大人のトレンドドレスが揃っているブランド♡

結婚式ロングドレス

コーデュロイと透け感のある花柄刺繍スカートの切り替えロングドレス♡Vネックとハイウェストがシルエットを綺麗に見せてくれるデザイン*

▶︎マノンデザインのロングドレスをみる

R’s Gown(アールズガウン)

結婚式や演奏会用などのドレスを取り揃えるショップ。サイズ展開も幅広いので安心♡

結婚式のロングドレス

上品な中にも透け感のある大人っぽさが魅力のドレス♡袖付きなのもうれしいポイント*

▶︎アールズガウンのロングドレスをみる

レンタル

Cariru(カリル)

国内の多数の有名ブランドのドレスをレンタルできるショップ♡
着たかった一着がお手頃価格でレンタルできるかも♩

結婚式ロングドレス

たっぷりギャザーのシフォンスカートと総レーストップスがドッキングしたロングドレス♡
フェミニンななかにもエレガントさを感じられる一着*

▶︎カリルのロングドレスをみる

FantaDress(ファンタドレス)

大人女子とお洒落プレママのための結婚式・パーティー・ゲストドレスのレンタルドレスショップ♡
マタニティドレスからマザードレスまで幅広い取り扱いなのが嬉しい*

上品な透け感を楽しめるドレス♡綺麗なブルーラベンダーカラーも素敵ですね*

妊婦さんでもOKなマタニティドレスも用意しているので、ぜひ相談してみては♡

▶︎ファンタドレスのロングドレスをみる

最もフォーマルなロングドレスで結婚式に参列しよう♡

実は結婚式での正礼装は「ロングドレス」♡

普段私たちがよく目にしている膝丈の定番ドレスは、正礼装ではなくセミフォーマルなドレスだったんですね!

着るか悩んでいた方も、ロングドレスに挑戦しちゃいましょう♩

クリップするには登録が必要です