チュールとオーガンジーの違いって?特徴とウェディングドレス12選*

チュールとオーガンジーの違いって?特徴とウェディングドレス12選*のカバー写真

ドレス探し中のプレ花嫁のみなさん!チュールとオーガンジーの違いってわかりますか? 一見似ているようで、実は全く違うものなんです。そこで2つの違いとそれぞれの生地でつくられたドレスをご紹介します*違いがわかるとドレス選びもさらに楽しくなりますよ♩

チュールとオーガンジーってどう違うの?

ドレス選びを始めると生地や素材に詳しくなってきませんか?♩

シフォンやシルク、サテンなどたくさん種類はありますが、中でも見分けが付きにくいのがチュールとオーガンジー。

一見同じに感じるこの2つの生地ですが、実はまったく違う別物なんです!

2つの印象の違いをかんたんに説明をすると…

・チュール
ボリュームをだしたい時に◎
かわいらしい印象

・オーガンジー
とろんとしているので動きが出やすい
透明感があって上品な印象

特徴が違うからドレスの見え方も違ってきます!

それではそれぞれの特徴をさらに詳しくご説明します♩

チュールの特徴

チュールは六角形やひし形の網目が連なった薄手のメッシュ素材のこと。

軽くて透け感があり、優しい印象になります。
またハリとボリュームがある素材なので、チュールを重ねたふわふわしたドレスになります*

シワになりにくい素材で海外ウェディングや前撮り後撮りにもおすすめです!

チュールは大きく分けると2種類

・ソフトチュール
薄手で見た目もさわり心地も柔らかい
やわらかい印象のドレスに使われることが多い

・ハードチュール
厚手でハリがある
ボリュームをだすためにパニエとして使われることが多い

オーガンジーの特徴

オーガンジーは特殊な加工を施した、透け感のある薄い生地のこと。
チュールのように網目状ではない点が見分けるポイントの1つです。

空気感のある半透明の生地で、少し光沢もあるのでエレガントなドレスにはぴったりの生地なんです*

オーガンジーの種類は2つ

・シルクオーガンジー
しっとりとして滑らかな生地
歩いた時に動きが出やすい
バージンロードが長いチャペルにおすすめ

・グラスオーガンジー
通常よりも透け感のある生地
透け感が強く自然光で上品に輝く
ガーデンウェディングにおすすめ

チュール、オーガンジーともにそれぞれ特徴が違うので、あなたのシーンに合った生地を選んでみてください♡

チュールを使ったドレス6選

マーメイドラインが大人気なガリアラハブにもチュールが!タイトなシルエットだけど裾にボリュームがあってとっても素敵*

ハツコエンドウの2019年新作カラードレス。全体にチュールが使われていて、オフショルダーになっているのもポイント*

色違いのカラーも。チュールだけど赤でかわいくなりすぎず、大人っぽく着こなせます♩

ながいチュールのトレーンが印象的なドレス。ボリュームもすっごくあって、まさにプリンセスラインのドレスです!

いろんなカラーのチュールを重ねてグラデーションに*お花のプリントもあわさってかわいい印象になります♡

トーク帽のチュールがすてき*チュールはヘッドアクセで取り入れても◎!

オーガンジーを使ったドレス6選

とろんとしたオーガンジーで柔らかい印象のドレス。ロイヤル感ただよう正統派な1着。

スカートが2段になっているかわいらしいドレス。歩くたびトレーンがふわふわ揺れそう♡

同じ素材でもスタイリッシュな印象にもなります。大人っぽくしたいかたにもおすすめ*

エンパイアラインがさわやか。風になびくのがイメージできちゃう♡

ナイトウェディングにもあいますね!こんな風にふんわりさせて写真を撮りたい♩

ピンクの濃淡がかわいいマカロンカラーのドレス。華やかで柔らかい印象に♡

クリップするには登録が必要です