大人気!「スワッグ」とは?簡単にできる作り方*おしゃれな飾り方&デザイン10選

「スワッグ」とはドイツ語で壁飾りのこと。ヨーロッパでは古くから空気の浄化や魔除けとして、”幸福を呼ぶ”と玄関や壁などに飾られていました。日本ではリースタイプのものが広く知られていますが、現在はブーケタイプのスワッグがおしゃれと大人気!カンタンに手作りできる方法やおしゃれなデザインを紹介します♪

2019.8.10 公開 結婚式準備初期(〜6カ月)

「スワッグ」ってなに?

スワッグとはドイツ語で壁飾りのこと。ヨーロッパでは古くから空気の浄化や魔除けとして、”幸福を呼ぶ”と玄関や壁などに飾られていました。

「壁飾り」というと日本ではクリスマスに飾るリースがよく知られていますが、スワッグは花や草を束ねてブーケのようにしたもの。

ひもで繋げてガーランドにしたものや、アレンジを効かせたデザインもあるのでぜひ参考にしてみてください♪

自分でも簡単に作れて、会場や受付周りの装飾にプラスするのがおしゃれ花嫁に大人気♪結婚式後は、自宅の壁飾りにもできるのもいいですね♪

かんたんDIY♪お家で手作りする方法

スワッグの材料・道具

・麻紐
・輪ゴム
・好きなリボンや紐、麻布
・植物「ドライフラワーやアーティフィシャルフラワー(造花)」
・花用ハサミ
・ふつうのハサミ

⇨スワッグの材料を楽天市場で探す♪好みのものを選ぶ♡

作り方・手順

作り方はとってもかんたん♪用意した花材(植物)をまとめて括るだけ!

①好きな花材を用意

②バランスを見ながら束ねて括る。(一度輪ゴムで括ると安定します。ゴムを隠すようにリボンを巻きつける)

《基本の作り方を動画でチェック♪》

おしゃれスワッグ♪デザインアイディア10選

ガーランドタイプ

基本のブーケタイプを小さめにいくつか作りつなげるとスワッグガーランドの出来上がり♡

流木スワッグ

こちらもブーケタイプを流木にリボンで一緒に括るだけでボタニカルなデザインに♡

リーススワッグ

クリスマスの飾りとして有名なリース。デザインを変えてもとってもかわいい♡

縦長リース

リースを円にせずに縦長にするとシンプルで大人な雰囲気になります♪

しずく型リース

リースだけでも色々な形がありますね!こちらはしずく型の可愛らしいデザイン

ハーフムーンスワッグ

リボンで吊るして揺れるデザイン♡

 

壁掛け以外にも♡結婚式で使えるアイディア

ウェルカムボードに

子育て感謝状(贈呈品)

ミニスワッグは席札やディッシュフラワーに

@asami_sp0729

椅子の上に置いておくだけでもかわいい♡

自分だけのオリジナルスワッグを作ろう!

いかがでしたでしょうか♪色味や形を変えていろいろなバリエーションのスワッグができます!
お好みの材料を使って、お部屋や結婚式を彩るあなただけのオリジナルスワッグを作成してみてください♪

⇨スワッグの材料をお探しの方はこちら

⇨手作りはちょっと苦手…な方は楽天オンラインショップをチェック♡

この記事を書いた先輩花嫁
miki.n

約8年、都内の式場に勤めていたウェディングプランナーです。 現在は、フリーランスのプランナー兼ライターとして活動中*

TOP画像出典: www.weddingnews.jp