卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

asami_sp0729

asami_sp0729さんのプロフィール写真
コンセプトは【Snug Pocket】
snugには 「居心地のよい」という意味があり、pocket には「場所」という意味もあることから、 「居心地の良い関係の二人の大切な一日を二人の大好きなものと人が溢れる場所に。そして来てくれたゲストにとっても居心地の良いパーティーにしたい」という思いが込められています。
一番最初の打ち合わせで、 どんな結婚式にしたいか、私たち二人がどんな夫婦なのかということを知っていただいた上でプランナーの中垣さんが考えてくださいました。
言葉の響きも可愛いし、ポケットというモチーフも各所で活躍させることができたのでとっても気に入っています。
東京都 / 渋谷
TRUNK BY SHOTO GALLERY

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
TRUNK BY SHOTO GALLERY
70人以下

TRUNKのチャペルは壁面や床全体がウッドで暖かみがあり、自分たちオリジナルの装飾もすることができたり、ゲストの座席の配置も挙式内容に合わせて変えることができます。
私たちはゲストの前で二人が結婚を誓うオリジナル人前式スタイルにしました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
TRUNK BY SHOTO GALLERY
70人以下

披露宴会場の装飾はナチュラル&カントリーテイスト。夏の結婚式だったので麦わら帽子やバスケットを使ってもらったり、 パステル&ブライトカラーの可愛らしい色味の装花とウッドアイテム、そして大好きなレースも沢山使ってもらいました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

夏っぽくジョウロや麦わら帽子を飾ったり、かわいすぎるbanquet♡叶うことならもう一度この空間をゲストとして味わいたいほど♡
こんなに自分好みの空間を作ってもらえるなんて本当に贅沢だなと思いました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

davidfielden 4658
結婚が決まる前から憧れていた天使の羽ドレスを試着して即決でした。
背中は特徴的なデザインですが、フロントはビジューなどの装飾は無くシンプルなところが好きです。

ブランド
David Fielden
ショップ
MIRROR MIRROR
ドレス 2着目

Temperley London honeysuckle
1着目がふんわりとしたタイプだったのでもう1着はスレンダータイプを着たかったのと、レースが大好きなので総レースのドレスが着たかったのでhoneysuckleはまさに理想のドレスでした!
ただ、体のラインが顕著に出るドレスなので初めて試着した姿が悲惨すぎて(笑) しかしどうしても諦められず、honeysuckleを着るために本気でダイエットを開始しました!
2ヶ月後に再試着した時になんとか人前に出られるくらいまでになったのでその時に決めました! 当日空いていて本当に良かったです、、、痩せられるまで待っていてくれてありがとうhoneysuckle、、、、(泣) ドレスの試着とダイエットは早めにコツコツと!をオススメします!!!

ブランド
Temperley London
ショップ
MIRROR MIRROR
シューズ

私が長身で旦那さんとの身長差がほぼないのでシンプルな白いバレエシューズにしました。
プチプラブランドで購入したので節約ポイントです。

ヘアメイクのポイント

1着目のドレスの時はギブソンタックのようにまとめてもらいました。
人前式の時はベールを、披露宴の時は自作のカンカン帽をかぶったのでぶつからないように低めの位置に。
2着目のドレスの時はウェーブダウンスタイルでふわふわにしてもらい、自作のヘッドドレスを付けました。
二次会もヘッドドレスは同じで編み下ろしにしてもらいました。

メイクは普段どおりに近いイメージでお願いしました。 濃いメイクをするとキツくなってしまう顔だちなのでアイメイクはなるべくナチュラルに、いつもはマスカラ派なのですがヘアメイクリハの前と当日前にマツエクを付けました。
マツエクもブラウンを混ぜてもらいナチュラルめにしてもらいました。
ヘアメイクリハの時にイメージ写真を貼ってコメントを付けた指示書を持って行きました。 話そうとしていても忘れてしまったりビジュアルイメージを言葉で伝えるのは難しいので写真はあったほうがいいと思います! コメントは手書きでとても簡単なものですが、ヘアメイクさんからわかりやすいと仰っていただけたので作ってよかったです。

アクセサリー

1着目のドレスには渋谷にあるマルテというヴィンテージショップで購入したハートのイヤリングを、
2着目のドレスには自作したかすみ草のイヤリングをつけました。
ネックレスはいつも付けているTinyというジュエリーブランドのものです。こちらもゴールドのハートモチーフ。 10代の頃から付けているお気に入りで、お守りのような存在なので結婚式当日も付けました。

ヘッドアクセサリー

人前式の時はベールのみでシンプルにしました。
披露宴会場に入場するタイミングでカンカン帽をかぶりました。 元々黒いリボンが付いていたCA4LAのカンカン帽を購入し、リボンを付け替えて、グルーガンで造花を付け、ヴィンテージレースを垂らすように縫いつけました。 動いてもずれないように内側にコームも付けました。
お色直しのドレスの時は自作したリース型のヘッドドレスを付けました。 夏っぽくてナチュラルな雰囲気を出したかったのでジュート生地を使って、ドレスに合うようにホワイト系のお花やレースを付けました。

ネイル

手書きのお花にホログラムを重ねたデザインにしました。
表参道にあるTENのカナさんにお願いしました。

メインで使った花や装花のテイスト

大きいお花ではなく小花をたくさん使ってもらい野原のようなイメージにしてもらいました。
メインテーブルの天井には白樺のラダーからドライフラワーのスワッグを沢山飾ってもらい、ヴィンテージ感もいれつつ。 ソファの前のローテーブルを藁で装飾してもらったり、ブリキのジョウロをぶら下げたり、ラダーや木箱を使ったり、カントリーテイストも各所に入れてくださいました。
そして、大好きなレースもたくさん入れたかったのでゲストテーブルのランナーにしたりメインテーブルの背景にカーテンのように垂らしてもらいました。 レースは自分で購入したものを裁断してもらって使ってもらいました。

フローリスト

TRUNKのデザイナー郭さん

お料理のこだわり

ジェラートビュッフェをやりたかったこと以外はこだわりは無かったのでコース料理の内容はお任せしました。
TRUNKの料理長の江頭さんがコンセプトである「ポケット」の形状のフード、ピタパンサンドを提案してくださったのでそれをウェルカムフードとして取り入れました。 自分たちでは考えつかなかったアイデアでさすが!!!と思いました。ゲストにもとても好評でした。 コースの中のお口直しのレモンのグラニテにハート型のレモンが乗っていて可愛いくて感激しました。

ウェディングケーキ

いちごがたっぷりのネイキッドケーキにしてもらいました。
ボリュームも高さもイメージ写真そのものの理想どおりのケーキでとっても嬉しかったです。
シンプルなケーキもお洒落ですが、美味しそうに見えるかどうかも重視しました。

引出物

親族にはDEAN&DELUKAのカタログギフト、 友人にはマリメッコのマグにしました。
引き菓子はT&Gのカタログから選んだマロンケーキで統一しました。

プチギフト

FUKU +REというところのフラワーシャワーというクッキーにしました。
そのままで可愛いかったので特に自分たちでラッピングはしませんでした。

婚約指輪

Tinyのフルエタニティ

結婚指輪

e.m.でセミオーダーしました。
Tinyもe.m.も普段から付けている昔から好きなブランドなので絶対ここ!と決めていました。
婚約指輪は当日右手の薬指に、付き合って初めてのクリスマスに旦那さんからもらった同じブランドのシンプルなリングと重ねて付けました。 思い入れのあるリングたちを付けることができてよかったです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

両親への手紙で両親が泣いてくれたこと ベタですが自分の言葉で感謝を伝えられて良かったです。
友人にスピーチを頼んだのですが、サプライズで他の友人たちからのメッセージつきのアルバムを貰ったこともとても嬉しかったです。 あとはTRUNKの全てのクオリティに一日中感激しっぱなしでした。 一つに絞れません(笑)

二人らしさとは

お互いに好きなものにはとことん熱量を注ぐ性格なので、結婚したからといってやりたいことを制限せず、お互いを尊重していける関係が私たちらしさかなぁと思います。

嬉しかった参加者の反応

女性ゲストからはすべてがおしゃれすぎる!と沢山言ってもらえました。
そして、私たち夫婦が大事にしていることや価値観が表現されていてとても良い式だったと言ってもらえました。 来てくれたみんなが楽しそうに盛り上がってくれたことがなによりも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

飽きてもなお思いやれる関係を築くこと。
まだまだ駆け出しですが、いつまでもお互いを思いやれるように人として成長していきたいと思います。
結婚式をする上で、自分の周りの人との関係を改めて考えたり、旦那さんの周りの人の事を考えることで沢山の感謝の気持ちが生まれました。 それは人としてとても大切なことで、それに気付けたことが結婚式をしたことで得られた最大の財産だと思います。

後悔していること

ゲストに二次会の出欠をもっと早めに聞けば良かったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

3階のラウンジにフォトブースを作ること。
デザイナーさんがとっても素敵なデザインを提案してくださったのですが予算の都合であきらめました。
でもエスコートカードのボードがあるだけで充分満足できました。
ウェルカムボードやウェルカムサインも自作したかったのですが、そこまで余裕がありませんでした(笑) その分ヘッドアクセサリー作りを優先して頑張りました。

節約のための工夫

メインテーブルやゲストテーブルのランナーにするレースはTRUNKに用意してもらうとかなり高額になってしまうので自分で購入しました。 日暮里は生地屋さん沢山あるのでおススメです。
ベールとブライダルインナーは浅草橋のアクセサリー大橋で格安で購入しました。 スタッフの方にドレスの試着写真を見せて背中の空き具合を確認してもらったので失敗せず購入できました。 シューズもほとんど見えないのでプチプラブランドでシンプルなものを購入しました。
ペーパーアイテムも全てTRUNKに作ってもらったのですが、ポケット型の席札&メニュー表にミシンでステッチを入れたかったのでそれだけ自分でやりました。 最初は節約の為にと思っていましたが、一人一人の席札を仕上げながら、ゲストのことを考えたり準備期間を振り返る時間になったのでやって良かったと思いました。
今はムービー系も手作りされる方も多いですが私はそっち系はさっぱりなので、、、笑 プロフィールムービーはkotokotoさんに頼みました。 苦手なことは無理しない!お金だけじゃなくて時間の節約も大切です!

ウェディングアイテム アルバムを見る >
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ご結婚おめでとうございます! 結婚式って、多くの人が初めてのことでしかも一生に一度の大イベント、、、! 準備をしていく上で悩んだり不安になったり、面倒だと思うことも沢山あると思います。
でも今はInstagramやプレ花嫁さん向けのアプリなどで情報収集がしやすい環境だと思うので是非自分たちに合った方法を見つけて準備期間も楽しみながら過ごしてください!
私が準備をしていく上で、特にこれは重要!と思ったことは
・ドレスの試着予約はとにかく早めに!
・ゲストへの日程の連絡も早めに!
・式だけじゃなく二次会の出欠も早めに!!
・ビジュアルイメージを言葉で伝えるのは難しいのでイメージ写真を用意する
・DIYは無理をしない。自分が得意なことを優先して、苦手なことはプロや得意な人に任せる。
・旦那さんには具体的にやって欲しいことを伝える(優しく言ってあげて!笑)
頑張ったぶん当日は本当に幸せな一日になります!!!! これを読んでくださったプレ花嫁さんが最高の結婚式ができますように心から祈っております!

1.5次会
2次会
TRUNK BY SHOTO GALLERY

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

二次会もそのままTRUNKで、3階のラウンジで行いました。
結婚式から来てくれているゲストがほとんどだったのであまりお腹も空いてないと思いケーキ入刀などのフード系の演出はせず、、、でも何か共同作業的な演出を入れたかったのでバルーンスパークをやりました。
コンフェッティ入りの大きなバルーンをTRUNKに用意してもらったので、スパークした瞬間カラフルなコンフェッティが舞ってとても盛り上がりました!
その他はビンゴをやったりみんなと写真を撮ったりゆるく楽しく過ごせました。
幹事は友人にお願いし、受付や司会をしてもらいました。
幹事になるべく負担はかけたくなかったので、進行の流れを考えることやビンゴの景品などは自分たちで準備しました。

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

Switch表参道で和装前撮りをしました。
白無垢はSwitchのもの、色打掛は理想の色がなかったのでネットでレンタルしたものを持ち込みました。
ハートの背景で撮りたかったので、色画用紙をクラフトパンチで抜いてテグスに貼り付けたガーランドを作りました。
スタッフの方に壁に貼ってもらったのですが、テグスとハートをセロハンテープで貼った面が表になっているところがあって気になったのですが言えず、、、、
遠いし写らないかな?と思ってそのままにしてしまったのですが、仕上がった写真を見るとしっかり写ってしまっていたので後から自分で加工して消しました(笑)
小さなことでも気になったら言うべきだな〜と反省しました。
でも、白無垢と色打掛両方を着ることができたのでとても嬉しかったです。

和装前撮り アルバムを見る >