ウェルカムスペースに一緒に飾りたい*ウォールレターの魅力をご紹介

ここ最近ウォールレターを取り入れる花嫁さんがじわじわと増えています*マネしたい♡という方もいらっしゃると思いますが、実際どうやって取り入れたらいいのかまだ情報が少ないのも事実…!ウォールレターを取り入れたい花嫁さん必見♩ウォールレターがどんなものなのか、どうやって飾り付けたらいいのかを徹底レポートしていきます♡

2019.7.29 公開 2019.7.19 更新 ウェルカムスペース

最近見かけるウォールレターってどんなもの?

席札メッセージは定番だしメッセージを書けるスペースが限られているから違う方法で気持ちを伝えたい…!という花嫁さんに支持されているのがウォールレター。

ゲストひとりひとりに向けたお手紙を会場に飾って、当日ゲストに探してもらって受け取ってもらいます*

海外では席次表の代わりにエスコートカードで案内するのが一般的ですが、それが進化したのがウォールレター。

まだ取り入れている花嫁さんは少ないので、一足先にウォールレターでゲストへおもてなししてみると喜ばれること間違いなしです*

なんて素敵♡マネしたいウォールレターのデザイン10選

手紙の準備が出来たら次は飾り付け*

どんなふうにウォールレターを準備したらいいのか悩んでいる花嫁さんも多いはず!

ここからはおしゃれな飾り付けのアイディアを紹介していきます♡

LEDライト

yy______wedd

大きい木のボードを蝶番で留めて自立するようなデザインに。

LEDライトを周りに付けることでさらにおしゃれな雰囲気に仕上がっています♩

ドライフラワー

トレーシングペーパーの封筒にゴールドの文字は映える組み合わせ♩

さらにドライフラワーを小さく切って、グルーガンで止めてシール代わりにしているアイディアもマネしたくなるかわいさです。

鏡に装飾

直接会場のスペースに貼らしてもらえるのであれば、鏡を使ってみてはいかがでしょうか♡鏡だと会場が反射して写るので写真に残してもらう時により素敵に撮ってもらえます。

大人シック

何色か使ってウォールレターをつくるのもおしゃれです。

斜め一列で同じ色の封筒を貼るだけでこんなにきれいな仕上がりになります*

大人っぽいカラーでまとめるのも会場の雰囲気とチグハグしなくてお勧め◎

写真

ウェルカムスペースに写真を飾るのは定番だけど、実際あまり見てもらえないことも…!

ウォールレターとともに写真を飾れば目につきやすいのでゲストにも見てもらえますよ*

アットホームな式で封筒がたくさん必要ない時にも空いてるスペースをおしゃれに埋めやすくなります。

ゲストの写真

___wed_yy___

ゲストとの思いれのある写真を貼るのも素敵です♩

ゲスト同士ってなかなか距離は縮まりにくいけど、この演出だとゲスト同士の距離も近くなって、よりアットホームな雰囲気の結婚式に出来そうです♡

同系色

結婚式のテーマカラーが決まっていたらウォールレターにもテーマカラーを取り入れると、式全体の統一感が更に高まります。グラデーションの配置もとてもきれいで目を惹きます*

ナチュラル

ナチュラルな雰囲気が好きだったら麻ひもを貼って、木のピンチで留めるのもおしゃれです♩

さらに近くにグリーンを置くと雰囲気が出ます。

新郎新婦のゲストで分ける

新郎のゲストと新婦のゲストでボードを分けるのも賢いアイディア*

2つに分けることでスムーズに手紙を探しやすくなります♩

トレーシングペーパー×カリグラフィー

封筒の上からトレーシングペーパーを巻いて、おしゃれなカリグラフィーで名前を記すのも海外っぽくて素敵です♡

シンプルだけど洗練されたウォールレターになります。

ウォールレターでゲストに感謝の気持ちを伝えてみよう♩

yy______wedd

ウォールレターはゲストに感謝の気持ちをより丁寧に伝えられて、ウェルカムスペースもさらに華やかに彩ってくれる素敵なアイディア♩

「自分宛の手紙はどこかな?」と探す時間もなんだか宝探しみたいでワクワクしますし、ふたりからのメッセージに心がほっこりしてあたたかい空間に包まれること間違いなしです*

ゲストへの日頃の感謝の思いをウォールレターに託してみてはいかがでしょうか♡

この記事を書いた先輩花嫁
ayu.s

二人とも海が好きなこともあって、初めてのデートやプロポーズなど節目になる時にはいつもそばに海がありました。ビーチやリゾートに行くようなあのワクワク感をみなさんに感じていただけたらと二人【RESORT HOLIC!!!】をテーマにしたゲスト参加型の披露宴を行いました♪ これから結婚式を控える花嫁さんのお役に立てるような記事を更新していきます (`・ω・´)キリッ

TOP画像出典: www.weddingnews.jp