卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

yy______wedd

海外の晩餐会をイメージしました。
海外のクリスマスの日のアットホームな晩餐会、
というような感じです。
BGMも全て洋楽にし、DIYをたくさん取り入れて手作り感を出しました。
テーマカラーは、ベージュ、ダスティピンクにしました。
八事
ザ ナンザンハウス(THE NANZAN HOUSE)
¥3,354,658 / 60名
挙式
挙式の満足度
5
ザナンザンハウス
100人以下

大きな窓から見えるグリーンが綺麗で、天気関係なく良い景色でした! 天井も窓になっているので、白と木材を基調としたチャペルに光が差し込み、窓からはグリーンが広がり、ナチュラルかつ神秘的な空間でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザナンザンハウス
100人以下

チャペルと同じく大きな窓から見えるグリーンが綺麗で、高砂をそんなに飾らなくても映えます! 料理が美味しいので、オープンキッチンがあったのも雰囲気づくりとして良かったです! 空間も演出も素晴らしいので、それほど凝った装飾や演出をしすぎなくても良いのかなと思います☆

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストとの距離を近く感じられるように、ゲストと同じ目線で感謝を伝えられるように、ということを意識しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

キャロリーナヘレラのクロエ
人とかぶらない形と繊細さが気に入って決めました。 チャペルにふさわしい純白、背中のくるみボタン、トレーンの長さ、とろとろとした生地、全て気に入っています。

ブランド
キャロリーナ ヘレナ
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

リームアクラのエリザベッタ
これも、人とかぶらないデザインが気に入っています。全体に縦にビジューが入っていて、ハートカップにレースの袖。他には絶対にないデザインに惹かれました。

ブランド
Reem Acra
ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

オリエンタルトラフィックというイオンなどに入っている安い靴屋さんです。 濃すぎないベージュ色で細かいラメが入っていて、ヒールは7cmです。 2着のドレスどちらにも会う色味を探すのに苦労しました。 結果、歩きやすくて良かったです。

ヘアメイクのポイント

挙式はゆるシニヨン 披露宴はゆるポニー お色直しは編みおろしです。 メイクは、挙式披露宴ではピンクを基調に可愛らしい雰囲気、お色直しの時には雰囲気を変えてグロッシーに、目元に赤のポイントを入れ、リップも深い赤にしていただきました。

アクセサリー

挙式では亡き祖母から借りた、真珠とダイアモンドのイヤリング、披露宴ではランジャナカーン、お色直しではオスカーデラレンタのタッセルイヤリングにしました! どれも白にしたのがこだわりです。

ヘッドアクセサリー

おおぶりのイヤリングにしたかったのであえて付けませんでした。

ネイル

会場のテーマカラーに合うように、 ブラウンと赤とピンクを混ぜてもらったニュアンスネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

海外の晩餐会がテーマということで、綺麗すぎない無造作な感じを出してもらいました。メインの花は、パンパスグラス、バラ、プロテア、バンクシア、アジサイで、お任せでグリーンを足してもらいました。

装花のポイント

色味です。同じ花でもいろんな色味があると思いますが、くすみカラーを使ってもらうようにお願いしました。

フローリスト

会場と提携しているプランツコレクションの西出さんに担当していただきました。

お料理のこだわり

プランドゥーシーでは、フォアグラ寿司が有名なので、それが付いているコース以上にするということは決めていました。 あとはお酒が好きなゲストが多かったのでお酒の種類も増やしました。

ウェディングケーキ

ネイキッドケーキで、 会場の雰囲気に合うように、少しクリスマス要素も取り入れました。

引出物

予算の兼ね合いで贈り分けはしませんでした。 また会場のカタログギフトがあまり好みではなく、それならこちらが選んでみんな一緒にしてしまおう!ということで、ボダムのペアグラスにしました。実際カタログギフトは選ぶのがめんどくさいし、使いやすいということで好評でした。 引き菓子と縁起物は、会場のものです。ドライベリーウィッチというお菓子は「美味しかった」と大好評でした。引き菓子を美味しいと言ってもらえることはなかなかないと思うので、良かったです。あと縁起物も鰹節が定番だと思いますが、ナンザンハウスではいろいろな選択肢がありました。私はバーニャカウダを贈りました。おしゃれで好評でした。

プチギフト

ディーンアンドデルーカのオリーブオイルのミニボトルを贈りました。

婚約指輪

ティファニーさんです。

結婚指輪

アイプリモさんです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

スイッチングレターを開けてもらってから入場したシーンです。 スイッチングレターは、ウェルカムスペース で受け取ってから開けずに取っておいてもらい、チャペルで新郎新婦の入場前に一斉に開けてもらう演出です。私たちから感謝の気持ちを伝え、今までの思い出に浸ってもらってから入場しました。 入場のスタンバイをしている間、プランナーさんから「今みなさんレターを開いています」と聞いた時の、緊張と期待が入り混じったような感動は忘れません。

二人らしさとは

新しいことをしてゲストを楽しませることかなと思います。 誰かのために考えて行動することが好きな私たちなので、ありきたりな装飾や演出ではなく、何か新しい、みんながワクワクするようなことを考えました。 前撮りの写真たちも、スイッチングレターも、手作りしたものも、全てそうです。

嬉しかった参加者の反応

今まで参列した中で一番おしゃれな結婚式だった!結婚式のお花を持って帰りたいと思ったの初めて! と言ってもらえたことです。 準備期間、あーでもないこーでもないとゲストの顔を思い浮かべながらたくさん悩んで苦労して決めたものだったので、全てのものが愛おしく、それを褒めてもらったことは自分のことを褒められるくらい嬉しかったです。

私にとって結婚とは

長年お世話になった実家を出て、愛する人と一緒に生きていく決断をすること。 だと思います。 決して楽しいことばかりではないですが、ひとつひとつの壁を、親の力を借りずふたりの力で乗り越えていくことで、ふたりの絆が深まり、自信にも繋がると思います。 結婚式はその始めの段階かなと。たくさんぶつかったし辛いこともありましたが、乗り越えて一層関係が深まったと思います。ただ結婚式をすることではなく、結婚のための準備をすることに意味があるのだなと感じました。

後悔していること

思った以上にゲストと話す時間がなかったことです。二次会に来てくれて初めてちゃんと話ができましたが、二次会に来られなかった方には十分お礼が伝えられなかったと感じました。 あとは、花嫁が泣きすぎたこと。もっと笑顔でいたかったです。笑

やりたかったけれど諦めたこと

本当はもっとお酒のグレードを上げたかったし、パンを付けたかったけど、予算の兼ね合いで諦めました。 天候が悪くガーデンで写真が撮れなかったこと。 あとは特にありません。やりたいことをやりたいだけやらせてもらいました!笑

節約のための工夫

ペーパーアイテムを全て手作りにしたことです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一番大事なのは、自分のしたい結婚式のイメージを作り上げること空いた時間とかにSNSなどを利用して好きなイメージを見て保存しておくと、結婚式への気持ちも高まるし、準備にも役立つので、良いと思います 準備には思った以上に時間がかかります。時間がなければないほど旦那さんともギスギスします。笑 なるべく早い段階で、何をすべきか、何を手作りして何をお願いするのか、確認して計画を立てることが必要だなと思いました。お金の計算も忘れずに。 あとは、体調管理です。準備期間は忙しくストレスも溜まるし、睡眠時間も十分取れなかったりします。花嫁は美容面も気をつけなければいけません。余裕を持って、睡眠をしっかり取って、自分の美容にかける時間も取れると心にも余裕が出ます