卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

hana.21

hana.21さんのプロフィール写真
笑顔溢れるアットホームな雰囲気の結婚式を目指しました。

長いバージンロードのあるクラシカルな大聖堂はもちろん、披露宴はナチュラルな雰囲気にしたかった私にとって緑いっぱいなオックスフォードガーデンはまさにイメージにピッタリでした。

当日私たちの周りを沢山のスタッフさんが出入りし連絡を取り合い、ふと見るときめ細やかにゲストの方と接して下さっていて、そういった1つ1つの丁寧さを目にして、改めてここに決めてよかったなと思いました。

両親担当の方が付いて下さり、挨拶周りののタイミングや作法など細かく教えていただけたので、両親も落ち着いて過ごせたようです。料理、デザートのお味も抜群!ウェルカムスペースも素敵な飾り付けをして下さっていてビックリしました。新郎新婦控え室も綺麗で快適でした。
こんな風に伊勢山ヒルズにしてよかったことを挙げだすとキリがないくらいです!
神奈川県 / 桜木町駅
伊勢山ヒルズ

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
伊勢山ヒルズ
100人以下

挙式会場のおすすめポイントは、美しいステンドグラスと長いバージンロードです!
また天候に左右されない会場の造りは会場を選ぶ決め手になりました。

温かな日差しの下、母に送り出され、父と長いバージンロードをゆっくり歩けたことが良い思い出となりました。
チャペル内は広々としていて、ゲスト全員にゆとりをもって座っていただくことができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
100人以下

ナチュラルな雰囲気が素敵な披露宴会場です。
高砂の後ろのカーテンが開くと伊勢山皇大神宮のガーデンが広がっています。
私はもともと和装に憧れを持っていた為、お色直しは色打掛にしようと決めていました。緑いっぱいなオックスフォードガーデンからお色直し後の再入場をする演出は、和装の雰囲気ともマッチしてお気に入りのポイントです。ゲストは別の場所からの入場を予想していたようでちょっとしたサプライズ演出になり、ゲストの反応が嬉しかったです。
また、披露宴会場の外側にはリビングスペース・テラスが広がっていて、デザートビュッフェの時には多くの方がこのスペースで食事を楽しまれていました。
各会場専用の化粧室が付いているのもポイントです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

「ゲストとのふれあい」をテーマとしました。
極力進行をシンプルに、主賓挨拶・乾杯をお1人にお任せしたり、余興を無しにして時間にゆとりをもたせ、写真を撮ったり話をするなどのゲストと過ごす時間を多く設けました。
受付周りやペーパーなどの手作りアイテムや、憧れだった和装と衣装に合わせたケーキ演出にもこだわりました。
またゲストへは食事でおもてなしをしたいと思っていたので、料理やデザートの味や盛り付けも重要視しました。

料理・ケーキ アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

LUISA5136
細かなレース・ビーズ・刺繍が美しいドレスです。ふわっと広がるチュールはもちろん、シンプルな正面とは対照的な背面の豪華なレース模様とくるみボタンが可愛らしいデザイン。

衣装選びは母がいつも付き添ってくれました。ウェディングドレスは種類が豊富でどれを試着しようかと悩みましたが、試着用に選んだ3着のうち、1着目にこのドレスを着た際の「これだ!」という母の一言もあり、最終的には即決でした。
ゲストにもお褒めの言葉をたくさんいただき、お気に入りのドレスです。

ショップ
DESTINY Line
和装 2着目

桂由美デザインの色打掛です。
赤でもピンクでもオレンジでもない初めて見る鮮やかな色合いで、全体にゴールドが上品に輝く素敵な色打掛でした。
新郎の紋付も、定番の黒ではなくネイビーを選び、庭入場の緑に映えるような雰囲気を目指しました。

「珍しい色だね!新郎のネイビーと合っていてとてもいい!」と、褒めて下さる方が大勢いらっしゃいました。
同じブランドのものだったので色合いなど相性がよかったのかもしれません。また、今っぽい感じもあっていい和装だね、との声もいただきました。

スタイル
色打掛
シューズ

ディスティニーライン横浜店でレンタルしました。12cmヒールでしたが、靴擦れすることもつまずくこともなくとても歩きやすかったです。

ヘアメイクのポイント

お色直しにかかる時間を短くするために、洋装でも和装でも合うアップスタイルにしました。
前撮り時にヘアメイクリハーサルをしていたので当日は安心しておまかせすることが出来ました!
ヘアチェンジがない分、和装メイクはアイシャドウとリップを赤にして、しっかりとイメージチェンジしました。
細かな部分まで確認しながら進めて下さり、大満足でした!

アクセサリー

ティアラはベールが綺麗に顔にかぶるよう高めのものを選びました。ビーズで出来ているものを選んだので、ドレスとの相性も良かったです。
イヤリングはシンプルなパールをチョイス。
ドレスの胸元に繊細なレース&ビーズが施されていたのでネックレスはあえてしませんでした。
どれもドレス店でレンタルしたものです。

ヘッドアクセサリー

和装の髪飾りは造花を用意して持ち込みました。花の色味やゴールドの飾りが色打掛と合い、お気に入りです。

ネイル

シンプルなベージュの色味にしつつ、色打掛のデザインに合わせてゴールドをポイントに入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルな雰囲気がテーマだったので、ブーケは緑たっぷりのデザインです。事前の打ち合わせでは写真を用意してこちらのイメージをお伝えしました。
前撮り用に一度ブーケを作っていただき、修正希望があれば伝える予定でしたが、理想通りのデザインだったので、修正なしで当日を迎えられました。

装花のポイント

会場の装花も、ナチュラルな雰囲気にするため緑たっぷりです。ブーケ同様写真でイメージを共有していたので理想通りでした。
私達は装花が節約ポイントだったので、値段を抑えつつも、その予算内でなるべくボリュームのある植物を用意していただきました!

お料理のこだわり

ゲストの方に喜んでいただこうと試食会にも参加し、料理選びはとてもこだわりました!
伊勢海老、アワビ、牛フィレ肉、どれも美味しかったです。特に、サプライズのデザートビュッフェは盛り付けも綺麗で好評でした。
みなさんに楽しんでいただけてよかったです。

ウェディングケーキ

式場見学の際に一目惚れした「だるまケーキ」を選びました。だるまケーキの存在も、和装をする後押しになりました。
ケーキ入刀の代わりにチョコペンでだるまに目を入れました。

ケーキのタイミングも和装へのお色直し後にずらしてもらい、ファーストバイトはスプーンではなくしゃもじを用意したりと、全体的に和テイストなケーキタイムとなりました。
だるまの色やプレートのデザインは変更可能で、オリジナルのだるまを作ることが出来ます。

引出物

同年代の結婚式が多い時期だったので、引菓子は定番のバウムクーヘンではなくチーズケーキを選びました。
引出物はタオルで、ゲストとの関係に応じて種類を変えています。
そこにプラスで用意したスープセットは、家族の人数やゲストとの関係に応じてセット数を変更しました。

プチギフト

和装の衣装に合わせ、インターネットで注文した「ありがたい焼き」を持ち込んで贈りました。

婚約指輪

ダイヤモンドシライシで購入したエンゲージリングは、シンプルなデザインで気に入っています。

結婚指輪

マリッジリングもダイヤモンドシライシで購入しました。ストレートタイプで、ダイヤが5石並んでいるものを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

生まれてからずっと見守ってくれた家族や親戚、楽しい日々を共に過ごした友人、日頃お世話になっている職場の方、全員が同じ場所に集まり、おめでとうと祝福してくださった光景は忘れられません。

二人らしさとは

温かく和やかな雰囲気。
共通の友人が多いので、結婚式ではこれまでの感謝の気持ちが伝わるよう、準備をしました。

嬉しかった参加者の反応

こだわった食事、和装、歓談メインの進行について、良かったと言っていただけたのが嬉しかったです。
また、お見送りの際に祖母が「もう1回やってほしい」と言ってくれて、とても嬉しくなりました。

私にとって結婚とは

「家族」になること。
嬉しいことがあれば共に笑い、悲しみがあれば共に悲しむ、これまで育み、結婚を経てより強くなった信頼関係が日々の楽しい生活を支えてくれています。

後悔していること

嬉しいことに、後悔していることはありません!
ずっと相談に乗っていただいたプランナーさん、前撮りからお世話になったヘアメイクさん、当日お会いした介添えさんをはじめとするスタッフの方、皆さんのおかげで大満足の式になりました!

節約のための工夫

予算をかける部分、抑える部分をはっきりと決めました。
私たちの場合、ゲストの方が送って下さるだろうと想定した写真・動画や、豪華さを求めなかった装花は、予算を抑える節約しました。
こだわりたいところに予算をかけられたので、結婚式の内容は大満足です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私達は挙式日の1年半前に式場予約をしたので、とても長い準備期間があったこともあり、最初の打ち合わせでは結婚式のイメージがかなり漠然としていました。
私はSNS(特にInstagram)を活用して理想の結婚式像を膨らませていき、プランナーさんや各担当のプロの方と相談を重ねていきました。
疑問点や検討事項は、メールでもたくさんやりとりをしてイメージを共有出来たことで、大満足な式になりました!

式場との打ち合わせは数えるほど。
自分たちの理想の式を具体的にイメージできると、実現可能かどうかプロの方に検討していただくこともでき、新たな提案を加えていただきより良いものが生まれていきます!式場の方は、素敵な結婚式にするために常に全力で考えサポートして下さいました。

嬉しいことに、気軽に結婚式の情報を集められる時代です。ぜひ理想の結婚式像を見つけて、夫婦協力して準備を進めて幸せ溢れる素敵な1日を過ごして下さい。