卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

happy_ziyuan

happy_ziyuanさんのプロフィール写真
ゲストはいつもお世話になっている方々に来ていただきました。すべての方々に感謝したい思いから式と披露宴にイベントを入れました。

式はダーズンローズで、披露宴は母の手紙前に靴下セレモニーをしました。ゲスト全員に手紙とそのゲストに合った靴下を用意して、サプライズで渡しました。

手紙書くの大変だったけど、とても喜んでもらえたので、やってよかったと思ってます。
大阪府 / JR東西線大阪城北詰駅
ザ・ガーデンオリエンタル大阪

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
4
ザガーデンオリエンタル大阪
100人以下

ガラスばりで、自然光が入り、回りの緑がとても綺麗に映し出します。
独特な雰囲気で、他でのチャペルでは表せられないガーデンを強調したチャペルです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ザガーデンオリエンタル大阪
100人以下

再入場の入り口を変えることによって、友達からもらう写真のレパートリーも増えます!!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

感謝を伝え、暖かい雰囲気になる結婚式にしたいと思いました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

式はベールがあったため、露出が高いものにしました。
披露宴では長袖のボレロにして、挙式とは雰囲気がまったく違くなりました。

同じドレスでも全く違う雰囲気を出せたのと、旦那が1番そのドレスを押していたため選びました。

ブランド
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

大好きなピンク色と、名前の紫色が入っていたのが決め手でした。
後ろの大きなリボンもとても可愛いです。

ブランド
YNS WEDDING
シューズ

普段使いもできるように、ベージュピンクにしました。
先っぽにラメが入っていて、アクセントにもなりました!!

ヘアメイクのポイント

普段とあまり変化があるのが嫌だったので、ナチュラルにしました。
カラードレスの時はチークを少し濃いめにしてもらいました。

アクセサリー

アクセサリーはピアスのみにしました。

〈ウエディングドレス〉
挙式…ダイヤを入れた物でフォーマルに。
披露宴…小枝の大振りなゴールドのピアスに。

〈カラードレス〉
白色のもので、控えめのにしました。

ヘッドアクセサリー

〈ウェディングドレス〉
小枝のヘアアクセにしました。
横に着けてもらって、横顔の時のアクセントになりました。

〈カラードレス〉
ガーデンに合わせて、小花を編み込みに入れました。

ネイル

押し花が入って、ピンクを入れてカラードレスのカラーと合わせました。
式が終わっても、可愛く使えるデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ガーデンに合わせて、緑多めて、白と紫色のお花を少し入れてもらいました。

装花のポイント

やっぱりバラです。
たくさん入れるのではなく、アクセントで入れてもらいました。

フローリスト

日比谷花壇のたもつさんです。

お料理のこだわり

美味しいものがいいと思って、実際に出すコースを試食しました。
会場選びの時も重要視しました。

ウェディングケーキ

シンプルなものにしました。

引出物

[主賓テーブルと夫婦と親族]
カタログとザガーデンオリエンタルオリジナルのチーズケーキと西利漬物。
また、靴下セレモニーで靴下をプレゼントしました。

[それ以外の方]
カタログとザガーデンオリエンタルオリジナルのチーズケーキと靴下にしました。

プチギフト

式場オリジナルのキャロットケーキです。

婚約指輪

SEINA

結婚指輪

SEINA

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

旦那が母の手紙の時に一緒に涙を流したことです。
わたしの親の感謝にも関わらず、自分のように泣いてくれたことが嬉しかったです。

二人らしさとは

二人らしさは思いやりです。
指輪の刻印にも思いやりという言葉をいれ、結婚式の時もゲストに向けて思いやりを感じてもらえるように考えたことが、2人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

結婚式終わりに友達からLINEなどで、「招待してくれてありがとう。感動していい式だった」と言われたのがうれしかったです。
親友からは友達でいて幸せと言われたのがとても印象深いです。

私にとって結婚とは

1人から2人になることです。
家族が増え、人生の新しいスタートです。

後悔していること

手紙に追われて、事前にゆっくりできなかったことです。
肌にも影響するから、計画的にもっと動きたかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

全部叶えられたので、ありません。

節約のための工夫

ペーパーアイテムを自分たちで手配しました。
カラードレスも持ち込みにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まずは新郎とどんな結婚式にしたいかを2人で決めることです!
2人の始まりであり、2人で協力してこそいい式になると思います。
2人で決めると時間はかかることもあるけど、それが後々すべていい思い出になって、結婚式をしてよかったと思えるようになります。