卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ・リッツ・カールトン 東京
100人以下

私の挙式をした12月はたくさんのキャンドルで飾られる時期で、幻想的なチャペルでした。生演奏の演出が心に響いて、挙式中は涙が止まりませんでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・リッツ・カールトン 東京
100人以下
ボールルーム

リッツのボールルームは荘厳さ、ラグジュアリー感が個人的にNo. 1の美しさでした。料金の追加になりますが光の演出が一番おすすめです。

私はショーライツとミラーボールを追加しました。
ショーライツは曲に合わせて様々な光の演出ができるため、披露宴の特別感が一気に増します。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

星空の中にいるような装飾、ドレスにこだわりました。装飾はキャンドルとバラを中心に揺らめくように。ゴールドの木からスワロフスキーのチェーンとキャンドルをぶら下げる装飾がお気に入りです。

カラードレスをフルオーダーしました。
ロイヤルブルーのミカドのハリのある生地にスワロフスキーで輝くようにしました。髪飾りとネックレスも星のモチーフにしたものを探して購入しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ガルデニア

ホワイトな色味。胸元がハートカットになっているところ。胸元とスカートの部分にたくさんのビジューの装飾があり、キラキラしているところ。

ショップ
GRANMANIE
ドレス 2着目

メモリアルウェディング白金 
カラードレス フルオーダー

ロイヤルブルーの色味。ミカドのハリと光沢感のある生地。胸元とトレーンにスワロフスキーをたくさん施して輝くようにしたところ。オフショルにして二の腕をカバー。ウエストをVカットにしてすっきりなラインにしたところ。

シューズ

ウェディングドレスにはグランマニエさんでレンタルした白の12cmのヒール。
カラードレスにはESPERANAさんのシルバーのラメグリッターの12cmヒール。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの際には女の子らしい清楚なイメージに。ヘア 高めのお団子。白や薄いピンクのバラなどのお花でお団子を囲みました。

カラードレスの際には華やかなイメージに。ヘア 巻き髪ハーフアップで、後ろに髪の毛でリボンを作りました。星の髪飾りを全体に散らしました。
メイクもWDの時よりもラメを多めに、アイシャドウやリップもはっきりした色をつけました。

WDとCDでギャップを意識しました。

アクセサリー

ウェディングドレスの際はパールとお花のピアス、パールと少しビジューのついたネックレスです。
カラードレスの際はピアス、ネックレス、星のキラキラと光るモチーフのもので統一しました。

ヘッドアクセサリー

WDはブーケとお花の髪飾りをお揃いにしてオーダーしました。白いバラ、かすみ草など。
CDは星のモチーフのものです。

ネイル

キラキラフレンチネイルです。
爪の先端をストーンにしました。左薬指は大きめのクリスタルをつけて婚約指輪のようなデザインに。

メインで使った花や装花のテイスト

メインは赤バラとキャンドルです。
クリスマス、幻想的なイメージです。

装花のポイント

ゴールドの木からスワロフスキーのチェーンとキャンドルを垂らした装飾、赤バラの水中花の上にキャンドルを乗せた装飾がお気に入りです。

フローリスト

花弘の石川様にお願いいたしました。

お料理のこだわり

コースのフレンチです。祖父母も食べやすい味、見た目もおしゃれな内容で選びました。

ウェディングケーキ

3段のケーキをトップから下にかけてたくさんのベリーを流すようなデザインにしました。天の川をイメージしています。

引出物

リッツのブルーゴブレットとガトーショコラ。
お取引先の方には上記に加えリッツのタオルも。

プチギフト

一口のチョコレートボンボン。

婚約指輪

HARRY WINSTON
ブリリアントラブ

結婚指輪

HARRY WINSTON
パヴェツイスト

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

・新郎からのサプライズでバラの花束100本と好きなところ100個を書いたカードをプレゼントされたこと。

私のお色直し退場で新郎からサプライズで渡されました。最初いきなりのことで何が起きたのかわからなくてただ驚きました。主人は照れ屋な部分もあり、親族や友人のいる前でまさかサプライズをしてくれるとは思わなかったからです。全員の前で愛しているとはっきり伝えてくれて、男らしさと大きな愛を感じました。

この後知りましたが、好きなところ100個を私が寝た後に洗濯機の上で内緒で書いていたそうです。

・両親への手紙を読んだ後にサプライズで両親からの手紙を読まれたこと。

私に内緒でホテルのご担当の方と連絡を取り、両親が手紙を用意していたみたいです。 ホテルでの結婚式ってどんな風にすればわからないと困惑していた両親だったので、とても驚きました。 私が今まで頑張ってきたこと、新郎に娘をどうかお願いしますと綴っていて涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

家族を大切にすること。
今まで大切に育ててくれた感謝の気持ちを込めて、家族にとって思い出になる結婚式作りを心がけました。
両家の母に私たちからサンクスバイトをしたり、両家祖父母に写真立てと手紙をプレゼントするイベントを途中に行いました。

家族中から感動したと喜んでもらえて本当に結婚式をしてよかったなと思いました。

嬉しかった参加者の反応

私がバージンロードを歩いているのを見て友人が泣いてくれたこと。お色直しの入場の時に盛り上がってくれたこと。

主人が優しい顔で私を見守っていてとても大事に思っているのが伝わってきたと言われたこと。

私にとって結婚とは

お互いにたくさんの愛と感謝を伝えながら一生を共に過ごすこと。お互いの家族が大切な存在。

付き合っているときは格好つけてしまって、なかなか好きな気持ちを伝えることができませんでした。
結婚してからは、もう格好つけずにたくさん大好きな気持ちを伝えることができるのが嬉しいです。これからこの人とずっと一緒にいれるんだなと思うと改めて幸せな気持ちになります。

そして、主人のご家族は私を本当の娘のように温かく接してくださいます。私にとっても大切な人たちが増えてとても嬉しいです。

後悔していること

ヘアメイクをもっと研究すればよかったなと思います。

・色が白いのと丸顔なので、顎と首のラインが同一化してしまってよりまん丸な印象に。もう少し濃くシェーディングをすべきだったかなあと。

・メイクは可愛い系よりもクールな感じの方が似合っていたかもしれないと思いました。 ・WDで高めのお団子で大満足ですが、低めのシニヨンも試してみたかったです。

節約のための工夫

・席次表をホテルではなく自分たちで外注しました。
・WDのお花の髪飾りを生花ではなく造花で自分で探した。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私が主人のお母様からいただいたとても嬉しかった応援メッセージを送ります。

当日はパリコレランウェイ!花嫁さんが主役!
あなたのプロデュース^^
楽しむような気持ちで迎えられますように。